弊社で、もっとも優秀な人材とは

こんばんは。

株式会社 雇われない生き方
代表取締役の大越雄介です。

もっとも優秀な人材

会社名から、
想像ができるかと思いますが、

弊社には、
社員がいません。

「雇われない生き方」

の、社員。

矛盾するからです。。。笑

なので、

弊社で一番優秀なのは、

社長である僕ですw

1人でやっているから当然ですね^^

「組織はトップの器以上にならない」

“経営の神様”稲盛和夫さんの言葉です。

僕のようなひとり法人ですと、

「自分の器=会社の器」

となり、

自分自身の成長がなければ、
会社の成長は、ありえません。

今後、このような働き方は、
主流になってくるとは個人的には思うのですが、

とは言っても、

一人で成り立つ仕事なんて、
そうそうありません。

僕の場合ですと、

・関連会社
・JV(ビジネスパートナー)
・外注契約

という形式で、

色々な方と、
一緒に仕事をしています。

なので、

自分が優秀でなければ、

ある専門分野において、
優秀な方と組んで仕事をすれば良いのです。

自己診断テスト

とは言っても、

自分自身が、全てにおいて、
ポンコツであれば、

一緒に仕事をしてくれる人も
いなくなってしまうわけです。

最近、僕の周りで流行っている、
自己診断テストです。

もしよければやってみてください^^
⇒ http://www.jah.ne.jp/~pegira/cgi-bin/coach/coach.html

自己診断として活用しても良いですし、
チームでやってみても良いですね。

「チーム」 とは

僕の診断結果は、

「アナライザー」

でした。

行動に際して多くの情報を集め、分析、計画を好む
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

あってんのかな・・・笑

ありがたいことに、

僕とは、属性がちがう人たちが、
僕の周りにはたくさんいます。

苦手な分野は、
得意な人にやってもらう。

その代わり、

自分の得意分野は、
妥協なく才能を発揮する。

これが、

「チーム」

ですよね。

あとは、

こんなことを言っては何ですが、、、

「ひと」

も、大事ですが、

「お金」

これが、

使い方によっては、

やはり、

最強に優秀なヤツです。

ビジネスモデルを構築し、

各種の専門家でチームを構成し、

お金を生み出し、

お金がお金をうむ仕組みをつくる。

これですね!

ご参考にしていただけましたら!

それでは、本日も最後までお読みいただき、
ありがとうございました。

Source: 大越雄介

弊社で、もっとも優秀な人材とは

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です