【新型コロナウイルス対応】「外注化概論」著者がお送りする 初心者が失敗しないための外注化講座を期間限定で無料公開(順次更新中)!

こんばんは。

Amazon個人輸出&輸入で実現する
「雇われない生き方」

著者の大越です。

 

新型コロナウイルス感染拡大の影響により、

「リモートワーク(テレワーク)」

という働き方が、主流になりつつあります。

 

この機会に、僕の外注化のノウハウを、
無料で公開することで、

少しでも、
社会のお役に立てたらと思っております。

 

「外注化(アウトソーシング)」

って、ちょっと難しそう・・・

  • やり方が分からない
  • 人が集まらない
  • 性格が悪い人が来たらどうしようと不安になる

なんて、ことを考えてしまい、

 

「ま、いっか・・・」
「自分でやれば良いし・・・」

と、【作業の手離れ】を後回しにしていませんか?

 

「外注化(アウトソーシング)」

を、考えているということは、

おそらく、

  • 時間がなくて困っている
  • 作業が大変で、誰かに手伝ってもらいたい
  • 自分では、なかなか出来ない作業がある

 

少なからず、
ひとつでも当てはまるようであれば、

それは、

いよいよ、外注化に踏み切るタイミングです!

 

ということで・・・

この記事では、

【初心者が失敗しないための外注化講座】

ということで、

動画講座と併せて更新をしていきますので、
是非、チェックしてみてくださいね^^

 

そんなことを言っている僕ですが、、、

2015年5月にはじめて外注さんを募集しました。

元々、会社員時代は、
店舗運営を任されておりましたので、

実は、スタッフさんの管理とかは、
割と得意だったりします^^

 

ですので、

・会社員でのスタッフ管理歴8年
・外注化歴5年

これから、はじめて外注化をします!

という方へは、

アドバイスが出来るかなと思っています^^

 

調子に乗って(笑)
アマゾンで電子書籍も出版してしまいました^^

2016年8月に出版した電子書籍ですが、
今でも、活用できる部分は多いと思います^^

こちらから、無料でプレゼントしています!

外注化のメリットとデメリットとは?

アウトソーシング英語outsourcing)あるいは外部委託(がいぶいたく)とは、従来は組織内部で行っていた、もしくは新規に必要なビジネスプロセスについて、それを独立した外部組織(子会社協力会社業務請負人材派遣会社)から労働サービスとして購入する契約である[1]。対義語は「インソーシング(内製)」。

アウトソーシングには国内・国外の両方が含まれ[2]、後者はオフショアリングとして「企業があるビジネスの機能を選択して国外に移転すること」とされている[3]

類似に業務請負ぎょうむうけおい、外注がいちゅう、外製がいせい(がいせい)がある。 国立国語研究所の「「外来語」言い換え提案」では「外部委託」と言い換えるように提案されている。

引用元:ウィキペディア

外注化のメリット

  • 自分だけではこなせない量の仕事がこなせる
  • 自分が持っていない高い技術や知識を活用できる
  • 新しい発見を得られる

外注化のデメリット

  • さまざまな食い違いが起こりやすい
  • 品質確保のためのマネジメントが必要となる
  • 内部情報を漏らさなければいけない
  • 外注費が経費(コスト)としてかかる

外注化マニュアルの作り方

著者の外注化歴

2015年5月 初めてランサーズで募集をする
2015年7月 初めて月収100万円を達成する
2020年3月 現在に至る

最初に、応募がきた外注さんは、
たしか15名ほどでした。

僕が一番最初に作った動画マニュアル(社外秘)を公開解説していきます!

お疲れ様です!

僕が、一番最初に月収100万円達成したのが、
2016年7月だったと思います。

その3ヶ月前に、外注化をスタートしました。

で、、、

最近、YouTubeの過去動画を整理しているのですが、

一番最初にアップしたYouTube動画が、
なんと、外注さんに渡したマニュアル動画でした。

実は、その動画を見てもらった外注さんは、
今でも、僕の仕事を手伝ってくれています。

外注化のマニュアルとかノウハウは、
よくあると思いますが、

「外注マニュアル」
そのものって、なかなか見る機会ないのかなと。
(沢山あるけど、公開している人は少ない気がします)

ただですね…

さすがに、これは恥ずかしい。笑

3ヶ月で月収100万円達成し、
4年以上外注さんを辞めずに仕事をしてもらっている、

リアルな外注マニュアル

結構、参考になるのかなと思っています。

ただですね…

さすがに、これは恥ずかしい。笑(2回目)

見たいって、
需要ありますかね???

「お仕事マニュアル1」を動画で解説しています!

動画では、実際のマニュアルを、
実際に再生しながら解説させていただきました。

募集

応募

採用

マニュアル配布

というフローの中で、
一番最初に配布をする動画ですので、

かなり重要な役割を担っているマニュアルです。

テンプレートとしては、

  1. 自己紹介
  2. 事業紹介
  3. 作業の全体像
  4. 作業概要
  5. 作業に必要なもの
  6. ちょっとした時短テクニック
  7. 用語集
  8. 作業の流れと作業詳細
  9. 今後について
  10. 外注さんのメリット

こんな感じのマニュアル・・・

というか、
オリエンテーションに近いイメージですかね。

いきなり、作業を投げていくのではなく、

外注さんとのコミュニケーションを、
しっかりととっていくことが重要ですね^^

次回の動画もお楽しみに!

現在、動画を準備中です^^

随時、更新していきますので、
お楽しみにしていてくださいね!

それでは!

Source: 大越雄介

【新型コロナウイルス対応】「外注化概論」著者がお送りする 初心者が失敗しないための外注化講座を期間限定で無料公開(順次更新中)!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です