【現状維持は退化】常に成長を求めて

こんにちは。
雇われない生き方を推奨しています大越です!

本日は、1月21日のメルマガの一部を、
公開させていただきますね!

この記事の最後に、

メルマガの登録フォームを設けておりますので、

少しでも参考になった!

もっと詳しく知りたい!

ということであれば、メルマガへのご登録をお願いいたします^^

本日のテーマは、

「経営者の仕事とは」

僕の、ビジネスの実績も公開させていただいておりますので、

最後までお読みください^^

「幸福度」

こんばんは。
大越です。

今週も、
はじまりましたね^^

最近は、
「日曜日は、オフ」

と、決めているので、

月曜日になると、
今週もはじまったなぁ!

という感じです。

会社員時代は、
サービス業だったので、

年末年始は、もちろんのこと、
土日、祝日というのは、
なかなか休みを取ることが出来ませんでした。

僕らのような個人事業主だと、
休日も自由です。

とは言っても、
稼げない時代は、

「休日」
なんてものが存在しませんでした。

だって、
休んだら収入が途絶える可能性があるんだから。

【マズローの五段階欲求】

1.生理的欲求→稼ぐしかない
2.安全の欲求→継続的に稼ぐしかない
3.所属と愛の欲求→稼ぐことだけが全てじゃない
4.承認の欲求→稼ぎ額に拘る
5.自己実現の欲求

「稼ぎ額」

というのは、
個人差があると思いますが、

月収100万円で満足する人もいれば、
月収1,000万円でも稼ぎ続ける人もいます。

世の中、お金ではありませんが、
年収が高い人ほど「幸福度」が高いのは、
紛れもない事実です。

しかし、
人間とは我儘なもので、
「時間」が「お金」よりも大事だ。

とも、言います。

でも、

悔しいことに、
年収が高い人ほど「労働時間」が少ない、
というのも当てはまります。

繰り返しますが、

年収を上げれば上げるほど、
「幸福度」は、基本的に比例します。

そして、

年収を上げれば上げるほど、
「労働時間」は、基本的に反比例します。

世の中、お金ではありませんが、
稼いだ方が良いに決まってますよね。

経営者の仕事とは

さて、

本日は、
「経営者の仕事とは」

というお話を、
まだ、自分の会社を設立して、
2年目の僕の視点でお話をしていきます。

大社長の話を聞きたい方は、
本屋へ行ってくださいw
沢山棚に並んでいますので。

僕の話は、
これから自分の会社を設立しようと思っている方、
最近、会社を設立した方、
いつか社長になりたいと思っている方、

に、向けてお話が出来たらと思います。

僕の考える
「経営者の仕事」というのは、
3つあります。

1、自分を経営者だと思うこと
2、会社をつぶさないこと
3、経営者の次のステージを目指すこと

極論を言ってしまえば、
会社をつぶさなければ、
毎日、休みをとっていようが、
作業をしていなくても、
仕事をしていることになります。

特に、一人会社の場合は、
自分の役員報酬だけ確保して、
会社の資金をショートさせなければ、
経営者として仕事をしていることになります。

しかし、

現状維持は退化

という言葉もある通り、
常に、成長をし続ける必要があります。

自分のポジションを空けて、
事業を継承し、
新しい事業をさらに作っていくこと。

ここが、
とても重要だと考えています。

ひとつの事業を、
ひたすら自分がプレイヤーとして、
経営していくのも、
なんだか、自分で自分を雇っているようで、
僕は、嫌ですね。

生粋のノウハウコレクター気質なもんで。笑

取組みたいノウハウがあったら、
とりあえず、やってみたいですし、

うまくいった事業を、
どんどん広げていけば、
周りに稼げる人が増えていき、

そこから、
また、新しい事業が広がったりします。

そのカタチがうまく回ってくると、
自分の事業が、複数展開が出来、
任せる人も育っていき、

結果、

収入が増えて、
労働時間が減り、
幸福度が増す。

というサイクルが生まれてきます。

僕が、
こうやって、
情報発信を続けている理由でもあります。

さらに、

自由に使えるお金
自由に使える時間

が、増えていき、

新しいチャレンジをしていくことが、
出来るようになるものです。

飽きるまで、
チャレンジし続けたいものです^^

編集後記

先週からお伝えしておりました、

『Yahoo!ショッピング』〝海外お取寄せ〟ビジネスのすすめ

ですが、

初心者向けの教材を制作しております。

販売の準備を、
急ピッチで進めているのですが、
販売日までに間に合うのだろうか。。。

今月中には、
なんとか、リリースできるように、
動いております!

教材購入者用の特典ツールも、
ほぼ、完成しました^^

高額塾に、
背水の陣で飛び込むよりは、

まずは、教材からスタートされることを、
オススメいたします!

是非、ご期待いただけましたらと思います!

それでは!

本日も最後までお読みいただき、
ありがとうございました。

Source: 大越雄介

【現状維持は退化】常に成長を求めて

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です