女性がやる物販ビジネスの考え方#650

女性がやる物販ビジネスの考え方

 

物販ビジネス女性の増加

今夜はMYC00期生の決起集会です!
50名全員の参加は流石に厳しかったのですがそれでも今の時点で46名の参加予定。嬉しいですね^^

現在ですが、00メンバー全員とのスカイプ個別面談をおこなっています。なかなかチャットに出てこないメンバーもみなさん話すと“やる気満々”でお元気そう♪

やはり最初はどうしても作業などやる事も多いのですが、これは、

全員が手に入れたい自由への過程!
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

大変な時もあるけどやり甲斐を感じて楽しんでいって欲しいと願っています。

そんな新MYC00期生・・・♪

 

\今回は50名中20名が物販女子/

 

という事でワクワクしているわけですが「女性の方が物販が苦手…」という印象がどうしてもあります。
今回00として参加した女性20名中の7割は“物販経験者”です。
お話を伺っていると、ゼロではないけど結果があまり出せなかった…そんな人が多いです。
逆に男性の物販経験者だと、さらにもう一つの収益の柱を作りたい!という人も多いです。

なぜ女性の方が結果が思うように出ない傾向があるのか??

 

結果を出しづらい女性の参入が増えているのははなぜ?

 

私が思うに、リサーチはデータを見ないといけない
ここが大きな要因だと思います。

数字やデータで見るのは間違いなく男性の方が得意です。女性も数字やデータを見てはいますが、どうしても感覚が先行しやすい。

分かりやすいのが売れる商品のリサーチ。

ある程度の表面的な数字を見ただけで女性は自分の感覚で「わぁー♪いけそぉ〜♪(^^)」ってなりやすいんですね。
(私もとりあえず女だから分かりますw)

私たちの物販のやり方だとこの点に関しては

比較的女性でもやりやすいと言えます。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

リサーチして売れる商品を探すのではなく出品する事でリサーチをしていくからです。感覚ではなく、出品して注文が入る事でリサーチ結果になるというイメージですね^^このやり方の物販女子率が増えてきてるのが納得ですよね♪

とは言え、全くリサーチをしない訳でもありませんよ〜売れれば、注文が入りやすい商品を探していきます^^
この辺りはやはり人数が多いコミュニティの特権でもありますが色々な分析などの情報を共有できるので強い!

一人でやるのと仲間がいるのとでは、結果が大きく変わるのは当然の事ですよね^^

まだ始まったばかりの00メンバーはすでに情報の共有をめちゃめちゃしています。
今でこそ物販モンスター化しているMYCの初期メンバーを見ているかのようです…

2018年末の結果が楽しみで仕方ありません♪

それではまた。

P.S.

00には入れなかったけど輝女も気になる〜♪そんな女性の皆さん9月は物販女子会です!小さなお子さんがいるママにとって9月は解放される嬉しい時期ですよね〜^^

ぜひ参加表明を、今のうちにしておいて下さいね!

参加表明はおともLINE@でスタンプ1つ☆

 

Source: おとも

女性がやる物販ビジネスの考え方#650

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です