ヒステリックママは夫に問題あり?#715

ヒステリックママは夫に問題あり?

子供は泣くのが仕事

お外はすっごぉ〜く晴れてて気持ち良さそうなお天気ですが外に出ると風が強くて大変な事になってます。そんな晴天なので家族で近所の公園や川で遊んでる親子が今日は多いみたいです。

まだ帰りたくないのか、転んで怪我をしたのか、泣きじゃくる子どもの声も聞こえてきます。

私はマンションに住んでいるのですが、尋常じゃない子供の泣き声や尋常じゃないお母さんの怒鳴り声が聞こえて来る事がたま〜にあります。(我が家ではないです。)

子どもを叱ってたら、ご近所の人に通報された・・・なんてニュースもありますが、子育てをした事がない人や男性、子育てからだいぶ時間が経ったご老人には心配になったりする事もあるのかもしれません。

「子どもは泣くのが仕事」ですね。

子どもへのイライラは夫へのイライラだった?

伝えたいけど言葉では伝えられなくて泣いて両親に訴える事があります。私も二人目が生まれてすぐの頃とかはややヒステリック気味に子どもを叱る事がありました。今思うと、自分がヒステリックな時って間違いなく自分がストレス溜まってる時子どもへのイライラは、セットで旦那にも影響してました。

さらにその頃の事を冷静に考えてみると、そのストレスの要因は旦那に向けて何か言いたい事がある!という事が多かったと思います。
家に閉じこもり子育てだけをしていた私は結局は旦那さんに依存してたわけです。

 

つまらないから何処かへ連れて行って欲しい。

たまにはお外でご飯食べに連れて行って欲しい。

子どもと遊んで欲しい。

昔のように私をもっとかまって欲しい。

結婚する前みたいにデートに連れ出して欲しい。

 

・・・・欲しい、欲しい、欲しい。

旦那さんに依存をして、多くのことを求めていた自分がいました。今でこそ主婦でも自立じゃ!という事でお一人様を推奨している私ですが、数年前まではそんな面倒臭いオンナでした。

それまでの旦那頼みだった欲求は(デートがしたい、かまって欲しいを除いて)全部 自分一人で解消できる事 なんですよね。

 

ストレス発散、構って欲求を旦那に求めない

自分のことは後回しで、家庭のために一生懸命な主婦の皆さん。
育児をしていればストレスも溜まりますし、一家のママとしてではなくたまには女性として旦那さんに構って欲しくもなりますよね。ですが、これを旦那さんに求めるから満足ができずストレスが増大してしまいます。

そこで自己解消できるようになるだけで、子育てにも余裕ができるようになります。

ただし、これは自分でビジネスをしお金を稼ぐ事ができるから。
旦那のお財布あてにしないで、自分の欲求を解消する事ができるんですね♪

私はどんなに忙しくてもハードな毎日を送っていても、子どもをヒステリックに叱るという事がなくなりました。
特にシングルになってからは忙しさも倍にはなりますが、全くノンストレスです。

また、今まではどっぷりマンツーで子どもに付きっ切りだったけど、ビジネスをガッツリしているとそうもいかなくなります。程よい距離感を保つ事で、逆に子どものことが見えやすくなる事があると思います。

視野が広がるんですかね。

例えば、いつもと違う泣き方やいつもと違う愚図り方をしている時、冷静に見てあげれるし冷静に子どもと向き合って話をする事ができるようになったと思います。訳分からない事を子どもが言い出したら「うるさい><」ではなく「もっと聞かせて聞かせて〜」みたいな、心のゆとりができています。

 

子供の下手な話はとことん聞き、とことん引き出す

子どもはまだ大人みたいに上手に自分の気持ちを伝える事ができないわけです。
(大人でも伝えられない人は多いんだけど)

だから子どもから本音を引き出すにはこちらからの質問がモノを言うわけですね。
今読んでいるお母さん、子どもから本音の言葉を引き出せていますか?

 

それはね、

こーでね、

あーでね、

だからね、

 

って、子供の話を最後までしっかり聞かないで、お母さんから自論を語ってしまうと、子どもの発言の機会を奪ってしまいますね。

 

こんな私ですが、リアルなママ友からは子育て相談的なの受けることもあるんですよ〜もちろん無料です
やっぱり自分で稼ぐようになると、どんなに仕事で忙しくても、間違いなく心の余裕がその分増えます。

専業主婦って仕事はないかもしれないけど、世界が家とママ友の輪だけで狭くなるし、やっぱり窮屈になって旦那に依存をし、欲求をぶつけるようなっちゃうのかもしれません。

インターネットビジネスだけじゃないですが、自分でちょっとした欲求の解消ができるくらいは稼げた方がいいですね。稼いで損はありませんから。

子どもが小さくて外に出れないと言うお母さんも多いと思います。
そう言うお母さんには、私たちのように自宅でパソコンだけ使って空いた時間でできるお仕事を推奨します。

職場のルールがない、つまり子どもの急な風邪、怪我、行事などいつでも対応する事ができるからです。
子どもを遊ばせながら、子どもの習い事の待ち時間に、家族旅行の旅先でも、場所や時間に関係なくできます。

 

子どもが小さいから・・・

家族が・・・

と言う理由で仕事の邪魔をされる事がほぼないからです。


無料でセミナーや、youtubeを見る感覚で受けれるWEBセミナーも毎月開催しています。
気軽に参加して頂くともっと具体的に何をしているかが分かります。

現在も小さなお子さんの子育て中のお母さんや、子育てが終わりに近づき自分の残りの人生を楽しみたい主婦が、自分の時間とタイミングでやっています。

 

齋藤朋子のセミナー&茶話会予定は、齋藤朋子 個人ライン@ まで、お気軽にお問い合わせください。

 


このブログは わたくし
齋藤朋子 おともが書きました!
・情報発信、マーケティング指導 その他コンサル、情報発信、権利収入、美容案件、など
小中学生三兄弟のシングルマザーであり、女性起業家として活動中。現在はインターネットビジネス業務全般で全国を回りながら、子育ても両立しているワーママ(ワーキングマザー)です!メッセージは直接繋がるLINE@へお待ちしています!
おともとおともだちLINE@登録はココ

 

 

 

 

 

 

Source: おとも

ヒステリックママは夫に問題あり?#715

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です