僕は、転売ヤー。

Amazon個人輸出&輸入で実現する
「雇われない生き方」

著者の大越です。

ちょっと今日は、
【転売ヤーの主張】でも書いてみようかなと^^

先日、
こんなブログ記事を書きました。

「億万長者になりましょう^^」三流大学卒の、元酒屋の雇われ店長でも出来たはなし
https://yj-style.com/okuman-sanryu_20200803/

「億万長者になりましょう^^」三流大学卒の、元酒屋の雇われ店長でも出来たはなし

 

僕の、
メルマガを読んでいただいている方は、

・僕と同じ転売ヤー
・転売の情報発信をしている
・これから、転売ビジネスを始めようとしている

こんな方も、
多いのかなと思っています。

大丈夫です。

転売ヤーからでも、

【億の資産】

を、構築することは可能です!

なんの能力もない、
なまけものの僕でもできましたので(/・ω・)/

最近、世間の転売に対する目が冷たくなっていますね・・・

しかし、
最近特にですが、

世の中の

「転売に対するイメージ」

よろしくないですよね。。。

マスク転売、イソジン転売。。。

こんなニュースで、
益々僕ら転売ヤーの居心地は悪くなっています。

僕は、世界中の商品を
国内外のネット販売を主にしています。

仕入先は、

メーカー、卸、小売。

売上の6-7割が、
在庫を持たない販売方法です。

転売の悪い部分しか知らない人たちから、
詐欺だの違法だの規約違反だの言われます。

おそらく転売スクールもやっているからでしょう。

販売先の規約は、
隅から隅まで読んでいますし、
他法令についても遵守して事業としてやっています。

もちろん、個人のビジネスですので、
正攻法でない部分もぶっちゃけあります。

とは言っても、
個人の商売としては、十二分に成り立っております。

スクールのキャンペーンなども、
年に数回は行なっていますが、

ぶっちゃけ、、、

広告費と運営費で僕の手元に残る利益はほとんどありません。
(お金じゃない部分で、スクールや情報発信はやっています)

ある程度、

周りからも近しいビジネス仲間からも、
否定的なコメントももらいます。

しかし、

僕は、このビジネスを通じて、
セミリタイヤ一歩手前まで
約6年でたどりつきました。

無在庫転売に、僕がこだわる理由

なぜ、

ここまでして、
僕が無在庫転売にこだわるのか?

単純に、
ビジネスとして成り立っているからです。

そして、
何よりも、初心者が稼ぎやすいからです。
(「かんたんに稼げる」とは言いません。)

違法であれば、
僕は、情報発信などしませんし、

規約違反であれば、
僕は、5年ちかくビジネスを続けられていないと思います。

巷にいる、
年商数十億円の起業家のような、
華々しい実績はありませんが、

・自分のノウハウを、淡々と実践
・興味ある人に、惜しまずノウハウを公開
・生徒さんがビジネスに必要な仕組みを構築

こんなことをやってきました。
これが、表に出ている部分。

ただ、これだけでは、
生徒さんが転売で路頭に迷った時に、
何も教えてあげられないので、

僕は僕で、
転売ネクストステージを模索。

そもそも、転売の定義とは・・・

 の解説
[名](スル)買い取った物を、さらに他に売り渡すこと。またうり。「土地を転売して差額をもうける」
引用]goo辞書

あ、個人的には、

・メーカー仕入
・簡易OEM
・ネットショップ

も、転売の部類だと思っています。
(転売と物販の違いなんて無いです。)

単純に、売り方と仕入先の違いだけですので、
偉そうにされると困ります…

商品×仕入方法×マーケティング(売り方)
~~~~~~~~~~~~~~~~~~

この組合せの違いに過ぎません。

なので、

・他社の商品を
・在庫を持たずして
・プラットフォームで販売

これが無在庫転売ですので、
初心者が、はじめやすいビジネスの入口になります。

もちろん、

・商品を自社で製造
・在庫を自社倉庫で管理
・自社ECや実店舗で販売

ともなると、
世の中から認められる企業になるのかもしれませんね。

大多数の人は、
こういった企業で雇われとして
安月給で使われる側として一生の大部分を終える訳です。

・自由なライフスタイルの転売ヤー
・ブラック企業の雇われ人生

どちらも大変ですが…

僕は、
前者を選んで良かったと思っています。

また、

・転売のイメージを悪くしている輩
・元転売ヤーのくせして、転売をディスる人たち

が、世の中からいなくなることを、
切に願っております。

ツイッターにも投稿してあります。
https://twitter.com/YUSUKE_OKOSHI/status/1291882709845909506?s=20

 

自分を正当化する気もありませんが、
ほんと、悲しくなります。

まぁ、価値観の違いもありますので、
自分が、信じる道を進んでいけばよいですし、
ステージアップをしていけばよいと思います。

「●●が良くて、xxがダメ。」

こんなことよりも、
今目の前にある自分の課題を、
一生懸命、未来のために取り組んでいけば、
必ず、理想の未来に近づいていくと信じています^^

それでは!

Source: 大越雄介

僕は、転売ヤー。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です