【海外最新情報】音楽好きは必見 チャイコフスキーの傑作バレエ音楽が奇跡の映画化「くるみ割り人形と秘密の王国」

こんにちは!

半自動収益システムSemi-Automatic Trading System(SATS)のブログをお読みいただき、

ありがとうございます!

本日の記事は、「海外最新情報」に関する記事となります。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

シンデレラ・不思議の国のアリス(アリス イン ワンダーランド)・美女と野獣といった、過去の傑作アニメーションを高密度CG(コンピューターグラフィックス)により巧みに実写映画化し、数々の成功を収めてきたウォルト ディズニープロダクション。

無敵のヒットメーカーとして誰もが認めるディズニーが、さらなる新境地を求めた注目の作品が、この秋、日本に上陸します。

映画「くるみ割り人形と秘密の王国」は、題名を見れば一目瞭然。ロシア音楽の父と呼ばれる天才音楽家、チャイコフスキーが世に生み出した、傑作バレエ音楽を映像化した極めて興味深い作品です。

時空を超えて愛され続けるあの名曲の数々が、ディズニーの美しすぎるヴィジュアルとともに、銀幕に放たれるとはまるで奇跡のようです。

チャイコフスキーとディズニーを掛け合わせたハリウッド映画という、夢のようなコラボレーションが、素晴らしくはないなんて絶対にありえません。

素敵な音楽を 心行くまで召し上がれ

「くるみ割り人形と秘密の王国」のタイトルを見て興味がわいた人、ディズニー映画の新作だからとりあえずチェックしなければと考えた人、ネットの映画紹介の記事を読んで、くるみ割りって何?チャイコフスキーって誰?と懐疑的になった人も、つまらないことは何も考える必要はありません。

音楽に特に関心がなくても、バレエを習ったり観たりしたことがなくても、チャイコフスキーとかショスタコービチとか、ベートーベンでさえ自分には専門外だと感じても心配ありません。

むしろそのような人たちの方が、純粋な気持ちで、作品が持つあふれるような魅力を、存分に味わえるでしょう。

何も考えず、すべてディズニーさんにまかせておけば大丈夫です。素敵な映像と音楽とが織りなす優美な世界を、どうぞ心行くまでお召し上がりください。

この曲 どこかで聞いたような…

ロシア音楽の父と呼ばれるチャイコフスキーは、人類の歴史に残る芸術家の一人として有名です。

バレエ組曲「くるみ割り人形」は、1892年の初演から百年以上の時を経て、これまで世界中の劇場で幾度となく公演され、現在もなお愛され続けている定番中の定番。

特に第3曲「コンペイトウの精の踊り」と第8曲「花のワルツ」は、過去にCMソングなどテレビやラジオで流される機会が多く、ポピュラーなメロディ―として、誰もが耳に記憶しています。

劇中でも必ず流れてくる、これら2曲のフレーズを耳にすれば、あ、聴いたことがあるかもと心が躍るでしょう。

ストーリーは ほんわかとしていて

くるみ割り人形の物語を簡単に説明すると、ある国で王子が誕生し、みんなでお祝いをしています。

するとパーティー来席者の誰かが、床を駆け回っていたねずみをあやまって踏みつけ、ねずみは死んでしまいます。

それが最悪なことに、ねずみの国の女王だったため、国中にたたりが降り注ぎ、王子は呪われてくるみ割り人形にされてしまいます。

それから長い時が経ち、ドイツのある街に住む少女クララは、クリスマスイブの夜に、老人から素敵なくるみ割り人形をプレゼントされます。

ある夜、クララが目を覚ますと、巨大なくるみ割り人形が目の前に!と思ったら、実は自分が人形サイズに小さくなってしまったのでした…というストーリーです。

不思議な体験をする少女クララ役は?

映画で主役となる少女クララを演じるのは、2014年にヒットした、マシュー マコノヒー主演のSF映画「インター ステラ―」で、主人公の娘の少女時代を演じて注目を集めたマッケンジー フォイ。

監督は、オスカー女優ジュリエット ビノシュ主演で、ジョニー デップとレナ オリンも出演したファンタジー作品、「ショコラ」でメガホンを取った巨匠ラッセ ハルストレムです。

他にも、数々の映画に出演し大活躍している、美貌のキーラ ナイトレイや、あのモーガン フリーマンもキャスティングされ注目を集めています。

まとめ

映画「くるみ割り人形と秘密の王国」は、2018年11月2日に全米で公開が予定され、続けて11月30日に日本で上映開始となります。

作品の意欲的なコンセプトや実力派の制作陣など、本年度公開の映画ではまさにハイライトと呼べる大作ですので、鑑賞してきっと損はない映画です。

クラシックやバレエは敷居が高そうなど、あまり先入観を持たずに、ぜひ最寄りの映画館へと足を運んでください。

Source: SATS

【海外最新情報】音楽好きは必見 チャイコフスキーの傑作バレエ音楽が奇跡の映画化「くるみ割り人形と秘密の王国」

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です