お金儲けではなく【本当に喜んでもらえる】サービスを提供したい

こんにちは。
雇われない生き方を推奨しています大越です!

本日は、1月14日のメルマガの一部を、
公開させていただきますね!

この記事の最後に、

メルマガの登録フォームを設けておりますので、

少しでも参考になった!

もっと詳しく知りたい!

ということであれば、メルマガへのご登録をお願いいたします^^

本日のテーマは、

「高額塾は、広告費が◯◯%」

僕の、ビジネスの実績も公開させていただいておりますので、

最後までお読みください^^

2回目の成人式を迎えましたw

こんばんは。
大越です。

今日は、成人式ですね!
僕は、今年40歳なので、

2回目の成人式を迎えることになります…

20歳で大人になり、
40歳でオッサンになり、
60歳でおじいちゃんになり、
80歳でミイラになります。

人生100年時代と言われていますが、
自分が100歳になった姿なんて、
想像出来ません。

というよりは、、、

想像したくありませんw

今日も、午前中ジムへ行ったのですが、
僕よりも年配の方々が、
(いわゆる、ジジババ)

元気にトレーニングをしていました。
本当に、いろんな意味で元気をもらえます。

まだまだ、
頑張らねば!

高額塾は、広告費が◯◯%

さて、今日はちょっとダークな話を…

もしかしたら、
業界から干されるんじゃないか…

という話題に触れていきたいのですが、

「高額塾の広告費」

に関してです。

いわゆる、

「無料オファー」

「プロダクトローンチ」

「高額塾、スクール」

当たり前と言えば当たり前の話なのですが、
僕らが、ビジネスを学ぶ時に、
受講料やツールの費用などを支払います。

ピンキリありますが、
初心者向けのスクールで、
昨年とかだと4ヶ月30万円くらいが、
相場ではないでしょうか?

ただ、

このスクール代金って、
実際に先生に支払っている訳ではありません。

集客をするためには、
広告宣伝費が発生しますよね。

30万円のスクール費用のうち、
どのくらいが広告費に当たるのか?

高額塾の先生は、
どのくらい儲かっているのか?

生々しい話です。。。

プロジェクト単位によって異なってきますが、
だいたい70%くらいが経費ではないかと思います。

100人入会して、
100人サポートして、

すみません…

あとは、
計算していただけたらと思います。

中には、赤字ということもあるようで、
100人サポートして広告費を支払う…

なんて、
せっかく先生になったのに、
お金を払って自分のノウハウも教える。

しかも、

ひとりでサポートは出来ないので、
サポート講師も雇う訳です。

もう、訳がわかりません。

あ、プロダクトローンチや、
無料オファーを否定している訳ではなく、
そういうビジネスモデルになっているということです。

つまりは、

塾とかスクールやっている人を見て、
さぞかし儲かっていると思われているかもしれませんが、

化粧品の広告費が莫大なのと同じように、
ビジネススクールの粗利というのは、
そういう感じになっているのです。

なので、

ビジネスを学ぼうと思った時に、
どこかスクールに入会しようと思ったら、

大々的に、
キャンペーンをやっているスクールではなく、
個人が自分で情報発信して、
自分のスクールを売っている人から、
入会するのが僕は良いかなと思います。

………………
■ 編集後記
………………

成人式とは関係ないのですが、
ジムのテレビで、こんな番組が流れていました。
⇒ http://www6.nhk.or.jp/nhkpr/post/original.html?i=13898

ジムなので、
映像だけ見ていたのですが、
会場が一体になって、
RADWIMPSと一緒に、
合唱してるんですよね。

なんと言いますか、
胸の奥から熱いものと、
涙が出そうになりました。

「人の感情を動かす仕事」

仕事は違えど、
こんな仕事がしたいなぁ、
って、思いました。

僕の場合は、
稼ぐ系ですが、

お客さんが心動かせるような、
仕事がしたいなと、
改めて思います。

稼がせるだけが仕事じゃないですし、
行動してもらうことだけが仕事じゃない。

僕の発信する、
コンテンツや情報、考え方、
ツール、インフラなどなど、

お金を儲けるという目的ではなく、
本当に喜んでもらえるサービスを、
提供していきたいなと思います。

それでは!

本日も最後までお読みいただき、
ありがとうございました。

Source: 大越雄介

お金儲けではなく【本当に喜んでもらえる】サービスを提供したい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です