赤い勝負下着とセールス×マーケティング#716

赤い勝負下着とセールス×マーケティング

 

お財布がスッカラカン!購買意欲が上がる季節

運動会の地域も多いようですね!(2018年10月頭のメルマガより引用しています)
子どもたちの必死に頑張る姿って本当にキラキラしてて感動しますよね!
大人になると失ってしまうものをたくさん持っています。

スポーツの秋!

読書の秋!

食欲の秋!

なんて言いますが、もう1つの秋があるのをご存知ですか??

 

購買意欲の秋

 

秋は気がつくとお財布のひもがゆるゆる状態。

 

なぜ?なぜ買ってしまったんだ〜〜〜〜〜!

 

それは実感のないあなたの意識がそっちに動いているからかもしれませんよ。今日はその意識が傾く要因2つを私の見解で書いてみます。
(私の見解=アウトプット)

 

 

お財布の紐がついつい緩む2つの要因

①秋のカラー

赤は色彩心理学「購買色」とも言われるカラーです。そして赤といえば興奮色とも言われていますよね!
ちなみに勝負下着。これは最近では淡い色の方が流行りですが、私から言わせれば本気で落としに行くなら色彩心理学でいうと赤で間違いありません。
赤で相手の冷静な判断を鈍らせ一気にヤル!あー・・・ただし1つ注意点が。勝負下着は赤!おっし!やるぞー!!と意気込んだものの、体型や年齢に合わせたデザインなどを選ばないと還暦のふんどしの如く・・・40歳でも50歳でも60歳でも、その人に似合う赤の種類がありますのでそういったところまで勝負をかけるなら気を使った方が良さそうです^^

この購買色赤に対し、気持ちを沈めたり冷静な判断を促すカラー、青。
寒くなると季節のカラーとしては青になりますよね。この青に触れる機会が多いと「あれ?なんで私コレ買っちゃったんだっけ?」となる人も多いらしいですよ。ただ最近ではお正月くらいまでは購買意欲が下がらないんです、意図的に赤を使っているから!

これにはカラーマーケティングというものが使われているからです。看板・広告・チラシなどには赤系の色がたくさん使われることが多いですよね。これは購買色を戦略的に使っているわけです。

 

 SALE SALE SALE 

 

こういった赤いSALEの文字、皆さんもきっとよく見かけますよね。まさにこれもマーケティングです。

 

②夏のボーナスの延長?!

20代エステティシャン時代に営業をかけていた時の実際の話です。お客さんに100万、200万の商品を売ります。「いや〜これでもぉお金ないよ〜><」そういったお客さんに限って、次の週にまた100万の追加をするんですね。なぜでしょうか??今、冷静に読んでいるあなたは100〜200万使ってすぐに100万追加なんてとてもとても できない!><って思いますよね?商品が素晴らしい、セールスがうまいなどもちろんそういった要素もあります。ですが1番は、実はお金を使った本人がもっと使いたい!!という衝動に駆られるんですね。使った金額が大きければ大きいほど、お金を使った本人はそれに対し期待もしますしワクワク興奮状態になります。楽しいんです。

物を買った瞬間嬉しい理由

なんでもそうですが、最初にテンションが高いのはこの効果です。だから最初っからテンションが高すぎる人はこの効果は持続力が弱いので1〜2ヶ月すると一気に燃え尽き症候群に陥る人がいるわけです。これは圧倒的に、感情的な生き物である女性に多いです。感情や無意識の領域のことが多いので、コントロールは不可能だと思って良いと思います。ですがコントロールは不可能でも、そういった自覚をちゃんと持つことです。いざという時にセンサーが上手に働き、感情的、衝動的な行動が防ぎやすくなるかもしれませんので。

感情的、衝動的の結果、落ち込み、凹み、傷つくのは自分です。
その痛みを和らげるために人は無意識で責任転換をするようになります。その場では、責任転換で気が紛れるかもしれませんが、あとあとで後悔したりやっぱり傷付くのは自分。そういった負の連鎖で傷を深くするような事は避けていきたいですよね。

という事で、今日は勝負下着の話にまでとっちらかりましたが、秋の購買意欲についてアウトプットをさせて頂きました。

 

自己投資ができない人

購買意欲で無駄なものは買っちゃうけど、そういう人に限って自己投資にお金を使うことは躊躇しちゃうの。不思議ですよね〜
自己投資、2ヶ月後、半年後、1年後に、あなたがどうなっていたいかを考えた時、自己投資って必要経費だと思いませんか??
今カツカツでバッグを買って30万使うのと、今学びに投資して30万使い半年後に余裕で50万のバッグを買うのと、どっちがいいですか?

今どうしても欲しいからカツカツでも買っちゃう!
という人は、今日の記事に対するアウトプットをお待ちしております。

 


このブログは わたくし
齋藤朋子 おともが書きました!
・情報発信、マーケティング指導 その他コンサル、情報発信、権利収入、美容案件、など
小中学生三兄弟のシングルマザーであり、女性起業家として活動中。現在はインターネットビジネス業務全般で全国を回りながら、子育ても両立しているワーママ(ワーキングマザー)です!メッセージは直接繋がるLINE@へお待ちしています!
おともとおともだちLINE@登録はココ

 

 

Source: おとも

赤い勝負下着とセールス×マーケティング#716

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です