ebay返品リクエスト(Return Request)に対応する

ついに来ました、

Return Request(返品要求)

 

何らかの理由で、返品リクエストをバイヤーから受け取る場合があります。

今回の返品理由は、「Doesn’t work or defective」

コメントには「It doesn t work!」(動かない!と)

 

返品リクエストを受けた場合、基本的にバイヤーからメッセージが届きます。

それに対し「Select a reply(返答を選択)」することにより、どのような返品対処を行うのか選ぶことができます。

My ebayのsoldからも確認できます。

売れた商品のタイトルの下にこのように表示されます。

ebay-return

 

セラー対応期間(SMIR:Seller-Make-It-Right)中に、バイヤーへ解決方法を連絡しま す。

– 的確な解決手段を以下から選び、連絡します。

ebay-return1

 

1) 返品を了承する(Accept returns)

2) 全額返金。商品は送り返す必要なし (Full refund, buyer keeps item)

3) 一部返金。商品は送り返す必要なし (Partial refund, buyer keeps item)

– セラー対応期間(SMIR)を過ぎてしまった場合、返品手順に則り「eBayに介入を求める(ask eBay to step in)」 オプションがメニューに表示され、申請できるようになります。

 

セラーの対応期間(SMIR:Seller-Make-It-Right)は

US,AUサイトの場合、3営業日。UKサイトは8日。DEサイトは10日となります。

 

どれを選択して対応するかはセラーのポリシーや戦略にもよりますし、

商品によっても変わってくるでしょう。

 

安価な商品の場合は全額返金してこのケースを即終わらせ、

次に売っていくことに注力するとい方法もありだと思います。

返送の送料も負担し、対応に時間をかけて商品を取り戻して、

その商品をヤフオクなどを使って現金化することの労力と比較するといいですね。

 

また、一部返金で、値引きを交渉する方法もあります。

高い返送費を支払って、返品を受け付けなければならないのであれば、

いっそ、③で返送費分の値引きを交渉するというのもいいですね。

 

今回は、仕入れ値が安かったことから、全額返金して即時このケースを収めました。

ebay-return4

 

Source: 前田真吾
ebay返品リクエスト(Return Request)に対応する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です