アマゾン輸出スタートアップセミナーを無事終えて【2019年8月25日開催】

昨日は、
おそらく一般向けとしては、
約1年ぶりのセミナーを開催してきました。


(自社のセミナールームが、役に立ちました!)

こんばんは。

株式会社 雇われない生き方
代表取締役の大越雄介です。

なんだかんだで、
1ヵ月間くらい前から
セミナーの準備をしてきたので、

ようやく終わった~!
という感じです。

参加された方のほとんどが、

ホリデーシーズンに向けて、
アマゾン輸出をスタートされる決意をしていただき、
とてもうれしく思います。

セミナー参加者のアンケートにも、

「アマゾンは怖いイメージがあったのですが、
少し距離が近くなった気がします。」
(Jさん、女性)

「○○からリサーチするポイントが参考になりました。」

※アンケート掲載不可

「商品の選定方法など全て参考になった。」
(Mさん、会社員)

「輸出に対する考え方がわかりました。」
(Sさん、不動産業)

「儲かる商品選定のポイントやアマゾンの将来性が参考になった。」
(Iさん、公務員)

などなど、

アマゾン輸出に対する、
ゼロイチを突破するための、
きっかけが作れたのかなと思います。

欠席者もなく、
満足度も高く、
無事終了することが出来ました。

ただ、
セミナーを開催することが、
僕の仕事ではありません。

あくまでも、
スタートラインです。

僕の仕事の意義というのは、

「輸出入ビジネスを通して、
雇われない生き方を手に入れてもらうこと」

これからビジネスをはじめたり、
今、うまくいっていないとしたときに、

別に、
難しいことなんてやる必要はないのです。

インターネットが発達している今だからこそ、
個人が、ビジネスとしてワールドワイドな仕事を、
はじめることが出来るんです。

今も昔もこの先も、

アマゾンのようなプラットフォームが、
なくなることは考えにくいですし、

国内外の商品の価格差が、
まったく無くなるということも、
考えにくいです。

僕らは、そこに対して、
いかに、価値を与えられるかが重要。

無駄な在庫を抱えたり、

開発費や膨大な広告費をかけて、
自分の商品を開発する必要なんて別にないんです。

取引先との面倒な交渉も必要ない。

いかに、

成長しているプラットフォームの中で、
立ち回っていくのか?

それを否定する必要なんて、
どこにもないのです。

逆を言えば、
個人規模でやるとしたら、
そういった、

「隙間」

を狙ったビジネスで、
のし上がっていくしかないのです。

稼ぎ方にこだわったり、
転売を馬鹿にして偉そうにしてるやつらを、
見返してやりましょう!

ビジネスなんて泥臭いものですよ。
実際のところは。

稼げるときに稼げる手段で稼ぐ。
これが、個人の戦い方です。

逆をいえば、
やめたいときにいつでもやめれる。

自分のメーカーなんて作ってしまったら、
かんたんにやめるわけにはいきませんから。

ビジネスを大きくするのであれば、
スモールビジネスを量産するのが、
やはり良いです。

事業を大きくして、
自分の首を絞めている人も、
結構、多いと思います。

「なんのために頑張っているんだろう。。。」

結局は、
取捨選択をしていくことが重要です。

ということで、

ここ1カ月は、
アマゾン輸出について、
いろいろと配信をさせていただき、
セミナーの開催をさせていただきました。

ここからは、
有料の講座へ入会していただいた方へのサポートを、
頑張っていきますので、
よろしくお願いいたします^^

本当は、セミナーの動画を、
セミナーに参加したかったけど、
都合がつかず参加できなかった方に、
販売をさせていただこうと考えていたのですが、、、

講義をするのに一生懸命になってしまい、
動画撮影をミスってしまいました。。。

お蔵入りになってしまいましたが、
また機会がありました際は、
何卒、よろしくお願いいたします。

繰り返しになりますが、
セミナーご参加いただいたみなさま、
遠方からの方も多く、
とても楽しかったです!

本当に、

情報発信し続けてよかったー。
と、感謝しかありません。

引き続き、
雇われない生き方メルマガを、
末永く、よろしくお願いいたします。

それでは今週も、
頑張っていきましょう!

Source: 大越雄介

アマゾン輸出スタートアップセミナーを無事終えて【2019年8月25日開催】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です