2019年度版 amazon個人輸入 カンタンにアメリカから輸入する方法

みなさんこんにちわ

山本けんたろうです

 

2016年頃に大流行したアマゾン輸入。

その後はアマゾンの世界戦略によって、いろんな国のアマゾンのサイトで

販売されているものがどこの国でも買えるようになり、日本にいながら

スマホひとつで海外の商品をカンタンに買えるようになっています。

このブログでは2019年10月現在の 最新のアマゾン個人輸入事情に

ついてお伝えいたします。

1、アマゾン個人輸入とは

ここでいうアマゾン輸入とは、アマゾン欧米輸入のことを指します。

アマゾンはamazon.jp以外にもamazon.comやamazon.co.ukなど

世界各国にあり、アマゾンのグローバルセリングによって

アメリカやイギリスなどで販売されている商品の多くを、

日本にいながらスマホ一つで購入できるようになってきています。

2、アマゾン個人輸入の魅力

日本未発売品を手に入れることができる

 何といっても日本では売っていない海外限定商品などを

購入することができるのが大きなメリットですね!

例えば、amazon.com の中にある movers and shakers

見てみると今アメリカで人気急上昇の商品を見ることができます。

日本にはまだまだ入ってこない商品でもアマゾンのサイトから

購入することができます。

 

僕がアマゾン輸入ビジネスをやっていた時によく売れていたのは

人気ブランドの商品、例えばアンダーアーマーの商品で、

日本では売っていないカラーやデザインの商品が特によく売れていました!

日本で販売されているものよりも安く入手できる(並行輸入品)

 輸入商品には、正規輸入品と並行輸入品があり、

正規代理店のみで販売している商品が正規輸入品になりますが、

それ以外の多くは並行輸入品と言ってアメリカの小売店で

販売している商品を購入する形で輸入することができます。

どれぐらい安いかというと日本の市場価格の半値~2/3ぐらいの価格です。

個人輸入ってなんだかカッコイイ!

 これは直接的なメリットというよりは、ある意味 自己満足的な

部分もありますが自分が個人輸入をやっているって

ちょっとカッコよくないですか?

でもなかなか個人輸入をやっている人ってまだまだ少ないから、

ちょっと自慢できますよね!

3、スマホでカンタンにアメリカから輸入する方法

amazon.comの購入アカウントを作る

 まずはアマゾンのアカウントを作りましょう!

いつもスマホからアマゾンJPで買い物をされている方はスマホから切り替えることができます

こんな感じになっているかと思うのですが

左上の 三 のところをタップするとアマゾンサイトを

切り替えすることができます

するとこのような画面になるはずですので

設定をタップし、

例えばアメリカから商品を購入したいのであれば

United Stateを選択してください

Country国名を United State

Language言語は日本語は使えないので Englishを

Currency通貨は日本円でもドルでもどちらでも大丈夫です

商品を選んで日本に送ってくれるセラーを探す

例えば、ハロウィン クリスマスでコスプレしたいので

スターウォーズ レイのコスチームを探すとします

日本のアマゾンを見てみたら販売されていました

これをアメリカのアマゾンで探してみると

32ドル 3500円ぐらいで販売されています! 安いですね

この商品のMサイズを購入するとして

add cartにして画面を進めます

Proceed to check out 支払いへ進めます

配送方法を選択し、支払を行う

先ほどの32ドルはアメリカ国内の配送料ですので

アメリカから商品を入手するためには

国際配送費用を払わなければいけません。

 

通常ですと、画面には3つの選択肢があり

Amazon Grobal Priority shipping

Amazon Grobal Expedited shipping

Amazon Grobal Standard shipping

と表示されています。

特に急がなければ一番下のものを選ぶと9.29ドル

1000円ぐらいになります。

standard shippingを選択しましたので、

今回は送料込みで41ドル 4500円ぐらいになりました。  

あとは、到着するのを待つのみ!

Amazon Grobal Priority shippingだと 2-4日後には

Amazon Grobal Expedited shippingでも1週間ぐらい

Amazon Grobal Standard shippingだと2週間ぐらいで到着します。

アマゾンのサイトから追跡番号で発送状況も確認できるので

安心ですね!

4、PCでカンタンにアメリカから輸入する方法

 PCからも基本的に同じ流れになります。

amazon.comのサイトにアクセスして、あとは同じ流れです。

画面が多いので見やすいかもしれませんね

5、アメリカから一度に輸入する方法

 日本に直接商品を送ってもらえない場合などは、転送会社などを

経由して商品を発送してもらうと日本の商品を送ることができます

USPS(アメリカ国営の郵便)を使う

 これは日本郵便のアメリカ版みたいな感じです。ただ、日本郵便ほど

サービスの質も高くないし、追跡番号の表示も遅めです。まとめると

 メリット  民間企業に比べると送料が安い

 デメリット 追跡番号の表示反映が若干遅い

(ただ、日本国内に入れば日本郵便のサイトで追跡が簡単にできます)

という感じでしょうか。僕はアメリカ在住の日本人を見つけて

その方から転送して送ってもらっていました。

転送会社を使う MYUS、ハッピー転送など

 アメリカにある商品を日本に転送してくれる会社はたくさんあります

僕がよく使っていたのはMYUS、ハッピー転送、Madbeest、

スピアネット、ヤマト国際便などです。ここで触れませんが

転送会社を利用するメリットとデメリットだけ触れておきます

 メリット  まとめて送れば送るほど国際送料が安くなる

 デメリット 量が少ないと送料が高くなる場合がある

       まとめて送ると関税がかかる場合がある 

 

とはいえ、アメリカにしかない商品はとても価値がありますので

配送業者をいろいろ調べて日本に取り寄せてみてください

6、アメリカから商品を発送する際に注意しなければいけないこと

 アマゾン輸入歴4年の山本けんたろうが、個人輸入をするうえで

注意しなければいけないことを整理しておきます

個人使用であっても輸入禁止品は輸入してはいけない

 欧米からカンタンに商品が入手できるようになっていますが、

輸入してはいけない商品があります。例えばアメリカでは

認められていて日本では認められていない医薬品関係、

危険ドラッグ関係、銃刀法関係などあります。

もちろん、税関ではチェックをかけてはいますが

輸入品数が多くてチェックから漏れすり抜ける場合があります。

ここは自己責任となりますので十分に注意してください。

納期に若干時間がかかるので気長に待つ

standard shippingだと2週間ぐらいかかる場合がありますが

連休で税関が休みだったり何らかのトラブルがあって時間が

かかる場合があります。気長に待ちながら、もしあまりにも

時間がかかるようならアマゾンに問い合わせをしましょう。

国際配送のため段ボールが若干傷んで届くが中身がOKなら気にしない

 どうしても国際配送なので扱いが荒くなります。

中身が使えないならクレームを入れましょう!

そうでなければOKということで割り切ってください

7、アマゾン個人輸入のその先は?

アマゾン個人輸入に慣れたら、アマゾン輸入無在庫転売ビジネスに挑戦!

これは小資本で始められて、お客様からのニーズも高いので

おススメのスモールビジネスです。興味があるようでしたら

ぜひ取り組んでみてください!

アマゾン輸入ビジネスの次は 利益率の高い中国輸入無在庫転売へ!

アマゾン輸入の次は中国輸入がおススメです。

アマゾン輸入の利益率が15%ぐらいで、その倍以上の利益率を

期待できるのが中国輸入ビジネスです。

Source: 山本けんたろう

2019年度版 amazon個人輸入 カンタンにアメリカから輸入する方法

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です