【MYC通信】ATSの限定機能を公開します

こんばんは!

無在庫輸入クラブMYCがお送りするMYC通信

水曜日担当のMYCツール部長 前田です。

10月も半ばとなり秋が増してきましたね。

世間も大イベントのハロウィン需要が高まってきましたね。

これから月末にかけて駆け込み需要が多くなってきます。

販売者から見ればいいことですが、
我々の無在庫輸入では気を付けることがあります。

ズバリ、納期です。

取り寄せ輸入となる我々のモデルでは、
米国配送、国際輸送、通関、などの事情で遅れるケースがあります。

購入者はいつまでに届くということを信じて注文するわけです。
これは普段も同じなのですが、
納期を気にして購入される数が増えます。

商品をみれはハロウィン用であることの可能性は高いことはわかります。

このあたりを事前にどう対応するかで
アカウントを守ることに繋がってきます。

年末に向けてしっかりと守りを固めていきましょう。

イベント時期の対応を考える

今ではハロウィンに相当しますし、

年末ではクリスマスも同じことが言えます。

余裕をもって注文されるといいですが、
駆け込みは実際に沢山あります。

Amazonの場合は、

「〇日~〇日で発送します」

と言う表記が商品ページにでますので、
ここを見てすぐ届くと思っている購入者も多いです。

リードタイムを短く設定していると
そう思われる機会が増えるという事になります。

さて、ハロウィンやクリスマスにお届けが遅れた場合
我々にどう影響があるかを考えてみしょう。

注文を受ける

配送が遅れる

購入者が怒る

低評価がつく

アカウントヘルス悪化

サスペンド

最悪のケースはこんな流れです。

他にも届かない事からマーケットプレイス保証を申請されたり、
顧客対応に追われる事もあります。

この様なアカウントヘルスに響く状態になるのは、
イベント時期の後になります。

今でいうと11月や12月です。

そうすると一番売れるとされる
年末商戦に影響を及ぼすことになりますので、
しっかりと対応したいですね。

この点を抑えていると対策はできます。

・リードタイムを長めに取る
・事前にメールでお知らせする

この2点は簡単にできると思います。

特に受注後すぐにメールでハロウィン用っぽい注文されている購入者に向けて

「ハロウィンまでに届かないかもしれません」

と知らせると

「だったら、キャンセルします」

とキャンセル依頼を受けられます。

後から、クレームや返品を受けて損害を受けるより
最初から受注しない方がましです。

すぐに届くと勘違いしている購入者もたくさんいますし、
メール1通で対応できるなら簡単ですね。

是非、実践してみてください。

ATSの機能を公開します

話は変わって、ATSのサブ機能についてです。

始めたばかりの方には「自動価格改定」機能も付いていません。

サブ機能はこれだけではなく、

実は他にもいくつかあります。

フル機能を使っている方は恐らくいません。

限定的に参加特典などでご利用頂いているケースがほとんどです。

そんな、ATSのサブ機能を10月20日の情報交換会で公開したいと思います。

・○○出品者の○○○○に○○する機能

・○○○○レポートを使った○○機能

・○○単位で○○○○できる機能

○が多すぎますかね(笑)

そうそう、

噂のぶっこぬっくんもまたアップデートしました。

http://wonderbooox.com/import/bukko.jpg

どんどん無在庫輸入に特化して進化してきます。

ぶっこぬっくんの話も情報交換会でしていきたいと思います。

使ってみたいなと思う方は、通常価格ではありますが、
こちらからお申し込みできます。

ぶっこぬっくん通常リンク
https://yusukeokoshi.com/p/r/0nbB51hJ

それでは、10月20日に会場でお会いしましょう!

明日は、田邊さんがお送りします。

Source: 大越雄介

【MYC通信】ATSの限定機能を公開します

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です