【海外最新情報】世界一の難関コースに挑む 男たちの熱き戦い「マカオ グランプリ」

こんにちは!

半自動収益システムSemi-Automatic Trading System(SATS)のブログをお読みいただき、

ありがとうございます!

本日の記事は、「海外最新情報」に関する記事となります。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

2018年のF1日本グランプリもまもなく開幕し、今年のチャンピオン争いもいよいよ大詰めを迎えますが、F1以外にも、非常に熱いレースが人々を湧かせています。

東洋のラスベガスと呼ばれる世界的な観光地、マカオで毎年11月に開催されるのが、有名な自動車レースの世界選手権「マカオ グランプリ」です。

あのアイルトン セナやミハエル シューマッハといった、F1ワールドチャンピオンも優勝を飾った、モータースポーツファンなら一度は観戦したい、マカオGPの見どころを紹介します。

世界屈指の難コースは危険がいっぱい

1954年から行われているマカオGPは、世界屈指の難関コースと言われています。

毎年、若き有力ドライバーたちがトップを争い、血なまぐさい激闘を繰り広げる、もっとも危険なレースの一つとして人気があります。

その理由のは、マカオGPがF1のモナコ グランプリと同じ、公道を閉鎖して行われる市街地レースだということ。

特にマカオの旧市街地を通るコースの半分は、モナコのモンテカルロ市街地コースよりもさらに道幅が狭くなっています。

オーバーテイク(追い越し)などとてもできないばかりか、一歩間違えばコースを外れて石の壁に激突する、または反対側の崖から下に落ちてしまうという、いずれにしてもドライバーにかかるプレッシャーは相当なもの。

ストレートでも油断はできない

スタート地点は、海と貯水池を隔てた土手に位置する、片側4車線の道路を利用したホームストレートです。

進行方向の左側にある、ピットとグランドスタンド(観客席)前の好位置からスタートしたドライバーは、続くリザボアとマンダリン オリエンタル(いずれもホテルの名前)という二つの高速コーナーを、ほぼ直線のライン取りでクリアすることが可能。

この区間は道幅が広く安全に見えますが、決してそのようなことはなく、ここは数少ないオーバーテイクポイントとなるため、マシン同士の接触による単独クラッシュが多発します。

多重クラッシュが頻発するリスボアベンド

スタートから長いストレートを終えたところに、クラッシュの名所として有名なリスボアベンドがあります。

ストレートからほぼ直角に曲がる、このカーブが非常に危険なのは、コーナーの出口が急に狭くなっているため。

ここから道幅の狭い旧市街地へと入り、決勝レースではトップを争うドライバー同士の、リスボア手前でのブレーキング競争が大きな見どころです。

場合によっては、何台ものマシンがいっぺんにコーナーへとなだれ込み、減速しきれなかったドライバーが次々に衝突して、多重クラッシュが頻発する名物ポイントとなります。

旧市街地を抜ける 山側区間は難所の連続

リスボアから旧市街地に入ると、狭くて危険な山側区間に入ります。

続くサンフランシスコカーブを抜けると急な上り坂で、そこを駆け上がると、連続右コーナーのマタニティベンドです(かつて助産院だった建物の前を通るため、こう呼ばれている)。

世界遺産ギア要塞下の高速S字ソリチュード エセスと、タイトな右コーナーのモーリッシュヒルを抜け、入り口はゆるやかで奥がきつくなる、大きな左カーブのドナ マリア ベンドへと続きます。

その後に待ち構えるのが、マカオ名物 超低速の右180°コーナー メルコヘアピンです。

このカーブは、ステアリングを目いっぱい切り込まなければ曲がることができず、またマシン同士の接触が起きるとコースが完全に塞がれてしまうため、コーナー手前から追い越し禁止区間となっています。

数々の難所を潜り抜け ようやくホームストレートへ

メルコヘアピンを過ぎると、急な下り坂で速度が上がり、前方には右直角コーナーのフィッシャーマンズベンド、そこをクリアすると海が見えてきます。

ストレートを駆け抜け、右最終コーナーのRベンドを曲がれば、ようやく大勢の観客で湧く、グランドスタンド前のホームストレートにたどり着きます。

マカオGPが行われる市街地コース ギア サーキットは、このように難所だらけで、事故と紙一重のスリリングな戦いが続きます。

それだけに、次々に起こるエキサイティングな展開に、観戦するレースファンたちの興奮は最高潮に達します。

メインはF3だが 他にも魅力的なレースが

マカオGPのメインレースは、F1の格下に当たるF3(フォーミュラ3)世界選手権で、レースで好成績を収めたドライバーは、夢のF1パイロットへの切符が手に入ることも多いです。

この他にも、ポルシェやランボルギーニなどの高級スポーツカーで争われるFIA GT3選手権や、WTCC(世界ツーリングカー選手権)も開催され、見どころが盛りだくさんのイベントとなっています。

まとめ

注目のマカオGPは、11月18日に決勝がスタートします。

海外旅行のHISでは観戦ツアーも募集していますので、あの興奮をぜひ現地で味わってください。

Source: SATS

【海外最新情報】世界一の難関コースに挑む 男たちの熱き戦い「マカオ グランプリ」

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です