輸入のリサーチまとめ

こんにちは

一条です。

 

今日は、アマゾン輸入のリサーチについて、学習した事をアウトプットしておきたいと思います。

  1. ライバルセラーリサーチ
  2. Amazon.comの人気商品の確認
  3. 海外の商品トレンドの確認
  4. 商品ラインナップ

需要と供給の差を確認する

 

ライバルセラーリサーチ

 自分よりも先輩方ということで、P.P.A.Pならぬ、T.T.P(徹底的にパクる)

 日本人が何を扱っているかを知る

 

Amazon.comの人気商品の確認

 海外で人気がある仕入れできる商品を探す(これが差別化のために非常に重要)

 

基準値

 4万品で30万円の売上/20万品で50万円の利益

 

データ分析

ビジネスレポートからデータ分析・・・週に1回は確認する事

売れた商品から派生

赤字、品切れの場合は、代替品を必ず提案する

 

月商100万円までの道のり

  1. 質の良いASINを集める
    ライバルが少ない、品切れをしないなど
  2. 設定条件でさらに絞る、広げる(ここが戦略部分
  3. データを分析する(かなり重要
  4. これを繰り返し出品数を増やす(10万品の目標)
  5. リスティングを入れ替え、精度を高める(ここも戦略部分)
  6. 差別化を図る(ASINをズラす、新規商品)

 

Source: 一条
輸入のリサーチまとめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です