ebay輸出:2019年夏 アルゼンチン在住の富裕層オタクバイヤーさんにEMSで発送! さて何日かかったかな?

毎日あつーてヾ(@† ▽ †@)ノ一歩外へ出ると立ちくらみますが、いかがお過ごしでしょうか?
といっても昨日は大阪日本橋に仕入れに行ってきました。
ebay用というよりも、バイヤーさん用に作っているフェイスブックページからこれ買ってというリンクが日々送られて来るんですけど、うん?!これって確か日本橋の店舗でもっと安く売ってたような?ってのをリストして、それを買いに行ったというわけです。

フェイスブックページにリンクを送ってくるようなバイヤーさん達は、私のebay出品商品には微塵の興味もないみたいで、みなさんそれぞれがお気に入りのキャラもんのアイテム(主にフィギュア)を私に買ってもらいたいようです。

ほんのちょっとだけ事例をだしましょう。
⬇
スクリーンショット 2019 08 04 12 28 22

On sale!ってのは駿河屋さんのタイムセールのことです。
このバイヤーさんは駿河屋大好きみたく、たいていセール中の商品リンクを送ってきます。
で私は買うだけ。
ソル=バッドガイ???
うっ!じぇんじぇん知らん(〃 ̄ω ̄〃ゞ

こういう私には未知なキャラはググって検索して知識をインプットし、今後のリサーチに活かします。

あとこれはまた別のバイヤーさんですけど、ドラゴンボールのカード大好きな方。
⬇
スクリーンショット 2019 08 04 12 33 13

ドラゴンボールヒーローズカードっていうやつでebay輸出ではわりとメジャーなアイテムです。
CPとかSRとかURとか3年くらい前まったく意味不明でしたが、今ではカードのレア度がそれなりに把握できるようになりました。
それっていうのも最初このバイヤーさんきっかけだったわけです。

といっても私はカード類はebayでは扱ってません。
よほどレアなものでないかぎり、利益額がそう取れるもんでもないし、でもまっよく売れるし、利益率はいいのでebay初心者の評価稼ぎにはいいんじゃないでしょうか。

こういった買い物代行ですが、もしバイヤーさんから以来があれば、最初に手数料をどうするかっていう交渉をバチッと決めておくことにまず全力を注いでください。
私の場合バイヤーさんによって多少違いますが、3000円以下30%、10000円以下25%、それを超える場合要相談ってことにしています。

そして次にいったん購入したらたとえあなたの気が変わろうが返金しませんよってのを念押ししておく必要があります。

そしてだいたい皆さん3個〜5個、多い人で10個~20個っていうタイミングでそれじゃ精算お願いしますってくるんで、上記手数料をのせた商品合計金額と別途送料代金の加えた合計金額を伝えて、問題なければインボイス送りますねっていう流れになります。

これがだいたい月末に一気にくるので、その頃には私の部屋はそういったバイヤーさんのためにキープしてあるフィギュアとかでもうカオス状態になります。

でなんでしたっけ?
あっそうですよ、長い前置きはさておき、アルゼンチン宛EMSでの発送最新こんだけ日数かかりました記事にいきましょう。
最新っていってももう8月になってしまったので、あまり最新でもないのですが、6月の終わり頃アルゼンチンに発送した荷物なんですけど、かかった日数は、
19日でした。

南米宛発送は毎月ありますが、そのほとんどがeパケットでの発送です。1年を通すと結構な数をブラジル、ペルー、チリ、アルゼンチンに発送してますが、ほとんどトラブルもなくバイヤーさんの手元に届いています。

上記アルゼンチン宛のバイヤーさんは今年に入ってから私のストアのリピーターさんになってくれた人で、毎月数点買ってくれていっつもEMSでの発送をチョイスされます。
フェイスブックページから私が送った商品を部屋に飾ってある写真とか、家族の写真とか送ってきてくれますが、それらを見るにま〜間違いなく富裕層オタクバイヤーさんですね。

3ヶ月ほど前だったかこの方から、もう少し速く届く運送会社を使ってくれませんか?というメッセージが来ました。
EMSより速く???

そういや前、ebayジャパンのセミナー行った時、Fedexの方が来ててなんかチラシもらったな〜と思ってファイルをあさると出てきました。
南米宛の送料をチェックすると・・・・
うん━Σ(゚Д゚|||)━エグすぎるほど高い(」゜ロ゜)」正確な数字は忘れましたが、これは使えないと思ったほど高かったので、バイヤーさんに日本郵便以外の発送手段を使うと送料こんなにもかかりますよっていうメッセージを送ったら、それじゃEMSでいいやっていう話に落ち着いたことを思い出しました。

日本郵便のサイトを見ると、こういうお届け日数表ってのがあるじゃないですか。
⬇

でアルゼンチンを見ると4日、ブラジル4日にペルー3日????
いやいやいや、この数字あってる????
一体誰がどうやって計測したのか知りませんが、少なくともわたしのこのebay輸出過去5年間の経験上こんな日数で上記南米諸国に届いたって事例は一つもありません。

今回のバイヤーさんみたく20日くらいってのが標準じゃないでしょうか。
たまに10日くらい、遅かったりすると1ヶ月超えとま〜とにかく安定しません。
Eパケットであれ、EMSであれ南米宛発送はとにかく届いてくれるだけで私自身十分満足です。

ということでこと南米宛発送は日本郵便のお届け日数表はあまり参考にはならないってのを私自身の経験上お伝えしておきます。

ではでは今日はこのへんでヾ(。´・_●・`。)☆

Copyright © 2019 さあebay輸出という大海原へ! 出港,,,,,,,,,(((( *≧∇)ノノノ All Rights Reserved.

Source: 岩井 一志

ebay輸出:2019年夏 アルゼンチン在住の富裕層オタクバイヤーさんにEMSで発送! さて何日かかったかな?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です