3クリックで儲かる商品を抽出するツール【アマゾン輸出スタートアップ講座/第6回】

昨日は、

「限りなく無在庫販売に近い有在庫販売」

の、販売手法について、
お話をさせていただきました。

無在庫販売と有在庫販売【アマゾン輸出スタートアップ講座/第5回】

 

さて、

今日から、本題に入っていきますね!

こんばんは。

株式会社 雇われない生き方
代表取締役の大越雄介です。

アマゾン輸出で、儲かる商品が見つからないときはツールを

アマゾン輸出実践者がよく言います。

・儲かる商品が見つからない。。。
・ランキング高い商材は、ライバルが多い。

たしかに・・・

しかし!!!

僕のツールで解決できます!

(しょっぱなから、ツールを公開します!)

このキャプチャの商品を、
1個ずつ仕入れてFBA倉庫に送るだけで、

116,460円儲かる計算になります^^

ランキングのついている商品なので、
少なからず過去に販売履歴があります。

そして、

ライバルセラーが、
ほとんどいない商品を抽出します。

ツールのカラクリは、
非常にシンプルで、

・ASINをザクっと抽出
・商品データを計算
・儲かり商品を炙り出す

無在庫販売であれば、

もう、常識中の常識のロジックです。

なので、

この商品を、

売れてから仕入れるか?
仕入れてから売るのか?

の違いだけですね。

利益がとれて、
販売実績がある。

あとは、

この商品が実際に売れるのか?

ここが重要ですよね。

実は、

商品選定とリサーチを勘違いしている人が多いのです。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

価格差があって、
利益の取れる商品。

こんなものは、

ツールのチカラを使えば、

3クリックで出来てしまうのです。

アマゾン輸出の地獄のようなリサーチ

逆に、

ツールを使わないと、

日本の商品ページを見て、
米国の商品ページを見て、

ひとつずつ、
商品情報を打ち込んで、

エクセルかなんかで利益計算して、

計算してみたら、

赤字・・・

ライバルセラーがたくさん。。。

こんな経験ありませんか?

もう、

店舗仕入れ、
メルカリでの個人からの仕入れ、
夜な夜な儲かる商品をリサーチ、

特に、副業で物販、転売を行うのに、

・ツールはクソだ!
・ツールに頼らず自力で!
・物販は足で稼げ!

こんな時代は終わりです。

。。。

!!!!!!

とか、言ってみましたが、、、笑

商品選定は、

差して重要ではありません。

なので、

余計に、
時間をかけるべき作業ではないということ。

でも、、、

このツール欲しくないですか?笑

気になる方は、
セミナーへどうぞ^^

あ、ロジックが理解できた方は、
自分でも作れると思います^^

アマゾン輸出の差額は仕入れを下げることが重要

あと、有在庫の場合は、

仮に、商品選定の時点で、
利益をとれなかったとしても、

売れる商品であれば、

仕入れを下げて、
利益を作り出すことも可能ですね。

ですので、

有在庫の商品選定の順番は、

「まずは、売れていること」

ここが重要です。

そして、

・価格差が取れるか?

・利益がとれなければ、
利益が取れる仕入先はないか?

こういった商材を、
どれだけ多く見つけられるか?

という作業になります。

・販売実績がある
・価格差が取れる仕入先がある

これがわかったら、

次にやることは、

「仕入れ判断」

です。

アマゾン輸出で重要なのは、○○判断

実際に、

その商品を仕入れて良いのか?

ここの判断をミスると、

いかに儲かる商材だとしても、

実際に、売れずに不良在庫に。。。

という、

最悪な事態に陥ります。。。

なので、

商品選定は、

「作業」

です。

いかにツールを回しまくるか?

ただ、

重要なのは、

「仕入れ判断」

となります。

仕入れ判断の話は、
また明日にでも!

それでは!

Source: 大越雄介

3クリックで儲かる商品を抽出するツール【アマゾン輸出スタートアップ講座/第6回】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です