2019年12月に月収100万円を達成するための基礎

今日は、
だいぶ過ごしやすい1日でしたね。

こうも暑い日が続いていたら、
電気代も気になりますよね。。。

気がつけば、
8月も残り3分の1。

もうすぐ、
第4クォーターに突入します。

こんばんは。

株式会社 雇われない生き方
代表取締役の大越雄介です。

言わずもがなですが、
物販プレイヤーにとっては、
稼ぎどきがやってくるわけです!

昨日は、

月収100万円稼いだら何したいですか?

「月収100万円稼いだら何したいですか?」っていう、昔書いたメルマガ記事が出てきてちょっと恥ずかしかった話w

 

という話をさせていただきましたが、

もし、あなたが、
現状で、

月収100万円を目指しているにも関わらず、

5,000円以上稼げているけど、
月収100万円以上稼げていないとしたら、

今!現在!!ナウで!!!

取り組んでいるビジネス1本で、

月収100万円を目指しましょう。

他のビジネスには目もくれず、
優先順位をあげて、

年間を通して、
一番売れる時期を目指して、
行動あるのみです。

しかし、、、

おそらく8割の人が達成できない。

・そうは言ってもブレてしまう
・気合いが足りない
・行動量が足りない

もちろん、
マインド的な部分もあるでしょう。

ぶっちゃけ、
月収100万円であれば、

「稼げる実績のあるノウハウ」

と、

「気合い」

で、なんとかなると思います。

どのくらいの気合いかといえば、

毎日8時間以上、
そのノウハウに労力を割く。

こんなイメージでしょうか。

まぁ、

週休2日の残業ありの会社で、
月収30万円の仕事をしているよりは、
よっぽど効率は良いと思いますが。。。

とは言いましても、

現実的に、

「時間がねーんだよ。。。」

と、言われてしまうかもしれません。

なので、

「効率的に」

「短時間で」

稼ぐ必要があるのですよね?

あ、今日は手法の話ではないので、

「このノウハウが良いよ」

という話ではなくて、

考え方の話にはなりますが、

答えは、かんたんです。

それは・・・

無駄なことをしない。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

完全にチャレンジ的なビジネスや、
だれも、実績者がいないようなノウハウは別ですが、

「明確な行動量を数値に落とし込む」

単純に、そのノウハウで、
月収100万円達成している人のやっていることを、
数値に落とし込む。

物販であれば、

100万円達成するための、

・売上
・利益率
・平均単価
・取り扱い点数
・アクセス数
・コンバージョン率

こういった数値の基準値です。

例えば、

・売上500万
・利益率20%
・平均単価5,600円
・30万品
・アクセス数デイリーで3万セッション
・CVR0.1%

という、

月収100万円を目指すための指標があるかどうか?
(あくまでも、例えばの話です)

ここが重要です。

極論ですが、

現在地が、

・売上100万
・利益率20%
・平均単価5,600円
・6万品
・アクセス数デイリーで3万セッション
・CVR0.2%

上と下を比較して欲しいのですが、

要は、出品数を5倍にすれば、
月収100万達成できそうじゃないですか?

例が、単調過ぎましたが、

目標が達成できない人の特徴って、

やみくもに行動してるんですよね。

実は、無駄なことばかりしている。

だから、
時給が低いんです。

効果的な行動を、
短時間で集中して行う。

さて、
ここに気付いていただけると、

「忙しい」

から、解放されていき、

「自由」

が、見えてくると思います。

時間とお金は有限です。

選択と集中。
無駄なことをしないように、
行動ベースを数値に落とし込む。

参考にしてみてください!

それでは!

Source: 大越雄介

2019年12月に月収100万円を達成するための基礎

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です