【海外最新情報】キャスティングの素晴らしさは奇跡としか言いようがない! ドラマ「THIS IS US 36歳これから」

こんにちは!

半自動収益システムSemi-Automatic Trading System(SATS)のブログをお読みいただき、

ありがとうございます!

本日の記事は、「海外最新情報」に関する記事となります。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

アメリカの老舗放送局として有名なNBCで、2017年に放送が開始され、全米で多くの視聴者から絶賛されている、ドラマ「THIS IS US」

この作品の魅力は、毎回心に染みるエピソードや、思いがけないサプライズが繰り出されるストーリー展開が、視聴者を熱中させるのはもちろんのこと。

特筆すべきは、5人の主人公すべてに観る者が心を奪われてしまう、まるで奇跡のようなキャスティングには、感心するしかありません。

オーソドックスではない 極めて革新的な作品

36歳で双子を授かった両親と、同じ日に生まれた三人の子供たち。
そして、大人になり、同じ日に36歳の誕生日を迎えた、兄弟たち三人。

時間軸の異なる二つの物語によって、登場人物たちの人間性そのものを、より奥深くまで表現して視聴者に伝えるという、従来のドラマにはなかった極めて革新的なメソッド。

そして、若き日の両親と、大人になった三人の子供たち。
この5人の家族を演じる俳優たちに、胸を熱くさせられずにはいられない、現代ドラマの最高傑作、「THIS IS US 36歳これから」の見どころを紹介します。

初めて授かる子供に 幸せいっぱいの夫婦

もうすぐ36歳の誕生日を迎える夫のジャック(マイロ ヴィンディミリア)と、すでに36歳になり、現在三つ子を妊娠中の妻レベッカ(マンディ ムーア)という、幸せいっぱいのピアソン夫妻。

アメリカ北東部 ペンシルバニア州のピッツバーグに住むこの夫婦は、二人にとって初めての子供が三つ子という、思いがけない運命に、期待と不安にそわそわしながら毎日を過ごしていました。

二人は無事に生まれるも 三人目は…

ジャックが誕生日を迎えた8月31日に、予想外の激しい陣痛に襲われたレベッカは、すぐに病院へと運ばれます。
予定日は10月12日だったので、出産となれば6週間も早まることに。

心配性のジャックは、レベッカとお腹にいる子供の身を案じるあまり、病院内で居てもたってもいられません。

分娩室に入り、夫のジャックがおろおろしながらそばで見守る中、レベッカは、無事に二人の子供を出産。
しかし、三人目の子は、母親の胎内ですでに息を引き取っており、不幸にも死産となります。

こうして三人の兄弟が誕生する

二人は元気に生まれてきたのに、どうしてこの子だけ…。
レベッカは、出産の喜びと同時に、予想外の悲劇に見舞われ、自責の念を感じて気持ちが不安定になります。

必死でなだめようとするジャックでしたが、一度感情が高まると、なかなか止まらないレベッカに、戸惑うばかり。

そのような二人の前に、信じられない偶然が、舞い降りてきます。

何と、二人の子供と同じ日に生まれた黒人の男の子が、消防署の前に置き去りにされ、同じ病院で保護されることに。

ジャックは、その子を、養子として迎え入れようと決意。

レベッカが産んだ女の子をケイト、男の子をケヴィン、そして養子となった黒人の子供をランダルと名付け。

ジャックとレベッカのピアソン夫婦は、子供たちを、三人兄弟として育てることにします。

一方で 36歳の誕生日を向かえた 三人の子供たちは

ジャックとレベッカの下で育てられ、立派に大人になった三人の子供たちは、同じ8月31日に、36歳の誕生日を迎えます。

エリートとして幸せな家庭を築いたランダル

子供の頃、三人の中では一番成績が良く、ひとり進学校で学んだランダル(スターリング K ブラウン)は、今や一流企業に勤務する優秀なトレーダー。

エリート街道をまっしぐらに進んできたランダルは、愛する妻と二人の女の子にも恵まれ、ニュージャージー州に住み、裕福で幸せな暮らしをしています。

幼いころから人一倍、神経質で、いつも父親ジャックに励まされながら育ってきた、ランダル。

仕事では優秀なランダルですが、自分以外はすべて白人という社会環境の中で、そこら中に見え隠れしている重圧のために、心が押しつぶされそうになることも。

大人になり切れない 問題児のケヴィン

三人のなかでもっとも容姿に恵まれ、ハンサムでスタイル抜群のケヴィンは、学生時代はアメフト部で花形のクオーターバックに選ばれるなど、順風満帆な日々を過ごします。

大人になったケヴィンは、ロスアンゼルスで俳優になりますが、なかなか売れず、ようやくコメディ番組「シッターマン」で主役に抜擢されて人気者になります。

けれども、子供っぽさがまだ抜けきれないケヴィンは、元妻と不本意な別れ方をした、未練タラタラのバツイチ男。

わがままで甘えん坊な性格のケヴィンは、弟ランダルとは、つまらないことですぐにケンカをしてしまい、ジャックとレベッカの両親をいつも困らせていました。

役者としても、まだまだ半人前なのに、せっかくつかんだ仕事を、マンネリで面白くないと不満を漏らしています。

やせたいけど 食べないのはつらすぎると悩む ケイト

俳優となったケヴィンのエージェントを務めるケイトは、子供の頃に、母親レベッカから何度言い聞かせられても、やめられなかったほどに食べるのが大好きな女性です。

そのおかげで、今では身動きが取れなくなるほどに、太りに太った、とんでもなく大きなからだに。

頭がよくて人柄も素晴らしいケイトは、兄弟にとても愛されていますが、その体型のせいで仕事も恋も上手くいかず、ひとり憂鬱に過ごす毎日。

これからの人生を立て直すために、このからだをどうにかしようと、ロスアンゼルスの減量サークルに通っては、おそるおそる体重計に足を乗せています。

主人公たちの存在すべてが 見どころであり魅力となる

自分たちが生まれたとき、36歳だった若き日の両親と、成長して大人になり、その36歳を迎えるまでになった三人の子供たち。

時間軸の異なる二つの世界で、それぞれが毎日いろいろなことに悩みながら、心を支えあって生きていく様子を描いた、ドラマ「THIS IS US」。

三人の子育てに懸命になりながら、妻レベッカの気持ちが揺れ動くのを、黙って見てはいられない、臆病なジャック。

誠実な夫や子供たちの存在という、ありがたさを十分に承知しているけれど、女としてのきらびやかな人生に、希望を見ずにはいられない妻のレベッカ

そして、二人の両親から献身的な愛を受けて育ち、お互いにそれぞれが抱えている悩みを、他の誰よりもよく理解している三兄弟たち。

「THIS IS US」は 間違いなくあなたのドラマ

時には、しっかりと地に足を踏みしめ、また時には家族の胸へと思い切り身を投げ出して、さまざまな心の葛藤と向き合いながら生きてゆく。

「THIS IS US」は、あなたのドラマです。

このように、主人公たちの生きざまに、観ている誰もが共感せずにはいられないのが、このドラマ最大の見どころであり。

それは、これまでに存在したどの作品でも、決して体感することのできない、類まれなる魅力となっています。

「THIS IS US」の主人公たち

ドラマ「THIS IS US」で、視聴者の心を、惹きつけてやまない主人公たちと、熱演する俳優たちを紹介します。

夫のジャックを マイロ ヴィンティミリア

妻レベッカを心から愛し、三人兄弟の心優しき父親であるジャックを演じるのは、アメリカ カリフォルニア州 アナハイム出身で、現在41歳のマイロ ヴィンティミリアです。

マイロは、ドラマ「HEROES」のピーター役で、日本のドラマファンにもおなじみの俳優。
ドラマ「THIS IS US」では、プライムタイム エミー賞に、2017年と2018年に続けてノミネートされています。

幼いころからベジタリアンだったことでも知られているマイロは、非喫煙者であるとともに飲酒もあまり好まず、趣味はスケートボードとスノーボードという、外見と内面ともに申し分のない好男子です。

「THIS IS US」のジャック役が、あまりにも印象的なマイロですが、ジョン トラボルタとロバート デニーロが初共演した、2013年の映画「キリングゲーム」など多くの映画にも出演。

俳優業の他に、Divide Picturesというプロダクション会社を設立するなど、精力的に活動しています。

妻レベッカを マンディ ムーア

やさしい夫と愛する子供たちに囲まれ、幸福な日々を送りながら、若き日に夢見た音楽へのあこがれをまだ捨てられずに、心が揺れ動く妻のレベッカ。

このような、多くの人たちに共感を集める女性レベッカを演じるのは、女優としても歌手・ミュージシャンとしても成功を収めている、魅力的なマンディー ムーアです。

アメリカ ニューハンプシャー州出身のマンディーは、現在34歳。

2001年にアン ハサウェイ主演のラブロマンス「プリティ プリンセス」で映画デビューしたマンディーは、翌2002年の映画「ウォーク トゥー リメンバー」で一躍脚光を浴びます。

最近では、全米で大ヒットしたディズニーアニメ、「塔の上のラプンツェル」で、声優としてシリーズ3作に主演。

「THIS IS US」では、36歳の等身大のレベッカに加え、歳を重ねて60代になったレベッカをも熱演。
同作品では、2017年のゴールデングローブ賞 助演女優賞にノミネートされています。

女優としてのスキルに、ますます磨きをかけるマンディの魅力に、今後も、視聴者は目が離せないでしょう。

弟ランダル役は スターリング K ブラウン

レベッカが産んだ二人の子と同じ日に生まれ、ピアソン家の養子として迎えられることとなった、弟のランダル。

演じるのは、アメリカ ミズーリ州セントルイス生まれで、自身もスタンフォード大学卒業という、ランダルに負けない才知を持つ俳優 スターリング K ブラウンです。

人気海外ドラマ「アメリカン クライムストーリー」のダーデン検察官役でも有名な、スターリングは現在42歳。

「THIS IS US」では、幼いころからさまざまな偏見の目にさらされながら、両親や兄弟たちと励ましあって懸命に生きていくランダルを、演技とは思えないほどの臨場感で魅せる俳優 スターリング。

2017年のプライムタイム エミー賞 主演男優賞に加え、2018年のゴールデングローブ賞 主演男優賞を見事に受賞。
さらに、プライムタイム エミー賞では、2018年も続けてノミネートされるなど、その才能が非常に高く評価されています。

兄のケビン役は ジャスティン ハートリー

大人になりきれないその性格に、自分自身でさえ持て余しながら、予期せぬ行動で周囲にいつも迷惑をかけてしまう、お騒がせな兄のケビン。

演じるのは、アメリカ イリノイ州ノックビル出身のイケメン俳優、ジャスティン ハートリーです。

現在41歳のジャスティンは、2006年に放送が開始されたドラマ「ヤング スーパーマン」への出演によって、広く知られるようになり、テレビドラマを中心に活躍する俳優。

わがままで正直すぎるために、つい問題を起こしてしまうという、あまりに男性的なケヴィンそのものといった、自然体で演じる姿が印象的なジャスティン。

周囲の人々に助けられながら、役者としても男性としても、せめて一歩ずつでも成長しようともがくケヴィンに、視聴者の目が釘付けとなっています。

姉のケイト役は クリッシ― メッツ

自分の太りすぎてしまったからだのことを真剣に悩みながら、兄弟たちや周囲の人々が抱える苦しみにも、真っすぐに向き合おうとする、聡明で寛大な人柄を持つ姉のケイト。

そのぽっちゃりしたからだが、とてもキュートだと大ブレイクしているケイトを演じるのが、アメリカ フロリダ州出身で、現在37歳の女優 クリッシ― メッツです。

ごく幼いころには、米海軍の軍人だった父親と日本でも暮らしたことのあるクリッシ―は、20代で女優としてデビューするも、長い間仕事がなかったそう。

30代になってから、ドラマ「アメリカン ホラーストーリー シーズン4」に出演し、ようやく役を手にしますが、その後も仕事には恵まれず。

このまま女優業をあきらめようとも考えたクリッシ―ですが、その後に受けた「THIS IS US」のオーディションで見事に合格。

クリッシ―は、ドラマに出演するや否や、情感たっぷりな演技が多くの視聴者の心をつかんで、またたく間に大ブレイク。

現在は、ドラマの他にテレビのトーク番組にも出演し、そのハチャメチャに明るい性格で、お茶の間をにぎわせています。

製作総指揮は ダン フォーゲルマン

ドラマ「THIS IS US」で、製作総指揮と同時に脚本を手掛けるのは、2011年の大ヒット映画「ラブ アゲイン」でも脚本を書いた、映画プロデューサーのダン フォーゲルマンです。

自ら監督も務めるダンは、アメリカ ニュージャージー州の出身。

「ラブ アゲイン」では、ライアン ゴズリングやジュリアン ムーア、エマストーン、ケヴィン ベーコンといった豪華キャストの魅力を生かして見事に大ヒット。

主演のゴズリングは、ゴールデングローブ賞 主演男優賞にノミネートされています。

ダンは、「THIS IS US」で、2017年と2018年の二年連続で、プライムタイム エミー賞と、ゴールデングローブ賞ドラマ部門で作品賞にノミネートされています。

ドラマ「THIS IS US」の評価は?

ロッテントマトによると、ドラマ「THIS IS US シーズン1」の批評家による評価は、好ましいと答えた人が、何と91%という素晴らしい数字を獲得。

視聴者からも、90%が、好きなドラマとして挙げられています。

高評価の理由として、ドラマで語られた、複数の物語すべてが、間違いなく視聴者の目を惹きつけたこと。

メインキャストを演じる、俳優たちの演技が、どれも非常に素晴らしかったことだと語っています。

特にランダルを演じたスターリング K ブラウンの見事な演技と、ランダルの持つ物語が、本当に終わってしまうのが惜しいくらい、とても素敵だったと絶賛しています。

まとめ

全米で空前の大ヒットとなっている、ドラマ「THIS IS US」は、現地では、すでにシーズン3の放送が開始されています。

ここまでの大ヒットとなっている、その秘密は、登場人物を演じる俳優たちの素晴らしさにあることは、間違いありません。

個々の俳優が持つ表現力の豊かさはもちろんのこと、すべての役者が、お互いに強調しながら役の持つ個性を大きく広げており、この作品に底知れない深みを与えています。

ドラマ「THIS IS US 36歳これから」は、現在、amazonプライムビデオにて、シーズン1が絶賛配信中です。

待望のシーズン2も、同じamazonプライムで2018年12月より配信が開始されます。
ぜひとも、お見逃しなく。

Source: SATS

【海外最新情報】キャスティングの素晴らしさは奇跡としか言いようがない! ドラマ「THIS IS US 36歳これから」

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です