【中級者以上向け】セミナーでコンサルを取る方法

紙です!

 

弊社開催の定期セミナー、
今月残り枠が早くも少なくなってきました!

お早めにどうぞ!

→ http://god-inc.jp/seminar

 

 

いっきなり急角度からのメルマガで失礼。笑

 

完全に中級者(月収50万円以上の方)向けの
話ですので初心者の方は見なくてよし、
という内容でございます。

 

 

物販でもなんでもですが、
月収50万円以上稼いだあたりで、

 

「次のステップ」

 

を意識し出しますね。

 

 

稼いでいるからこそわかる、
「サスペンドされたらどうしよう」的な
心境も相まって。

 

 

まあだいたいの場合思いつくのが

 

・物販を拡大(有在庫・多販路)
・情報発信

 

いずれかだと思います。
結論両方やるべきなんですけどね。

 

 

職人肌の方や、人に何か教えるとか
あんまり好きじゃない方とかは
まあだいたい物販を突き詰めに行きますし、

 

僕みたいに目立ちたがり屋だったりとか
教えるの好きだったり、伝えるのが好きだったり、
そういう方は情報発信に向かいますね。

 

 

別にどっちがいいとかは置いておきます。

まあ全部やるべきなんですけど。笑

 

 

弊社は「全部やる」スタンスです。

 

 

物販経験者が次に稼ぎやすいのが
多販路、有在庫、情報発信、であれば
全部やった方がいいに決まってんじゃん、
と思うわけですよ。

 

 

チョイスする意味があんまりわかんない。

 

 

まあそれはいいとして、
情報発信スタートするにあたって、
大半の人がコケます。

 

 

僕が始めた3年半前に比べて、
「先生」的な人がたーくさんいますし、
差別化も難しい。

 

 

しかもツールで稼いだ系の人って
リサーチとかあんまりしないで
稼いできてるので、
メルマガとか「顧客の心境を読む」
ようなことができない場合が多いんですよね。

 

 

そんな中で一番手っ取り早く
コンサルを獲得できるのが
やっぱ「セミナー」です。

 

1:1→セミナー→WEBセミナー→音声→文章

 

左に行けば行くほど獲得は楽になり、
右に行けば行くほど難しくなります。

 

 

顔見て話せますからね。
熱意とかあなたのコンサルのメリットが
伝わりやすいわけです。

 

 

でも

 

・セミナー会場どうする?
・集客どうする?
・資料の作りこみどうする?
・プレゼンどうする?
・決済どうする?

 

などなどそれはそれで障壁が高く、
そもそもセミナー開くまでに
至る人が少ないですよね。

 

良いノウハウとかコンテンツ持ってる人は
多いのに。

 

 

ということで、10月に日本橋の広々した
事務所に移転してから動き出してるのが

 

「セミナー事業」
〜〜〜〜〜〜〜〜

 

だったりします。

 

・会場
・顧客
・資料定型
・プレゼン定型
・決済手段

 

全部弊社は持ってますからね。

 

 

全部最初から自分でやるのは
(やってほしいですが。笑)
かなり難易度が高い。

 

 

ならば「側」を弊社で代行して
セミナーやる人は

 

・会場手配、集客をせず
・資料やプレゼンは定型に沿って作り込み
・決済手段は用意されたものを使う

 

という状態が作れます。

ああ、素晴らしい世の中。

 

 

もう僕もビジネス6年目ですし、
こういう中級者以上や、
事業者向けのサービスをガンガン弊社から
リリースして行きたいな〜と思う2019年。

 

 

そこそこ稼いでる人で
この「セミナー事業」
興味ある人いるでしょうか?

 

 

ある方は下記に登録しておいてくださいませ。

まだテスト的にやってるところあるので
弊社担当より個別に連絡させていただきます^^

→ https://canyon-ex.jp/fx6975/EbgG2k

The post 【中級者以上向け】セミナーでコンサルを取る方法 appeared first on 紙直樹オフィシャルブログ.

Source: 紙直樹

【中級者以上向け】セミナーでコンサルを取る方法

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です