決断力のない者よ、服従しなさい

決断力のない者よ、服従しなさい

 

悩みながら強くなる?

「(私は)決断したので、あとは相談するだけです!!」

オィオィオィオィ!それ決断じゃないよね〜ごめんけど!

と言う今日のお話は私のリアルな友達Sちゃんからのメール。

決断とは、

「決めて」そして「断つ」こと。

これってつまりは「覚悟」のお話ですよね。

「誰かに相談をする」ってことは決めたけど決定ではないし、邪念を断ち切れてないわけです。

そんな事ばかり言う私でも意外と優柔不断なところあるし、決断まではあれやこれや考えます。

いいのいいの、人は悩みながら強くなるんですから…

(って羽生さんが言ってた!w)

しっかり悩む事、しっかり考える事、

この2つは、あなたの無駄にはならないわけですね。

ただ問題は・・・・。

この特徴として、ケツ(最後)を決めないとエンドレスで悩み、考え続ける人が多いという事です。

何を考えるかは推測がつきますよね、、、

 

 

決断できない人が考えること

▼最悪の事態ばかり想像する
▼できなかった事しか考えない
▼失敗した時の事を妄想する
▼自分が傷つくのがいや
▼誰に何を言われるか気になる
▼成功した自分をイメージできない
▼そもそも 自分にはできないかも が前提

だから何を考えるかって、その後の処理なんですよね、実は。

失敗したら夫は許してくれるかな?

ダメだったら妻に怒られないか?

保険として何をかけておこうか?

始まりもしない事を失敗を前提に考え、こういった事を保険にかけたいんですね。

保険があると確信できないと、このタイプの人たちは一生決断できません。

結局は覚悟の問題。

自分の責任でやるから背水の陣。

自分の責任でやるから、失敗はない、絶対にやってやるんだ! という覚悟が生まれます。

(本当に大丈夫かな・・・><)

なんて半信半疑でやる事なんてほぼほぼ成功しない。

迷いがある時点で人は判断ミスをおかしやすくなる。

見えているはずの成功ルートもなぜか遠回りしてしまう人の特徴です。

誰がやりたいの?

自分でしょ。

自分のやることに誰が責任とるの?

自分でしょ。

誰が成功するの?

自分でしょ。

そうそう。

だからまずは悩んで考えたらいい、

だけどそのケツ(期限)を決めておき、

「自分でやる」「自分でやらない」

を決断する事を忘れてはいけませんね。

じゃないと、

一生、誰かの判断に左右される
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

決断のできない人間になっちゃいます
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

これ本当、ごめんけど。

それでも、
幸せの人もいるかもしれないって事は最後に付け足しておきますね。

まっ、私はそんな人生は嫌ですね。

という事で、Sちゃんとは近々デートするんでその時にカッチリ話すとしますかね〜^^

ではまた。

Source: おとも

決断力のない者よ、服従しなさい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です