副業アマゾン無在庫輸入 利益アップの為のカートボックス取得のポイント2018

今日はアマゾン輸出入で売上利益を伸ばすうえで

欠かせないカートボックスの取得についてお伝えします!

アマゾンから公開されている情報に加えて、僕が体感している部分を

まとめていきます

ショッピングカートボックス獲得資格

まず、カートを取るためには資格があり、以下の3つを満たす必要があります

出品形態が大口であること

パフォーマンス指標が良好であること

一定数の注文数を満たしていること

 

以上の条件を満たした上で、カートボックスを獲得するために

必要なことは何でしょうか?

 

ショッピングカートボックスの獲得

I. 競争力のある価格(ポイントを含む)

やはり価格競争力があるものが優遇されます。

商品価格が競争上有利であるかどうかを確認する方法は、以下のとおりです。

 

II.お届け日数が早いこと

より早く届けられるサービスが優遇されるので、プライムなどは優遇されます。

また、無在庫輸入の場合でもお届け日数が短いほうが優遇されます。

お届け日数の計算はリードタイムと、配送日数の合計になります。

 

III.優れたカスタマーサービス

複数の方法で評価されるので一概にはいえませんが

特に注目されるのは

注文不良率

キャンセル率

出荷遅延率

になります。

この中でもっとも基準が厳しいのが注文不良率で1.0%以内でコントロールしないと

すぐにカート取得率は下がっていきます。

 

IV.在庫を切らさない

商品の在庫を切らすと、ショッピングカートボックスを獲得できません。

 

Ⅴ.顧客からの評価

良い評価が溜まっていくとカートが取れやすくなり、悪い評価がつくと

カートが取れにくくなります。

 

カートボックス獲得のために最も重要な指標

こちらはアマゾン出品大学に記載されている

内容になります。ご覧の通り、一番上に記載されているのが

注文不良率です。

 

つまり、

お客様からよい評価をもらっていること

マーケットプレイス保証申請が基準内であること

など 注文不良率を1%以内でコントロールすることが

アマゾンで売上と利益を上げるために最も重要なことなのです

 

 

Source: 山本けんたろう

副業アマゾン無在庫輸入 利益アップの為のカートボックス取得のポイント2018

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です