返品対応の注意点

僕のリサーチ外注さんが調べてきたものがそこそこ売れています!

大体、1,000円程度の仕入れ値ですが、

4,000~5,000円の間でそこそこ売れています

 

それで、連日、Amazon.co.JPへ発注していたのですが、

 

まさかの…

バイヤーさんから、

Return Requestが連打されていますorz

 

で、

調べてみると

アマゾン出品者さんのミスの連打です

(同じ業者さんから繰り返し買っていたのが、凡ミス)

 

色が違うみたいです…

 

安いからでしょうか?

アマゾンの出品者さんが神業的な’即返金対応’をしてくれています♪

 

イーベイでは、

バイヤーさんから返送用ラベルをくださいと言われる場合があります。

 

その場合は、

 

Hi, I am not a US seller,

so I cannot issue an USPS return shipping label in Japan.

 

まずは、自分の宛先を送ります。

それで送ってくれるバイヤーさんはいいのですが、

 

そうすると、

送料がバイヤーさん持ちとなるわけで、

それを嫌がって、くらいついてくるバイヤーさんがいます。

 

その場合は、

I will issue refund for return postage through
PayPal, so please let me know how much it will
cost you to ship this item back to me in Japan.

Bye

 

と返事して下さい。

 

 

ところで、

この商品は

色違いは、海外では安いらしいのですが、

Amazon.co.jpをみると、

なるほど!

並行輸入品となっています。

 

早速、日本のアマゾンへ出品します!

 

Source: 一条
返品対応の注意点

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です