うまくやってる人は、みんな〇〇〇〇をやっている

最近、

「ナナフラ」

に、ハマってます。

ご存知ですか?

とか、
偉そうに言ってみましたが、

僕も、
最近はじめたばかりです。笑

セブンフラッグス(通称:ナナフラ)
https://kingdom-app.bn-ent.net/

キングダム 好きな方にオススメな、
スマホゲームアプリです。

僕は、大人になってから、
ほとんどゲームってやらなくなったのですが、

1日1章ずつ、
進めています。

ハマり過ぎると、
色々と時間が足りなくなるので、
注意が必要ですw

こんばんは。
大越です。

ナナフラの話は、
とりあえず、置いておいて…

年収1億円を、目指そうと思ったことはありますか?

いきなりですが、

年収1億円って、
目指してみたいと思いませんか?

個人のビジネスで、
年収1億円って、

相当、
夢のある数字です。

毎年、
豪邸が建てられますねw

すみません、
僕は、まだまだ全然手に届かない数字ですが、

最近、思うのが、

うっすらではありますが、
「目指せない数字ではないな」

という状態にはなってきたのかな…

と、

今日は強がってみようかなと思います・・・!笑

僕は、かれこれ6年ほど、
ノウハウコレクターをやっています。

今日も、セミナーに行ってきます!笑

僕が、
仕入れている情報の中で、

個人でも、
年収1億円稼げるビジネスを、
いくつかご紹介させていただきます。

あくまでも、
ノウハウコレクションの中の情報であり、
実績ベースでの情報ではないこと、
御容赦ください…。

年収1億円プレイヤーは、日本に2万人弱いるらしい、、、

統計情報によると、

日本で、年収1億円を超えている人って、
2万人弱もいるそうです。
(思ったよりいる!)

その割合は、

1、株・為替などのトレーダー 56.4%
2、超一流企業の給与所得者 31.8%
3、事業所得者 7.8%
4、不動産所有者 2.8%
5、作家・ミュージシャン 1.2%

(17年度の国税庁統計年報より)

という割合だそうです。

2と5は、
ちょっと今からだと無理かなって、
思ってしまいますが、

その他は、
なんか、個人でもいけそうな気もしますw

とは言っても、

株やFXは、
基本、勝つ人がいるということは、
負ける人がほとんどです。

年収1億円のトレーダーに、
僕は、勝てる気がしません。笑

では、

4の不動産はどうか?

不動産だけでなく、
こういった資産にレバレッジを掛けるビジネスは、
沢山ありますよね。

ただ、例えば、

資産に対しての、
年間のリターンが6%だとすると、

年収1億円になるためには…

あ、計算してみてくださいw

僕は、気が遠くなりました…笑

そうすると、

消去法で残るのが、

3の「事業所得者」

になります。

経営者、社長になること、
が、一番可能性が高いかなと思います。

特に、

インターネットビジネスでいえば、

1、広告収入、または広告でのアフィリエイト
2、通販
3、プロダクトローンチ

爆発的に集客をして、
爆発的に販売をする。

こういったビジネスが、
やはり華やかで可能性が高そうです。

ただ、
結構、ハードルが高そうです…

年収1億円を、個人で稼ぐための道筋を考える

うーん、
さて、どうしようかな…

こういう時は、
数字を分解して考えていくことが、
成功への近道だと考えます。

ビジネスを考える時に、

ひとつのビジネスを専門性高くやっていくか?

複数のビジネスを同時進行していき、

複数の収益を構築していくか?

または、

ひとつのビジネスにレバレッジを掛けながら増やしていくか?

自分の身体は、
ひとつしかありませんし、
時間は、誰しもが平等で有限です。

ただ、

残念ながら、

・生まれ持った才能
・生まれ育った環境

こればっかりは、
親を恨んでも仕方ないですが、
不平等です。

もっと、お金持ちの家に生まれてたら…
もっと、良い顔に生まれていたら…

そんなことを言ったらキリがないですからね。

ただ、

貧乏な家に生まれようが、
外見が悪かろうが、

年収1億円という目標を立てれば、

誰でも、「目指すこと」は、
出来ますよね。

もちろん、
叶えることは難しいです。

とてもとても難しいです。

だって、

1億数千万人のうちで、
2万人弱しかいないんですから。

でもですね、

実際に、稼いでいる人がいるってことは、
目指すことは出来るんじゃないかって思います。

特に、

経営者なんて、

法人登記すれば、
誰でも社長になれるんですから。

ちょっと、長くなりそうなので、
また明日、続きを書きますね^^

あ、

今日のタイトル

「うまくやってる人は、みんな〇〇〇〇をやっている」

答えは、

「ナナブラ」

ではなく、

「情報発信」

です!

昨日も、

YouTubeの話をさせていただきましたが、

やっぱり、

年収1億円を目指すなら、

「情報発信」

で、ご自身のビジネスに、

レバレッジを掛けることを、

オススメいたします!

それでは!

Source: 大越雄介

うまくやってる人は、みんな〇〇〇〇をやっている

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です