僕が今後やるべきことを瞑想

こんにちは。
雇われない生き方を推奨しています大越です!

本日は、1月25日のメルマガの一部を、
公開させていただきますね!

この記事の最後に、

メルマガの登録フォームを設けておりますので、

少しでも参考になった!

もっと詳しく知りたい!

ということであれば、メルマガへのご登録をお願いいたします^^

本日のテーマは、

「無在庫販売にレバレッジを掛けろ!」

僕の、ビジネスの実績も公開させていただいておりますので、

最後までお読みください^^

無在庫販売にレバレッジを掛けろ!

〜大越主催のセミナー情報〜
【アマゾン輸出】スタートアップウェビナー

■ 日時:1月27日(日)10:00~12:00

■ 場所:あなたのパソコン(YouTubeで配信) 

■ 申込期間:1月26日(土)23:59まで

■ 定員:先着50名

■ ウェビナーの対象者 

・アマゾン輸出に興味がある人
・アマゾン輸出をやってみたい人
・アマゾン輸出を過去に挫折した人
・アマゾン輸出を少しだけやったことがある人

いわゆる、
初心者向けのスタートアップになります。

■ ウェビナーの概要 

・アマゾン輸出で見える世界
・アマゾン輸出とは
・アマゾン輸出のステップアップ
・アマゾン輸出で注意すべき点
・アマゾン輸出で初心者がとるべき戦略とは
・具体的に何をするのか?
・月商1,000万プロジェクトの概要

お申し込みはコチラ

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

【アマゾン輸出】スタートアップウェビナー視聴予約フォーム
⇒ https://1lejend.com/stepmail/kd.php?no=JqOprfIRnMk

========================

迷走という名の瞑想

こんばんは。
大越です。

2019年に入り、
もうすぐ1ヶ月が過ぎようとしています。

毎回思いますが・・・

早いなぁ…
時が過ぎるのは。

そして、

僕はと言えば、
正直、1月は迷走をしていました。

迷走というよりは瞑想
でしょうか…

やりたいことが多過ぎて、
どこにリソースを使うべきか、
とても悩んでいました。

一年の目標設定をしたつもりが、
全然定まっていなかったと反省しています。

というのは、

やっぱり、
年の初めに色んな人から、
今年の取組みとか聞くじゃないですか。

そうすると、
隣の芝生は青くみえる
とはよく言ったもので、

あぁ、
あれもこれもやりたいってなるんですよねw

生粋のノウハウコレクター気質なもんで…
すみません!

で、

先日の斎藤一人さんです。

成功には、ワクワクが必要だ。

こちらの記事です^^
⇒ http://yj-style.com/success-needs-excitement/

うん。

ワクワクすることをやろう!

そう思いました。

そして、

僕にしか出来ないことをやろう。

おかげ様で、
この数年で沢山の「リソース」
を持つことが出来ました。

・システム開発
・スクール運営
・物販ノウハウ
・6社の法人設立
・メルマガ
・個人メディア媒体
etc…

やっていることは転売レベルですが、
なんか、色々と出来ることが増えました。

僕が、もしもう一度、
初心者からビジネスをやり直すならば、

間違いなく、

「Amazon無在庫輸入」

から、スタートします。

だって、

初期投資もほとんど掛からず、
ビジネスがスタート出来て、
一番稼ぎやすいですから。

まずは、稼げる感覚と、
先立つ事業資金を作ります。

次は、

「ヤフショお取寄せ輸入」

ですね。

あ!
もうじき、教材がリリースされます^^
よろしくお願いします。
(ちょっと、宣伝してみるw)

Amazon無在庫輸入の横展開で、
レバレッジが掛かりますから。

これだけで、

2つのビジネスモデルが、
1年も掛からずに出来上がります。

それぞれ、
月利30万円まで構築すれば、

たった1年で、
月収が60万円増える訳です。

マジで、
やらない理由がありません。

とは言いましても、

やはり、

アカウントリスクが脳裏をよぎります。

いつ飛ぶかわからない、
月収60万円。

その収入を頼りに、
タワーマンションにでも住もうものなら、
ちょっと恐怖ですよね…

無在庫販売というのは、

いわゆる、

ぴょんぴょんビジネスです。

もちろん、

リスクヘッジを掛けることで、
細く長く生き残っていくことは可能です。

最近、僕は、

「資産構築型無在庫輸入」
(なんか、ワクワクしませんか?笑)

というのを思い付き、
せかせか仕組みを作っています。
(興味ありますよね?笑)

つまりですね、

ぴょんぴょんビジネスでも、
切り口を変えるだけで、
資産に変わっていくんです。

ただ単に、
ツールを回してとか、
トレンド追うだけの転売では、

   ・・
いつか死にますよ?

というのは冗談ですが、
そのくらいの危機感をもって、
無在庫販売は行うべきです。

・稼ぎやすい
・再現性が高い
・ただ、崩れるのは一瞬

いつか無くなるものと考え、
稼げるうちに稼ぎ続ける。

無在庫販売を踏み台にして、
次のステージのビジネスにステップアップ
をしていくイメージです。

最初から、
難しいことや資金を投じるビジネスは、
もっとリスクが大きいです。

なので、

一旦まとめると、

僕が今後やるべきは、

「初心者がより再現性高く成果が出せるように、
無在庫販売のための環境整備。」

そして、

「無在庫販売にレバレッジをかけていくための、
ご提案やサービス提供。」

ここかなと、
勝手に思っております。

その手段のひとつが、
今回、ご提案させていただく、

「Amazon輸出」
〜〜〜〜〜〜〜〜

なんです。

もちろん、FBAを活用し、
有在庫で物販を行なっていきます。

無在庫販売で蓄積した、
経験値と資金を使って、
今度は、資金を回していくステージに、
進んでいくというわけですね。

・Amazon無在庫輸入
 ↓
・横展開でヤフーショッピング
 ↓
・Amazon輸出

僕が、再度初心者から、
物販を始めるのであれば、

この順番で、
ビジネスを広げていきます。

そのスタートアップとして、
日曜日にウェビナーを開催するという、
流れでした。

共感いただける方は、
是非、ウェビナーにご参加ください^^

【アマゾン輸出】スタートアップウェビナー視聴予約フォーム
⇒ https://1lejend.com/stepmail/kd.php?no=JqOprfIRnMk

編集後記

最近、ちょっとした作業の合間に、
日米のAmazonを見比べているんですが、

(いわゆる、価格差リサーチですね。笑)

単品で、月間数万円儲かる商材が、
ゴロゴロと見つかります。

その都度、
担当スタッフに伝えている感じですが、

なんか、

体感ですが、

僕が2年前にやっていた時よりも、
ライバルが少ない。。。かな。

って、思います。

いや、

無在庫販売で培った、
僕のリサーチ能力が上がったのかもo(^▽^)o

今年のホリデーシーズン目掛けて、
早めに始めた方が良いと思いますよー!

それでは!

それでは、本日も最後までお読みいただき、
ありがとうございました。

Source: 大越雄介

僕が今後やるべきことを瞑想

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です