ebay輸出で初のAIツール登場!リサーチ要らず!売れるものを勝手に選んでくれる!【安部 太登 × 紙直樹】

紙直樹です。

 

今回はゲストを迎えての

対談形式の講義となります!

 

動画は以下をcheck!

 

物販ビジネスにAIを進出させた第一人者

 

今回来ていただいたのは、

 

物販ビジネスの中でも

たくさんのツールがありますが、

 

その中でも

 

AIをこの業界に

進出させた第一人者、

 

安部太登さん

来ていただきました。

 

 

 

紙直樹

安部さん、宜しくお願いします

 

宜しくお願いします

 

紙直樹

実は安部さんとの対談は
2回目なんですよね。
1回目は一般公開せずに限定公開のみ)

では、簡単に自己紹介をお願いします。

 

安部太登です。

よろしくお願いいたします。

 

僕は今でも大分県に住んでおりまして、

ビジネスとしては主に

東京や大阪に行って

セミナーをやったりしていますが

基本的には大分にいて、

パソコン1台あれば
どこでもビジネスは成り立ちます!

 

田舎でもどんどん

収益を作っていっております!

 

紙直樹

なるほど。

ネットビジネスは場所選びませんからね。

 

去年までは会社に勤めておりました。

 

紙直樹

ですよね。

この撮影が2019年10月なので、

2018年の9月?までは会社員だった?

 

11月に退社したのでちょうど1年くらい前ですね。

そこそこ大きい会社でしたが、

ある日突然辞めさせていただきました(笑)

 

紙直樹

それは儲かっているから

「会社辞めます」と?

まあ、儲かってるとは言わないかもしれませんが笑

 

そうですね。

まあ、自分で稼ぐ事ができるようになったので。

会社にいる時間が勿体ないなと思い退職を決めて、

自分で会社を作りました。

 

紙直樹

勤続どのくらいでしたか?

 

勤続20年です!

 

紙直樹

おお~笑

昭和だったらありえない生き方ですよね。

勤続20年といったら、

退職金も気になりますし

 

そうですね、

そのままいけそうですよね

 

紙直樹

まだまだ長いけど、

辞めるところではないですよね。

 

当時の収益はどのくらいでしたか?

 

昨年は、

物販など込々で

年商で1億くらいですかね

 

紙直樹

笑!!

11月までサラリーマンだった人が(笑)

 

それは、ほぼほぼ

副業での収益ってことですよね?

 

そうです、

副業で稼ぐ方が
サラリーマン年収より

圧倒的に勝っていました。

どちらが副業なのかわからなくなりました(笑)

 

紙直樹

会社辞めてもいい水準を聞きたかったんですけど、

参考にならないですね(笑)

 

さて、

そんな安部さんですが、

メインは何をやられているんですか?

 

メインは

ebay輸出をやっております。

 

紙直樹

なるほど。

 

ところで安部さんの写真といえば、

ebay本社で撮ったものがありますよね。

あれはやはりアメリカの本社に行かれたんですか?

 

はい。

ebayの特別セラーに選んでいただいた事もあり、

昨年は結構ちょくちょく行ってましたね。

 

紙直樹

あれは知らない人も多いと思うんですが、何か基準があるんですかね?

 

ebay特別セラーは

ebayの方で審査があって、

売り上げの良い人とか

 

紙直樹

多分、売り上げが月100以上とか?

 

そうですね、

ずっとそれ以上いってる人が多いですかね

 

紙直樹

あとは評価が良い、

返品率が少ない、

所謂、

優良なセラーに与えられるといった感じですかね。

 

そうですね、その通りだと思います。

こちらの記事もおススメ!

ebay輸出で初心者でもできる効果的に売り続けるマル秘テクニック

 

AIとの出会い

 

紙直樹

とにかく、元々は

ebay専門にやって来られたと。

 

さて、今回の本題ですが、

AIです。

 

はい。AIです。

 

紙直樹

メルマガなんかをチェックしていると、たまにありますよね。

 

はい、たまに見かけますね。

 

紙直樹

ただ、実際聞いてみるとAIじゃないものが多かったり。

安部さんのじゃなくて、
安部さん以外のところが、ですけど。

 

AIというのは

データを蓄積しながら学習させていくのが醍醐味ですね。

 

よく世の中に出ているのは、

どちらかというと

決まった動作を繰り返してくれるようなものを、

AIと呼んでいる傾向がありますね。

 

紙直樹

それはただのシステム、
単なるツールですよね(笑)

 

僕もそんなにAIに明るいわけではないのですが、

なんか世の中のイメージ的に、ひとりでに話したりするとAIだと思う、

でもそれただのプログラムじゃん(笑)みたいな

 

また、AIと書いてあるけど、

実際やっているのは人力なんて話も聞いたりもしますけど

 

そうですね、

そういうのもあると思います。

 

紙直樹

そんな中で、

安部さんのツールは僕が知っている中で本当の意味でのAI

定義でいうと、

学習をし次の一手まで機械が勝手にしてくれるのがAI

 

でもこの業界でいうAIというのは

 

繰り返しボタンを押したらやってくれる、

くらいの

 

紙直樹

それくらいだったらねぇ(笑)

AIは投資系だと多少は出てきてる感じもしますが、物販に関しては少ないというかほぼないですよね

 

新しく出たものの、
成長しないで変わらないものが結構ありましたね。

AIというのは、
常に成長していくイメージですから

 

紙直樹

1年前に対談した時は、

ちょうど
「これからやるぞ」という時でしたよね。

1年経って、
利用してもらっての実績はどうですか?

 

かなり自信を持って言える販売実績です!

 

紙直樹

おお!生徒さんは何人くらいですか?

 

今は320人くらいです。

 

紙直樹

すげえ~!

去年の対談の時はAIテストの段階で、

生徒数も10~20人くらいでしたよね?

今、生徒さんはだいたいいくらほど稼いでいるのですか?

 

多い人で月商200万円とか、

利益率30%くらいとか

 

紙直樹

おお~いいですね!

無在庫ですしね。

 

慣れたらあまり時間を掛けずに

同じ事を繰り返してるだけなんで

 

紙直樹

逆にAIがやってくれるから、

人間は同じことやるだけでいい?

 

そうですね、

同じパターンを繰り返しているだけです。

 

紙直樹

全体的な売り上げはどのくらいですか?

 

全体では3億円超えました!

 

紙直樹

素晴らしいです!

ebayって、

極端な虹曲線を描くというか、

グイっと行く感じありますもんね。

 

3億円で生徒300人ってことは、

平均約100万円

凄いですね!

 

昔は手で(手動で)

やっていたじゃないですか。

僕が4年くらいかけてやっていたことが

AIだと半年でたどり着いたんです。

 

 

プログラマーとの出会い

 

紙直樹

元々副業でebayやってて、

ご自身でも利益100万円出して、

普通にいくと

「リサーチ方法を教えます」と

コンサルとってやっていくのが普通じゃないですか。

 

その時代に、

AIなんてほぼなかった段階のこの業界に、

AIでいこう!

と思ったのはなぜですか?

 

僕も副業でやっていたので、

どうしても

忙しい時に手が止まってしまうんですよね。

 

外注さんにやってもらったりもしますが、

やはり、

自分が止まると売上が下がってしまったり。

 

その時もコンサルは何人かやってはいましたが、

仕事が忙しいとかパソコンが苦手とか、なかなか上手くいかない方がいたり、、、

 

紙直樹

あー、分かります。

 

そんな時、

以前に一緒にプログラム開発したプログラマーの方とご縁があって、

ebay副業についてちょっと自慢まじりで(笑)話したら、

 

「そんなアナログなことを」

 

と言われてしまいまして(笑)

 

紙直樹

自慢のつもりが逆に言われちゃった(笑)

 

恥ずかしい(笑)

 

「そんな古いやり方で頑張って、気合いの世界でやってるんですか?」

と言われて。

僕はそれを普通でやっていたんですけど。

 

「それだったらある程度プログラム組めば自動でできますよ」

と言われまして。

 

僕のやっていることをプログラム化したり、

考え方をAIに入れていけば

できますよ

って言われました。

 

紙直樹

なるほど、

それが出会いだったんですね。

安部さんがやっている内容を

AIで伝えていく、と。

 

奇跡の出会いですね!

 

はい!本当に。

 

紙直樹

たしかに誰かに言われないと

発想って浮かばなかったりしますよね。

 

僕も超大手のプログラマーの方を知っていますが、そのような主としてAIをやっている方との融合、

 

ebayのプロフェッショナルと

AIのプロフェッショナルのコラボレーション

というわけですね。

 

出会いに感謝です。

 

紙直樹

安部さんって結構すごい人と繋がる率高いですよね

 

そうですね、

まあ、偶然もあったり

 

紙直樹

いや、人柄だと思いますよ^^

 

言語学習するAI

 

紙直樹

話戻って、、、

 

自動学習をしていく、

蓄積したデータで次の一手を考えてくれるAIがあって、

大手企業のAIを作れる方と組んで、

…で、具体的に何をしてくれるAIなんですか?

 

ebayはまずリサーチが大変なんです。

そしてそもそも多くの日本人が苦手な英語を使用しています。

出品作業もかなり大変です。

全くの素人がやると、

1品出品するのに1時間はかかります。

 

紙直樹

タイトルつけて写真撮って、

エラーは出るし、

「何これ?(怒)」ってなりますよね。

 

10品出品したらへとへとになります。

 

紙直樹

なるなるw

その時点で、

売れる売れないじゃない、

妙な達成感がありますよね(笑)

 

そうそう、

「やったぞ!」みたいな。笑

で、それで売れないと結構凹みます。

 

紙直樹

「あんなに苦労したのに~」って

 

色々な物販の特性がある中でも、

難易度が高いジャンルではあったと思います。

 

紙直樹

確かに。

だからこそ良いってのもありますけどね

 

物販の人達で色々なコミュニティがあるじゃないですか、

でもそんな中で、

ebayやってる人ってなかなかいなかったり

 

紙直樹

うん、いないなー

国内店舗が人気ですしね

 

国外、ebayやってる人は10人に1人いるかどうか

 

紙直樹

多分、

海外の方が需要も大きいし

ライバルが少ないのは周知の事実だけど、

 

「なんかできそう」だから

メルカリいったりするんですよね。

 

そうですね。

海外ってだけで委縮しちゃう人もいますしね

 

紙直樹

でも国内はかえって

価格競争がしんどい気もしますけどね。

 

結構、苦労してる方は多いですね。

 

で、ebayなんですが、、、

ハードルが高いところがあったので、

それを下げられないかということろで、

1番ハードルの高い

リサーチとか出品までやってもらえるシステムを作りまして

 

紙直樹

ほうほう、なるほど。

そこが一番時間かかりますもんね。

 

国内プラットフォームから

データを取ってくるとか、

いろんなものを売りたい人がいますし

プラットフォームも

Amazon、ヤフオク、色々ありますし、

どこからでも自由にデータを取ってきて

出品までできるようになりました。

 

紙直樹

なるほど。

いろいろなところから海外に出品できるようになった。

それは大変便利だと思いますが、

今の話だと、

自動学習するのはどの部分ですか?

 

AIの中では、ジャンルでいうと

言語学習になります。

 

売れたタイトルの中で、

共通の単語、タイトルがあったりするので、

そのタイトルから学習させて、

そのタイトルが入っていれば販売率はいくら、

と計算するようなイメージですね。

 

紙直樹

すげ~!

売れてるデータが蓄積してくると、

どんどん精度も高くなりますしね

 

そうです。

実際に僕らが手動でやっていた事と同じ事をやる。

しかも人間は記憶に限界がありますが、

AIは販売リストも確実に記憶しています。

 

紙直樹

それは確かに人間の頭脳のようですよね。

AIで販売していって、

何千個と売れているんですか?

 

はい、売れていますね。

 

紙直樹

そのデータがデータベースとしてある、と

 

はい、あります!

売れれば売れるほど
自動でどんどん学習

していくように入れています。

 

紙直樹

それってすごいですよね!

 

仮に5000品売れたとして、

ebayは1商品タイトル80文字、

単語が10単語だとして、、、

 

それがデータベースとしてあって

何%くらいで売れるかが分かる、

という。

 

プログラム上で出されます。

人間じゃ無理、
不可能
です(笑)

 

紙直樹

そもそもリサーチできないパターンもあって、まあ僕たちはリサーチで勝ってきた人間ですけど(笑)

 

僕はホビー系を結構やってきたんですけど、例えばドラえもんの中でもドラミちゃんは人気あるけどスネ夫は人気ない、その中でもこのメーカーは人気みたいな。

そういうのって、

長年の勘だったり、
経験値というか、、、

また、それを生徒さんに教えようとすると言ってること訳わかんなくなったりますよね。

 

色々やってみて失敗もあったりしてわかったことを

AIが一発でやってくれるって事ですよね。

 

そうですね、

僕らがやってた時は全部アナログで、

勘となんとなくの記憶の中で、

ものすごく時間をかけてましたね。

何年もかけて。

 

紙直樹

それを確率をはじき出して、

短時間で。

しかも1年やってるから、

売れる時期とかもある程度わかるようになってきます?

 

そうですね、

1年通してある程度わかるようになってきました。

 

紙直樹

あとはよく聞かれるとは思うんですけど、

飽和しませんか?

 

はい。

1万回くらい聞かれてます(笑)

やはり「出品する時同じ人とかぶりませんか?」とよく聞かれるんですが、、、

 

ebay輸出はまだ飽和状態ではない

 

例えばヤフオクだけとか、

同じところからばかり出品してたとしたらかぶってくる事もあると思いますが、、、

 

紙直樹

はい。

 

今現在、データを取れるのが

12サイトありまして、

数千万品と取れるので、

そこからよーいドン!でみんなで始めたとしても、そうそうかぶりようがないと思います。

それくらい大量にデータが取れるので。

 

あとはebay自体のプラットフォームが非常に大きいというのもあります。

今、1億8000万人くらいのユーザーがいます。

 

紙直樹

日本の人口超えてる!

 

超えてます。笑

その割には日本人セラーが少ないので

まだまだビジネスチャンスはあると思います。

また、

ebayには17000くらいジャンルがあって、

10%攻めてるか攻めてないかというくらいです。

 

紙直樹

ジャンルというと、

例えばヤフオクでいうと、

スポーツ>サッカー>サッカーボールみたいな

 

そんな感じです。

90%は未開拓でこれから攻める、

という感じなので飽和はしないかと。

 

紙直樹

なるほど。

今、生徒さんがたくさんいるわけですけど、

1番の理由はデータが蓄積されている、という部分ですよね。

気になる出品、英語の部分、発送はどういった感じですか?

 

英語も自動翻訳で全部やってくれます。

サイトによっては説明文も全部英語でつけてくれるので。

 

紙直樹

キャラ名だったり、

グーグル翻訳でも訳しきれないものもあるじゃないですか、

そういうのは?

 

そこはやはり

データの蓄積でどんどん学習させてカバーします。

使っているユーザーの方たちからも、

毎日のようにフィードバックが来るので、

常にアップデートしていってます。

 

紙直樹

なるほど。納得しました!

あとは、発送のところは?

 

発送は代行発送システムがありますから。

 

紙直樹

うちのね(笑)

(弊社で発送代行システムを承っております)

 

【補足】

無在庫の場合、基本的に出品が先で売れてから仕入れますが、その先の面倒な海外発送の代行業務もしております。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

気になる方はこちらをクリック

株式会社世界をツナグ

 

 

ソフト面もAIで管理可能

 

紙直樹

1年見てきて、

1年前にこの話した時、

正直まだそこまで精度が高くなくて同じようなの結構出てくるって思ったんですけど、

 

出てこないですね!!

 

はい。

AI裏ではプログラマーが

結構パワーを使用していて、

かなり複雑な式を使用するのと、

コストもまあまあかかる

というのもありますね。

 

紙直樹

なるほど。

 

今メインのプログラマーがいますけど、

更に3人のプログラマーがいます。

常時アップデートをし続けて

フィードバックをかけています。

 

紙直樹

生徒のモチベーションも

AIで管理して保つことも可能だったり?

 

生徒の人達がチャットワークというシステムの中で、色々な日報を上げてくれたり交流をしているんですが、

その中の言葉をAIが学習するということもできますね

 

紙直樹

単語にわけたり

 

「これはダメだ」
「あれもダメだ」と

マイナスな言葉ばかりを使っている生徒さんがいたら

「この人モチベーション下がってるな」

と分かるので個別に声がけしたり

 

紙直樹

そういうのも今までは勘に頼ってた部分もありますよね。

やっぱりみんな人間ですから、見落とすこともある。

 

ネガティブなワード、

ポジティブなワード、

全てAIで見抜けます。

 

紙直樹

では要するに、生徒さんの、

リサーチなどが難しいという

ハード的な部分もAIは乗り換えられるし、

気持ち的なソフト面もAIで見れる、

という事でしょうか。

 

そういう事です。

 

紙直樹

いやー、すっげ~笑

単純に個人では無理な部分ありますもんね。

 

ところで

物販業界では最近だと、無在庫転売なんかはアカウント停止とか、昔より稼げないとか言われてますけど、

ebayは無在庫にずっと寛容なんですよね。

 

そうですね、

私も今でもかなりの数出してます。

やっぱり

ebayはまだのびしろがあると思うので

攻めの姿勢をキープしたいですね。

 

紙直樹

Amazon超えるぞ感はいつでもありますよね!

やる気どんどん見せてるから、

売れるならどんどんやってくれ

という気風を感じますよね。

まあ不正はもちろんNGですけどね。

 

まとめ

 

紙直樹

さて、まとめますと、

 

そもそも安部さんが苦労してたからどうにかできないかという状況からの奇跡の出会いがあって、そしてAIを開発した。

 

そのAIというのは言語を機械に読み取らせて計算してデータに基づいて予測してくれる。

 

最近ではモチベーションのようなソフト面も見落とさないように見てくれる。

 

という事でした。

ザックリで申し訳ないですが。

 

いえいえ、

はい、その通りです。

 

紙直樹

これぞイノベーションですね!!

 

去年くらいまでは

スクール乱立時代で、

そんな中スクール運営も軌道に乗ってるようですが

 

みんなが先生みたいな時ありましたね(笑)

まあ、そうですね、おかげさまで。

 

紙直樹

スクール運営って実際かなり大変で、

本気でやろうと思うとどこまでも手間がかかる、

そのくらい組織で気合い入れてるとこじゃないと本当の意味で稼がせられないですから。

 

そうですね、

本当に手を抜かずにやっていくしかないです。

 

紙直樹

お互い頑張りましょう^^

それでは、

本日は本当にありがとうございました!

 

ありがとうございました!

 

おわりに

僕もスクールをやらせていただいておりまして、

お問合せいただく事もあるんですが、

時期によっては入会できないこともあります。

 

時期が来たら募集させていただきますので、

もしご興味のある方時は、

まずは僕の公式メルマガ

ご登録いただけましたらと思います。

クリック

 

 

最後までお読み頂き

ありがとうございました!

 

 

投稿 ebay輸出で初のAIツール登場!リサーチ要らず!売れるものを勝手に選んでくれる!【安部 太登 × 紙直樹】紙直樹オフィシャルブログ に最初に表示されました。

Source: 紙直樹

ebay輸出で初のAIツール登場!リサーチ要らず!売れるものを勝手に選んでくれる!【安部 太登 × 紙直樹】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です