「スタートアップ系」と「回す系」

こんばんは。

Amazon個人輸出&輸入で実現する
「雇われない生き方」

著者の大越です。

今日から沖縄に来ております^^

毎年、ブラックフライデーの時期に、
沖縄に来ているのですが、

そういえば、昨年は、
沖縄ではなく、行き先を思い切って米国に変更をしたのです。

しかし・・・
こんなYouTubeをアップしておりましたw
https://youtu.be/12E25QRjgbc

ここ数年は、
月1回のワーケーションを定例化しており、
仕事をしながら、世界中を回りたいなと思っています。

早く、海外にも行けるようになったらと思いますが、
日本国内ですら、またちょっと微妙な雰囲気になってきました。

「コロナなんて、ただの風邪・・・」
なんて、以前は言葉も耳にしていましたが、
いつまでも付き合いたくはないですよね。。。

さて、昨日は、
ペイオニアさん主催の
ペイオニアフォーラムが開催されましたね。

僕も経営に携わっている、
株式会社 世界をツナグ も出展をさせていただきました。

越境ECも、東南アジアが、
どんどん加熱しているようですね。
とても興味があります。

そして、先日、
ソフトバンクの決算説明会がありましたね。

僕も、まだ全部はみれていないのですが、
孫さんのビジョンの凄さにワクワクしてしまいました。

「AIを制すものが未来を制す」

子供の頃に、映画や漫画でみたような世界が、
本当に、近づいてきていますね。

この動画は、もしまだ見てないようでしたら、
絶対に見ておいた方が良いです。
https://group.softbank/news/webcast/20201109_01_ja 

さて、本題ですが、
今日のテーマは、

「スタートアップ系」と「回す系」

ペイオニアフォーラムのような展示会に参加したり、
大企業の未来のビジョンなどを聞くと、

やっぱり、
ワクワクしますよね。

ショッピーやりたい!
ラザダやりたい!
中国を攻めるか!
AI技術に対して何か出来ないか?

もうね、
自分がなんでも出来そうに感じてしまいます。

世の中のスタートアップは、
本当に、規模がデカイです。

しかし、僕らは僕らで、
色々と小さなスタートアップをしています。

そして、

スタートアップ系が多ければ多いほど、
事業は、安定していきません。

うまくいってないのにも関わらず、
常に新しいことばかりしている人いますよね。
ブルーオーシャンを常に探している。

ブルーオーシャンって、
実は、誰もが狙ってるんですよね。

特に、強い資本力のある企業が。
ソフトバンクなんて良い例ですよね。

そんなブルーオーシャンに、
僕らのような弱小起業家が乗り込んでいっても、
まず勝てません。

少なくとも、僕は勝てる気がしません。
スピード、資金、人材、経験値、
こういったものが揃っていれば別ですが、
気合いだけでは、厳しいと思っています。

結局は、

マーケットにどのタイミングで入り込み、
どれだけコッソリと稼ぎ続けるか?
これが、弱者の戦い方なんですよね。

例えば、

数年前激戦区だった、アマゾン輸出。
今、めちゃくちゃ稼ぎやすいです。

まぁ、というとみんな
また参入したくなるんでしょうけど…

僕がやり続けている、
無在庫輸入も、めちゃくちゃやりやすいです。
ノウハウとしては、化石レベルですw

なので、

スタートアップは、
もちろん、チャレンジをしていく必要はあります。

ただし、腰を据えて、
戦う覚悟が必要です。

つまり、資金も時間も労力も必要です。

でもですね、

既存のビジネスに関して言えば、
少しのテコ入れで回っていきます。
ライバルは、どんどん抜けていきます。

なので、自社が強固になっていく。

結局のところ、
両軸でやっていくことが重要なんですが、
スタートアップ「だけ」
は、危険すぎますし、

スタートアップして、
すぐに撤退していく人が8割なので、
いずれにしても継続することが重要ですね。

それでは、
しばらく沖縄を楽しんできます^^

それでは!

Source: 大越雄介

「スタートアップ系」と「回す系」

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です