【海外最新情報】自信満々のレッグラインを見せつけたい セクシーでモード感 満点のサイクリングパンツ

こんにちは!

半自動収益システムSemi-Automatic Trading System(SATS)のブログをお読みいただき、

ありがとうございます!

本日の記事は、「海外最新情報」に関する記事となります。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

サイクリングパンツは、80年代から90年代に流行したトレンドアイテムの一つで、着心地がよくリラックスできるのと、ファッション性に優れることから再び脚光を浴びています。

ただおしゃれなだけでなく、普段着として、過ごしやすいことが重要だと話す、現代のセレブたち。
着こなしによっては、ややルーズすぎるのが問題のサイクリングパンツを、斬新なアイディアを使用して、びっくりするほどモード感あふれるスタイルを決めています。

話題のセレブたちが、スポーティーなサイクリングパンツに注目するその理由と、普段着コーデに、どのように取り入れているのかを見てみましょう。

セレブたちが サイクリングパンツに注目する理由

サイクリングパンツは、その名のとおり自転車用のスポーツウェアです。
自転車と言ってもママチャリなどのシティサイクルではなく、健康志向の高まりから、現在大流行している、ロードバイクを始めとしたスポーツサイクル用ウェアの一つ。

伸縮性の高いサイクリングパンツは、からだにぴったりとフィットして動きやすいウェアですが、それを有名なセレブ達が、普段のコーデアイテムとして取り入れたことが話題に。

90年代トレンドの風潮とともに ブレイクの兆し

ファッションにも、必ず快適性を求める現代のセレブたちは、アスレジャールックを始め、以前からスポーツウェアのゆったりとした着心地に注目していました。

そこに、人気のアディダスやナイキなど、メジャーブランドが持つ独特なモード感を取り入れ始めたことが、サイクリングパンツにスポットライトが当てられた理由です。

今や、サイクリングパンツは、90年代トレンドの風潮とともに大ブレイクの兆しを見せ、CHANELやDiorといったハイブランドも次々と発表しています。

ケンダルは モード感たっぷりに着こなす

人気ファッションモデルのケンダル ジェンナーは、秋冬用としても注目度の高いマスタード色のニットに、膝上丈のサイクリングパンツをセットした、モード感たっぷりの着こなしが注目です。

ニットはDion Lee、サイクリングパンツはVatanikaで、さらに極細ストラップのサンダルをチョイスして、足元をセクシーに決めています。

カジュアル感を高めた キュートな装いのカイリー

待望の第一子となる Stormiちゃんを出産したばかりのカイリー ジェンナーは、丈の短い、黒のサイクリングパンツに、ゆったりしたサイズのホワイトパーカーをセレクト。

カジュアル感を高めたコーデで、ぽっちゃり目なボディラインをキュートに演出し、流行のウエストポーチで、お腹のウイークポイントをカバーしているところも注目度が高いです。

シルエットの見せ方が 絶妙なコートニー

コートニー カーダシアンは、ウエストラインを美しく見せる黒のぺブラムジャケットに、あえてサイクリングパンツをコーデ。
ジャケットに施されたレッドのパイピングが、160cm以下と小柄なコートニーのシルエットを、絶妙に引き立てています。

足元は、メッシュ素材がカワイイYEEZYのミュールで、巧みに女性らしさを演出。

トレンドセッターのキムは セクシーなコーデにトライ

自身のコーデに、いち早くサイクリングパンツを取り入れたのが、キム カーダシアン。

キムは、2016年の後半から、80~90年代にトレンドだったサイクリングパンツに注目し、当時流行したスタイルとは全く異なる、斬新なアレンジで脚光を浴びています。

注目のコーデは、90年代にはありえなかった、スポーティーなサイクリングパンツに、セクシーなレザージャケットやレーストップスをあしらうといった大胆なもの。

セクシーな黒のインナーに、まるでスタジアムジャンパーのような、ホワイト&ブラックのマントコートを合わせた奇抜なスタイルは、トレンドセッター(流行発信源)のキムならではのダイナミックさが光ります。

他にも、キムのサイクルパンツコーデは、デニムジャケットやファーサンダルを取り入れた、カジュアルなイメージにも挑戦しています。

セクシーさに言葉が出ない ヘイリーの着こなし

ファッションモデルのヘイリー ボールドウィンは、何とブラックレザーのサイクリングパンツに、人気のライダーズジャケットという挑戦的なコーデで、アヴァンギャルドな女性を演出。

カラーは、足元のパンプスまで黒に統一することで、ヘイリーが持つ、独特のセクシーさを際立たせています。

ジジは デニムとチェックで気分はブリティッシュ

みんな大好きな、ブリティッシュ ロックを、デニム地のサイクリングパンツで表現しているのは、トップモデルとして活躍するジジ ハディットです。

デニムに合わせた白のインナーに、英国ど真ん中な、タータンチェックの超ロングシャツをセレクト。
今にも、エレキギターの音色が聞こえてきそうな、遊び心満点のコーデは、ヌーディーカラーの足元で、全体のシルエットをギュッと引き締めています。

妹のベラは ベレー帽と千鳥格子がノスタルジック

ジジの妹で、ファッションモデルのベラ ハディットは、彼女らしいシックな雰囲気のコーデを、かなり丈の短いサイクリングパンツを使って演出。

大胆なカットの千鳥格子ジャケットと、黒のベレー帽が最高にノスタルジックで、きれいなエナメルパンプスと合わせたウエストポーチも素敵な、スタイリッシュさにほれぼれします。

サイクリングパンツコーデの注意点

キム カーダシアンを筆頭に、一気にトレンドアイテムとなったサイクリングパンツですが、ちょっと難しそうで挑戦する自信がないという人に、サイクリングパンツをおしゃれに着こなす注意点を紹介します。

丈が短すぎるのは避ける

ベラ ハディットみたいな、超ショート丈のサイクリングパンツで、自慢のレッグラインを見せるのは、やはり上級者向きです。
スタイリッシュコーデに自信のある人でも、結構ハードルが高いため、最初は、少し長めの丈からチャレンジすること。

足元でモード感を演出

サイクリングパンツは、本来、自転車に乗るためのスポーティーなファッション。

メジャーブランドのスニーカーも悪くはないですが、おしゃれに着こなすには、できるだけモード系のパンプスやサンダルを選ぶほうが、より分かりやすいためにおすすめです。

デニムは 気軽に取り入れられるアイテム

サイクリングパンツで、コーデに挑戦したいと考えている人は、ジジ ハディットを手本にして、まずはデニム地から入るのがおすすめ。
ポピュラーな、デニムの膝上丈パンツは、もっともコーデしやすい、万能のアイテムです。

ボリューム感のあるトップスで スマートに

サイクリングパンツで、自慢のレッグラインをより強調したい人は、トップスにボリューム感を持たせて、シルエットにアクセントをつけるのがポイント。
ゲンダル ジェンナーをお手本にして、ヒップラインが隠れるくらいの、オーバーサイズのニットやTシャツを選ぶのが、カッコよく決めるコツです。

セットアップを シックにレベルアップする

2018年の、シャネル 秋冬オートクチュールコレクションに登場した、ケイティ ペリーも、流行のサイクリングパンツコーデで登場。

決め手となったのは、ミニスカートと、サイクリングパンツとの絶妙なバランスでした。
このような、ハイブランドとトップモデルのコーデを参考に、セットアップをシックにレベルアップしましょう。

まとめ

スポーティーなサイクリングパンツを取り入れたコーデは、ファッショナブルとリラックスを併せ持つ、おすすめのスタイリングです。

サイクリングパンツに、ボリューミーなロングアウターをセットして、足元を女性らしくエレガントに演出すれば、モード感満点の素敵なコーデが完成します。

あなたもぜひ、最新流行のサイクリングパンツコーデに、ぜひ挑戦してください。

Source: SATS

【海外最新情報】自信満々のレッグラインを見せつけたい セクシーでモード感 満点のサイクリングパンツ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です