仕事は、基本的に優秀な人に集まってくる

こんばんは。

Amazon個人輸出&輸入で実現する
「雇われない生き方」

著者の大越です。

なんとなくですが、
メルマガを書く習慣が戻ってきました^^

このまま週3回くらいのペースで、
配信をしていけたらと思います!

今日は、久しぶりに、
早起きの話でも。

所説ありますが、
マジで、早起きはQOLを高めます。

あ、QOLって言いたかっただけです。笑
「クォリティ オブ ライフ」
人生の質、生活の質という意味だそうです。

まぁ、早起き性善説は、
反論は覚悟の上です。。。

なぜかわかりませんが、
今朝は、朝3時過ぎに目が覚めました。
(普段は、5時起きです。)

予期せず、
早起きしてしまったときにどうするか?

おそらくですが、
2度寝する人が多いのではないでしょうか。
僕も、だいたいの場合は二度寝します。
そして、寝坊をします。笑

なので、
予期せずに早起きしてしまった場合は、
原則として、そのまま起きるようにします。

なぜかというと、
予期せず早起きした場合は、
頭が、めちゃくちゃ冴えています。
(学術的には、良く知りませんが・・・)

今朝は、2時間も頭が冴えている時間が出来たので、
頭の中の棚卸を一気にやりました。
スマホのメモ帳に、頭の中にあるものを書き出し、
今やるべきことを明確にしていきました。

そして、普段起きる時間から、
ストレッチを30分ほど行い、
通常業務をこなし、
今、こうしてメルマガを書いております。

当たり前の話ですが、

・朝の二度寝(めちゃくちゃ気持ち良いですが・・・)
・朝寝坊(これも気持ち良いですが、後悔の方が強いです)

この二つは、
「生産性」「時間帯効果(コスパ)」
を考えると、

非常に、効率を落とします。
あ、もちろん、あくまでも僕の場合はです。

そして、朝5時とかからマックスで活動していると、
例えば、13時くらいに仕事を切り上げたとしても、
8時間作業をしていることになります。

そうすると、
13時以降は、

映画を見たり
本を読んだり
コンテンツ学習をしたり
ジムへ行って汗を流したり
人と会ったり

QOLがアップできるような、
時間に充てることが出来ます。

あとは、

お風呂入って、
美味しいものを食べて、
お酒飲みながらテレビとかYouTube見て、
眠くなったら寝るだけです。

と、僕の生活リズムの話をしたいわけではなくて、、、

今日は、忙しい人の特徴でもあります、
「仕事は、基本的に優秀な人に集まってくる」

というお話をしていきたいと思います。

なぜかといえば、

僕自身が優秀ではないので、
基本的に、仕事が集まってきません。笑

PCのタイピングは遅いは、
いろいろとミスは多いは、
めんどくさくなるとやらないので、
仕事が集まってきません。

というよりは、

自分自身がポンコツなので、
他人に振るのが上手なんだと思います。笑
(ずるいですね・・・)

なぜだか、僕の周りには、
優秀な方が集まってきます。
(少なからず、僕はそう思っています。)

だからこそ、
仕事を振ってしまうんですよね。

なので、
結局のところ、
世の中は、

・仕事を生み出す人
・仕事を振り分ける人
・仕事を引き受ける人

このようになっているのです。

どうしても優秀な人には、
仕事が振り分けられるので、
忙しくなってしまうんですよね。

PCのタイピングが早かったり、
専門的なスキルを持っていたり、
特殊能力がある人に限って、

なぜだか、
仕事を振り分ける能力だけが低かったりします。

仕事が勝手に集まってくるのであれば、
それを振り分けられる能力があれば、
忙しさから逃れられるのにも関わらず、
優秀がゆえに、自分で出来てしまうがゆえに、
全部、自分で仕事の処理をしてしまうのです。

もちろん、
時間の使い方や、
タスク管理という手法も大事ではあるんですが、

僕の経験上、

・早起きをして、出来るだけ早い段階で1日のやるべき仕事を全力で終わらせる
・自分が得意でない仕事が舞い込んできたら、得意な人に任せる

あとは、

・自分から仕事を生み出したり
・自分の能力をあげるために時間を使ったり

こういうところに時間と労力を使えるようになっていくと、
また、自分の周りに優秀な人たちが集まるようになってきます。

そしてまた、
優秀な人と仕事をすることで、
いろんな知識や経験を吸収することができるので、
また、自分の知識経験が増えていきます。

自分に回ってきた仕事を、
自分でやり続けているとどうなるか?

その仕事しか、経験が出来ません。
その代わりに、
めちゃくちゃその分野においては優秀になっていきます。

なので、

・優秀な人を集める経営者になるのか?
・ある特定の分野のスペシャリストになるのか?
・はたまた、ただただ忙しい人になるのか?

再度お伝えしますが、

優秀な人には、仕事が集まってきます。
もし、今、忙しいと感じているとしたら、
あなたが優秀なので、仕方のないことです。

ただですね・・・

あなたよりも優秀な人たちは、
世の中には沢山います。
なので、自分自身がポンコツだと割り切って、
思い切って、仕事を任せてみましょう。

仕事を生み出せている限りは、
必ず、優秀な人が集まってきます。
集まってこなければ、
それは、やるべきじゃない仕事なのかもしれませんね。

こんなことを書くと、
経営者は楽で良いですね~。

なんてことを言われるかもしれませんが、

いやいや、

普通の人が寝ていたり、
遊んでいる時間に、
必死に仕事をしてるだけなんですよ^^

いつも忙しそうな人いますよね。
でもね、それは見えていないだけの可能性は高くて、
普通の人が寝ていたり、
遊んでいる時間に、
一緒になって寝てたり遊んでたりしているだけかもしれません。

時間は有限で平等です。
だからこそ、周りと同じような生活をしていたら、
周りと同じような生活になります。

特に、僕らのような個人事業主や、
ひとり社長であれば、

別に、

9時から仕事を始めて、
17時に仕事を終える必要もないのです。

そして、自分が苦手な仕事を、
自分でやる必要もないのです。

さらに言えば、
自分が一緒に仕事をしたくない人と、
一緒に仕事をする必要もありません。

ただ、

自分勝手に仕事をしていても、
仕事を生み出すことが出来なければ、
時間は自由になっても、お金の自由や精神的な自由は、
ちょっと程遠いですよね。

なので、

他の人が寝てたり遊んでたりする時間に、
必死になって、仕事を生み出す必要があるのです。

そうすると、必然的に、
優秀な人たちが集まってきます。
自分自身が優秀である必要は、
必ずしも必要ではありません。

なので、自由になりたければ、

パソコンスキルや、
特殊能力を身に着けて、
優秀な人材になるよりも、

ポンコツでも、
仕事を生み出せる経営者を目指した方が、
個人的には、自由になれる可能性は高いと思います。

それでは!

Source: 大越雄介

仕事は、基本的に優秀な人に集まってくる

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です