【深夜のメッセージ】在庫を持たないビジネスは、コロナの打撃をほぼ受けていない。

【現代版錬金術】

「無」から「有」を生むビジネスが最強だ。

明日の12時に、
僕の講座の募集を再開します。

少しでも興味がある人は、
この記事を、最後まで読んでいただきたい。

こんばんは。

Amazon個人輸出&輸入で実現する
「雇われない生き方」

著者の大越です。

僕が推奨するビジネスモデルは、

耳にタコかもしれませんが、

物販×情報発信×コミュニティ運営
~~~~~~~~~~~~~~~~

です。

メインの事業は、
別に、「物販」でなくても良いと思います。

いわゆる、

本業×個人メディア×無形のサービス提供
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

この方程式になります。

こうなってくると、
僕のような個人の起業家は、

「本業って何???」

って、なってくるのですが、

僕の場合は、

「輸出入ビジネスです。」

ここを、手を広げすぎると、
個人規模の事業では、
だいたいの場合、
キャパオーバーになります。

物販で儲かったから、
投資もやりたい。
アフィリエイトもやりたい。
通販もやりたい。

昨年の僕です。。。笑

残念ながら、
どれひとつ上手くいきませんでしたorz…

むしろ、投資に関しては、
今回のコロナで、ある程度まとまった金額を、

飛ばしました・・・笑

もちろん、
余剰資金でやっていたので、

少し強がってみると、

「まぁ、勉強代だな・・・」

本心は、

「これが、投資の怖さか・・・」

やはり、

【お金を先に出す】ビジネスは、

結果、失敗したときに、

精神的にも、
金銭的にも、

ダメージがデカい。。。

成功者は、よく言います。

「リスクをとれ!」

と。

ただ、個人的には、

金銭リスクも、
在庫リスクも、

やっぱり、
とらないに越したことはない。

そう思うわけです。

なので、

この動画でも話している通り、
https://youtu.be/dvBmKCweE3g

僕は、
融資は受けないと決めました。

物販に関しても、
自社商品や有在庫、

原則的には、
やらないと決めました。

・お酒を飲まない
・在庫を持たない
・お金を借りない

コロナ期間中に、
僕自身に課しているやらないこと3つです。

少し前に仕入れた在庫が、
ようやく海外に送れたので、
しばらくは、有在庫仕入れはやらないです。

というよりは、

ぶっちゃけて言うなら、

・お酒を飲む必要がない

→ストレスたまらないし、飲みにケーション好きじゃない

・在庫を持つ必要がない

→無在庫で充分だと思っている。

・お金を借りる必要がない

→誤解していただきたくないのは、
資金が潤沢にあるわけではありません。

ビジネスモデルとして、
大きな資金が必要なものがないということです。

物販×情報発信×コミュニティ運営
~~~~~~~~~~~~~~~~

物販の売上の9割は、
無在庫販売です。

情報発信、
コミュニティ運営は、
僕のからだひとつあれば、
基本的に、収益が出ます。

広告なんて、
ほとんどやっていません。

肉体労働かと言えば、
一度コンテンツを作ってしまえば、
日々、メンテナンスするくらいです。

サーバー代と、少しの労働力。

会社も複数に分散してるし、
物販のアカウントも約20アカウントでリスク分散。

外注さんは、数名いますが、
スタッフは、ほぼゼロ。

雇われないし雇わない。

緊急事態宣言で外出自粛なので、
打ち合わせはオンライン。
セミナーもオンライン。
サポートもオンライン。
買付もオンライン。
コンテンツ作成もオンライン。

すべて、自宅で完結するし、
むしろ、普段から外出は控えたいタイプ。

このカタチに持ってこれたのも、

単純に、

たまたま、
無在庫輸入が上手くいったから。

そして、

運よく、今でも、
ゆるゆると稼ぎ続けられているから。

「未来の不安はないのか?」

無くはないが、今のところ皆無。
ダメになったら、その時考えることにしてる。

結局は、

「やり続けるか」、
「やめるか」の二択でしかない。

僕が、今不安がないのは、

単純に、
やり続けた結果だと思っている。

不安に負けて、
途中で辞めていたら、

今は、コロナウィルスの中、
外でお酒を運び続けていただろう。

人生は、本当に選択の連続だ。

悔いのない選択をしていかなくてはいけないし、

たとえ選択を間違えたとしても、
何度でもやり直すことは出来るんだ。

そう。

スクラップ&ビルド
https://youtu.be/BAyGl4OI6iE

正解なんてどこにもない。

だから、

自分のやりたいように、
やったら良いと思う。

自分のやりたいように、
生きていけばよいと思う。

出来ないのではない。

それは、

何かを言い訳にして、

やっていないだけだと思う。

僕がやってきたことが、

世の中的に正しいのかは知らない。

ただ、

僕は、
やってきて良かったと思っている。

だから、

僕のやってきたことを、
伝えていきたいと思っている。

明日の12時。

それでは!

Source: 大越雄介

【深夜のメッセージ】在庫を持たないビジネスは、コロナの打撃をほぼ受けていない。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です