ebay輸出でライバルセラーに差をつけて販売する方法を解説!

メルマガorライン@登録で豪華プレゼント企画中!※詳しくは記事の最後をチェック!

こんにちは!Twitter/@RYUです。

本日はこんな記事を書きました。ebay輸出でライバルセラーに差をつけて販売する方法を解説!

「他のセラーが自分と同じ商品を少し安くで売ってた!!本当なら自分の商品が売れていたかもしれないのに〜!!」とイラっとした経験はありませんか?

 

(RYU)
わかります!そりゃ、自分の商品が売れるほうがいいに決まっていますよね。

でもそれ、相手も同じこと思ってますよ!

 

それってebayである程度売上が上がってくると出てくる悩みではないかと思います。

 

  • すぐに商品が真似されてしまう
  • 気が付いたら価格を安くしないと売れない
  • ライバルが多い

 

分かります!私も同じようにライバルセラーとの価格競争に巻き込まれ売上が伸び悩んだ時期がありました。その時に「ライバルセラーを回避するためにはどうしたらいい?」といろんなことを試して自分なりのノウハウを確立することができました。今回は私が実際に行なっているライバルに差をつけて販売する方法を解説したいと思います。売上が思うように伸びないとお悩みの方必見です!

 

ebay輸出ライバルに差をつけて販売する方法を解説!

 

今回は以下の内容で解説していきます。

  • ライバルセラーができる理由
  • ライバルに差をつけるためにはめんどくさいことをしろ!
  • ライバルに差をつけるためにはリスクをとれ
  • まとめ

こちらの動画も合わせてご覧ください!

 

ライバルセラーができる理由!

 

結論を先に言ってしまうと「簡単な事をしているとライバルは出来やすい」です!下にライバルセラーができる理由を4つ上げますが、売れないと悩んでいるセラーにも共通してきます。当てはまっているものがないかチェックしてみてください。

 

ライバルセラーができる理由

新品の転売をしている

Amazonなどで簡単に仕入れられるものに利益をのせてebayで販売している

 

無在庫で誰でもできる商品をあつかっている

バンダイやポケモンセンターのような有名メーカーの商品ばかりあつかっている

 

誰かのマネをして販売している

リサーチをして売れている商品をそのまま出品している

→誰かのマネをしている時点で誰かのライバルセラーに自らなっている

 

ライバルセラーができる理由全てに共通しているのは「自分の工夫がない」ということ!簡単じゃない事はどうやってすればいいのかについて掘り下げていきたいと思います。

 

ライバルに差をつけるためにはめんどくさいことをしろ!

 

私が思う簡単じゃない事=めんどくさい事だと考えています。私が実際にやっているのはこんな感じです。

 

めんどくさい事

中古品を売る

・新品とは違ってコンディション記載が鍵になる

・中古品の状態を商品説明に細かく記載する必要がある

 

予約商品を売る

・基本的にはかんたんで売れる

・ebayのルール上購入から30日後に発送できるものしか販売できない

・発売日を毎月チェックして出品する手間がめんどう

 

在庫のない商品を売る

amazonに在庫があるものしか出品していないセラーが意外と多い

・ネットショップ、実店舗に在庫がある可能性はあるが確認作業が大変

 

店舗限定商品を売る

・そもそもネット上に商品ページがない

・実店舗の在庫を確認が必要

・確認の手間と在庫切れの心配がある

 

組み合わせ商品を売る

・顧客がおそらくセットで欲しいだろうと思われる商品を組み合わせる

(例:ゲーム本体・コントローラー・ソフト)

・ネット上に商品ページがないので作成する必要がある

 

安い商品を大量に扱う

・利益が少ない商品を大量に扱う

・購入時の送料計算が手間

・売れてからの発送が手間

 

(RYU)
どれもけっこう面倒くさいです!本音を言うと本当ならやりたくないです笑

 

ライバルに差をつけるためにはリスクをとれ!

 

誰しも出来る事なら在庫切れや商品に対するクレームなどのリスクは避けたいですよね。でもリスクがある商品が売れると利益が高くなる場合が多いです。先ほどのめんどうくさい事をやれ!にかぶってくる部分もありますが、私の思うリスクのある販売方法は下記のとおりです。

 

リスクのある販売方法

中古品を売る

・中古品のそれぞれのコンディションを商品ページに記載する必要がある

・商品の状態によってはクレームにつながる可能性がある

 

在庫が少ない商品を売る

・日本中探しても在庫が1~2個しかない

・レアな商品なので利益率がいい

・売れるタイミングによっては在庫切れのリスクがある

 

高額商品を売る

・数万円以上の商品の仕入れが必要

・高額なため急なキャンセルや返品のリスクがある

 

人件費がかかるような事(手間をかける)をする

・組み合わせや商品説明を詳しく入れた商品ページ作成を外注する

・売れるかもわからない外注作業に賃金を支払うリスクがある

 

こんな感じである程度のリスクを負う事でライバルセラーと差をつけることができ、販売チャンスは大きく広がります!もちろん私自身が中古品のクレーム、在庫切れ、高額商品の返品、人件費ムダ遣いも全て経験ずみです。

 

(RYU)
色々経験した中で自ら編み出したリスク回避方法もいっぱいあります!

 

まとめ

最後までお読みいただきありがとうございます。私の本当に伝えたいことをまとめます。

 

  • 常にこれはライバルが真似するか考える
  • 真似されないように工夫をする
  • 人がやりたくない怖いと思うことをする

 

よく考えず本質を捉えずに上辺だけを真似するのはサルマネです。普通の人とは違う視点を持てれば、ライバルセラーと大きく差を空けられます!

↓メルマガでは初心者から中級者以上のツール開発や外注化の仕組み化までのノウハウを発信しています。期間限定でノウハウもプレゼントしていますのでぜひチェックしてくださいね!

Source: 寺本 龍一

ebay輸出でライバルセラーに差をつけて販売する方法を解説!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です