【海外最新情報】悪徳が支配する街に希望はあるか? ドラマ「GOTHAM/ゴッサム」

こんにちは!

半自動収益システムSemi-Automatic Trading System(SATS)のブログをお読みいただき、

ありがとうございます!

本日の記事は、「海外最新情報」に関する記事となります。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

DCコミックスの大人気ヒーローとして、時代を超えて支持され続けている、ダークナイト(暗闇の騎士)バットマン。

正義の旗印のもと、法の手が届かぬ悪人を裁くために、後にバットマンとなり壮絶な戦いを繰り広げる執念の男が、主人公ブルース ウエインです。

ブルースがまだ幼い少年だったころ、彼が住むゴッサムシティ―は、すでに悪徳どもが支配する、堕落し荒廃した街となっていました。

バットマン登場以前のゴッサムシティ―を描く

ドラマ「ゴッサム」は、その後、バットマンにとって最大の理解者となる、ジム ゴードンの戦いを描いた物語です。

2014年に、アメリカのFOXテレビで放送が開始されたこの作品は、何と600万人もの視聴者数を獲得し、大人気となります。

バットマンが現れるよりもずっと以前に、凶悪犯罪と汚職がはびこるゴッサムシティ―で、平和と秩序を取り戻そうと懸命に戦う、若き刑事ゴードンの活躍を描いたドラマ「ゴッサム」の見どころを紹介します。

悲劇の殺人事件から物語は幕を開ける

ゴッサムシティ警察の新人刑事として、殺人課に配属されることとなったジム ゴードンは、ベテラン刑事ハービー ブロックとともに、凶悪な殺人事件の捜査に乗り出します。

被害者は、ゴッサムでは名士として有名な、トーマスとマーサのウエイン夫妻。
ブルース ウエインの両親である二人は、路上強盗による銃弾の餌食となって命を奪われたとみられ、ゴードンは、ゴッサムシティ―の無秩序ぶりをあらめて知らされることに。

やがて悪と戦う少年の 善き支えとなる

哀れにも両親を失ったブルースと、その親がわりとなって彼を育てる、執事アルフレッド ペニーワースと出会ったゴードンは、必ず犯人を逮捕しなければと決意を固めます。

ブルースと友人となったゴードンは、悲劇に見舞われた少年の善き支えとなり、やがてダークナイトとして悪と戦う決意をする、その礎を築くこととなります。

悪人たちの過去を描いているのが最大の魅力

アメコミファンならご存じのとおり、バットマンの物語には、恐ろしい力でゴッサムシティーをわがものにしようとたくらむ、手ごわい悪人たちが数多く登場してきます。

ドラマ「ゴッサム」では、そのような悪人たちの過去を題材にしたストーリーが展開され、それが作品における最大の魅力です。

若き日のヴィラン(悪役キャラ)たちが、さまざまな試練にぶつかりながら、恐るべき強さを持つ悪人へと成長していく。

あの恐ろしいヴィランたちも、以前はあまりにも弱々しい存在だったという、その思いも寄らない人間臭い姿に、多くの人々が素晴らしいと絶賛しています。

あのユニークなペンギンとキャットウーマンの過去が

マイケル キートン主演で、鬼才ティム バートンがメガホンを取った、映画「バットマン」の続編として、1992年に公開された「バットマン リターンズ」。

映画でダニー デヴィートが好演した、いつも生の魚にむしゃむしゃ食らいつく、ユニークなヴィランとして人気のペンギン。
そして、ミシェル ファイファー扮する、猫のようにしなやかな身のこなしで盗みをはたらく、狂気の女怪人キャットウーマン。

ドラマ「ゴッサム」では、ファンには非常に人気の高い、ペンギンとキャットウーマンの物語が描かれます。

下っ端のチンピラから 大物へとのし上がっていく

悪徳がはびこるゴッサムシティーでは、ギャングのボス カーマイン ファルコンと、同じゴッサムを縄張りとするギャング団のライバル、サルバトーレ マロ―二とが熾烈な抗争を繰り広げています。

その中で、ペンギンこと若き日のオズワルド コブルポッドは、悪人と言ってもまだまだ底辺の位置にいる、ただのチンピラとして登場。

コブルポッドは、ギャングのボス ファルコンや、その手下で幹部クラスの女ギャング、フィッシュ ムーニー。
さらに、対立するギャング団、マロ―二との間を要領よく渡り歩き、底辺から抜け出すチャンスをひしひしと狙っています。

コブルポッドは、刑事のゴードンとは友好的な関係を築き、目的のためにはあらゆるものを利用して、自らの地盤を築こうと奔走。

ドラマでは、準主役と呼ばれるほどにクローズアップされている、ペンギンことコブルポットの活躍に、視聴者の誰もが釘付けとなっています

何と 殺人事件の現場を目撃した少女に!

幼き日のセリーナ カイルは、キャットというあだ名で呼ばれる、ゴッサムの街中で暮らす、浮浪児です。

後に、盗賊キャットウーマンとして、バットマンと戦うことになるセリーナ。
何と、ブルースの両親が殺害された現場を、目撃した少女という、衝撃的なシチュエーションで登場。

セリーナもまた、ゴードンやブルース、コブルポットといったさまざまな人物たちとかかわりながら、荒廃したゴッサムシティーでたくましく生きてゆく姿が描かれていきます。

バットマンファンなら 楽しみなエピソードがいっぱい

ドラマでは、この他にも、ジャックニコルソンやヒース レジャーが演じたジョーカーや、ジムキャリーが扮したリドラー。

アーロン エッカートのツーフェイスに、シュワルツネッガーのMr.フリーズなど、バットマンに登場する個性的なヴィランたちのエピソードが描かれ、ファンには楽しみがいっぱいの作品となっています。

ジム ゴードン役にはベン マッケンジー

「ゴッサム」で主役のゴードンを演じるのは、テキサス州出身の45歳、ベンジャミン マッケンジーです。

20代で舞台俳優として出演していたマッケンジーは、2003年に放送された、大ヒットドラマ「The O.C」で、主役のライアンを演じて一躍有名になります。

その後は、目立った活躍はないものの、実力を買われ、2014年に「ゴッサム」の主役ゴードン役に抜擢。
本作品では、いくつかのエピソードで、監督や脚本も手掛ける多才ぶりを発揮し、今後も活躍が期待される俳優です。

相棒のハービー役は ドナル ローグ

若きゴードンの頼れる相棒、ハービー ブロックを演じるドナル ローグは、カナダ出身の現在52歳。

脚本家でもあるローグは、これまで数々のヒット作に出演。
2007年に公開された、デビッド フィンチャー監督の映画「ゾディアック」では、殺人事件が発生した所轄の警部を演じ、非常に印象的な役作りで定評のある実力派俳優です。

ペンギンことコブルポッドに ロビン ロード テイラー

大人気ヴィラン ペンギンの若き日を演じる、ロビン ロード テイラーは、1978年生まれの俳優で、現在ニューヨークに在住しています。

「ゴッサム」の登場人物の中では、人気No.1と言われるコブルポッド。
その理由は、邪悪な犯罪者でありながら、どこか人間的で憎めない性質を持っているからだとか。

「バットマン リターンズ」に登場したペンギンも、畸形のために捨てられた過去を持つヴィランとして、狂気とともに哀愁を漂わせるキャラクターが印象的でした。

セリーナ役は キャムレン ビコンドヴァ

いずれは、怪盗キャットウーマンとなるセリーナ役は、アメリカ サンディエゴ出身で、現在19歳のキャムレン ビコンドヴァ。

ダンサーとしても活動中のキャムレンは、ディズニーチャンネルの人気テレビ番組「シェキラ!」にも出演した経験があります。

少年時代のブルース ウエインを、17歳の俳優デヴィッド マズーズが演じ、ウエイン家の執事アルフレッド役は、イギリス人俳優のショーン パートウィーです。

ドラマ「ゴッサム」の評価は?

映画・ドラマサイトのロッテン トマトによる、「ゴッサム」の評価は、評論家の78%が素晴らしいと絶賛。

視聴者からも、その79%が、好ましいと答えています。

絶賛されている理由は、ストーリーの面白さと、俳優たちの味のある演技が、見ごたえのある作品づくりを実現していること。
ドラマを観た多くの人々が、思わず熱狂してしまうのも、頷けると語っています。

まとめ

シーズン1の放送開始以来、多くの人々から支持されている、ドラマ「ゴッサム」。

大人気のDCヒーロー、バットマンにまつわる新たな物語として、その地位を不動のものとしています。

現地アメリカでは、シーズン4までが放送を終了し、いよいよ最終シーズンとなるシーズン5が、もう間もなく放送開始予定と言われています。

日本では、amazonプライムビデオとNET FLIXで、シーズン1~3までが絶賛配信中です。

Source: SATS

【海外最新情報】悪徳が支配する街に希望はあるか? ドラマ「GOTHAM/ゴッサム」

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です