重要なのは機能や性能ではなく【結果】がすべて

こんにちは。
雇われない生き方を推奨しています大越です!

本日は、9月11日のメルマガの一部を、
公開させていただきますね!

 

この記事の最後に、

メルマガの登録フォームを設けておりますので、

少しでも参考になった!

もっと詳しく知りたい!

ということであれば、メルマガへのご登録をお願いいたします^^

 

本日のテーマは、

「AmazonWearhouseDealsをぶっこ抜く」

 

僕の、ビジネスの実績も公開させていただいておりますので、

最後までお読みください^^

 

アマゾンのワケありアウトレット品

本日は、

「Amazon Warehouse Deals(アマゾン ウェアハウス ディールズ)」

について、お話をさせていただきます。

直訳すると、

アマゾン倉庫取引き

いわゆる、

アマゾンアウトレット品ですね。

未開封の返品商品や、
訳あり品が中古品として格安で販売されております。

ググったら、
こんな感じで出てきました。

—————–
Warehouse Dealsは、Amazon.com Int’l Sales, Inc.がマーケットプレイスに出品する際の別称であり、 Amazon.com グループの一部です。Warehouse Dealsは、返品された商品、軽微なキズのある商品等を、値引き価格でマーケットプレイスに出品しています。Warehouse Dealsが出品している商品については、Amazonが発送やカスタマーサービス業務を行います。
—————–

もちろん、
こちらのカテゴリは、

米国のアマゾンにもあります。

各カテゴリにて、
だいたい数万点の出品が常時されています。

新品ではないが、
状態の良い商品が、
手頃な価格で手に入ります。

 

アマゾンのワケありアウトレット品を転売しよう

はい、ピンときましたよね。

「こんな商品を仕入れて、
新品よりも少し安い価格で転売したら、
割と売れるのではないか?」

こんな仮説の元、

米国アマゾンの
Amazon Warehouse

の商品から、
商品情報をぶっこぬいています^^

ちょっとこれ以上は、、、

いえねっす。笑

ツールをグイングイン回してるんですが、
思ったより出品数が伸びていかないです。

感覚的には、

10万品くらい出品出来れば、
4、50万円くらいは儲かるんじゃないかと、
思っているのですが、

結果が出たら、
お知らせしますね!

ツールを提供するかは、
未定です。

パイが少ないんで、
流石に飽和が早いかなと。

真似してもらって構いませんが、
ツールの開発や微調整が割に合わないと思いますので、

僕の成功を待っていただけたらと…

 

良いツールの条件とは?

僕も、
ヤフショッピングのツールは持っていたりします。

輸出のツールも、結構開発しています。

ツールを開発するのは、

カンタンではないですが、

ちょっとした知識と資金があれば、
開発は可能です。

しかし、
実用化までは、実はかなりのテスト&エラーが、
必要なんですよね。

世の中には、
稼ぐためのツールってたくさんあります。

しかし、稼げるツールって一握りかと。。。

そう考えると、

ATSっていうツールは、
我ながら本当に優秀なツールだと思います。

回すだけで稼げるツールって、
絶滅危惧種じゃないかなって思います。

ツールは道具です。

使う人によって、
成果は変わってきます。

なので、

使っている人の成果がすべてです。

重要なのは、
機能や性能ではありません。

「結果」

が、すべてです。

それでは、本日も最後までお読みいただき、
ありがとうございました。

 

メルマガに登録して、3大特典をゲット!

 

さらに!ライン友達申請で、電子書籍期間限定無料プレゼント中!!

 

 

Source: 大越雄介

重要なのは機能や性能ではなく【結果】がすべて

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です