【ラジオ】働き方を見直すと、人生が楽になる(前編)

働き方を見直すと、人生が楽になる

本日のテーマは働き方を見直すと、人生が楽になる(前編)ということで、今回はちょっと大きなテーマになってくるんですけれども、前編後編2回に分けてラジオをお届けさせていただきたいなと思っております。

改めまして本日のテーマは「働き方を見直すと、人生が楽になる(前編)」ということでお話をしていこうかなと思っております。
このラジオ自体はですね、3月11日に収録させていただいております。
前回の3月5日に配信した分ではワーカーションに出ますよ、というお話をさせて頂いたと思うのですが、今日はワーカーションの途中で岡山県の湯原という温泉街になるんですかね。
本当になんていうか山に囲まれた非常に自然の多い町に今来ており、温泉に泊まったりしているわけなんですけれども、せっかく旅行にいったけれども、せわしなかったりすることってあるじゃないですか。
旅行の一番の贅沢というと、観光もせずにとりあえず宿にきて温泉に入って酒をのんで寝る。
みたいなのがすごい楽だなと思うんですよね。
なので今日はそんな過ごし方をさせて頂いています。

ただやっぱりこういった生き方というか、今回ですと、2週間以上くらいの旅行に行っているわけなんですけれども、長い時間をかけて旅行にいってのんびり過ごすというのは、中々難しいと思うんですよね。
僕もこういう風にやらせていただいているんですけれども、自由に旅行できていいよな。
なんかずるいよなと思う方もいるかもしれないですけれども、今日はこういったテーマで働き方を見直して、人生が楽になるというお話をしていきたいなと思っている次第です。

なので僕自身がこうやって2週間とかかけて車で旅行が出来るくらい、楽に旅行に行けるようになった理由というか、そんな所を皆さんにお伝えすることによって少し生き方のヒントになっていただけたら嬉しいなと思っております。

元々はサラリーマン

といいますのも、僕自身元々サラリーマンとして会社員勤めをしていまして、本当に年収もそんなに高くなかったですし、朝から晩まで働いてなかなか時間もなかったです。
お金に困っているというわけではないんですけれども、使う暇もなくただ貯金が溜まっていくという形ですね。
入ってくるお金も多くはなかったので、今後に不安があり贅沢をするとお金がなくなってしまうという感じがありました。
ただ今はある程度高収入も安定して入ってくる状態になったり、後は、働く時間が減っているので、時間とお金の余裕が出来ているという事があります。
ですのでこうやって旅行をすることが出来ているという形になります。

この音声が配信されるのが恐らく2021年の3月15日に配信されると思うのですが、丁度そのタイミングで聞いていらっしゃったら、僕はその時点でワーカーションをしている状態では会ったりするんですけれども、改めて今日のテーマということでかなり前置きが長くなってしまったのですが、「働き方を見直すと人生が楽になる」というお話をしていきたいと思います。

ざっくりとですねどんな旅行をしているのかということも、少しお伝えしたいなと思ったんですけれども、僕はいま埼玉に住んでいるんですよね。
そしてコミュニティ運営をしているのでクライアントさん、お客様が全国にいらっしゃるんですよ。
今コロナ禍ということでなかなかコミュニティ運営という形でリアルにお会いしてお話をしたり、お酒を飲んだり、懇親会をしたりというのがなかなか出来なかったというのがあります。
であれば、僕がちょっと直接お伺いしようではないかと思ってやっております。

埼玉を出て、Facebookとかでも発信をちょっとさせていただいているのですが、今小山に来ております。
順番としては山中湖にって、山中湖の後に浜名湖にいき、そのあとに名古屋にいきました。
ですので、湖、湖、名古屋という形で、その後に琵琶湖。
また湖に行きまして、そのあとに大阪に行って、京都に行って、岡山というような形です。
まぁまぁ大体毎日3時間か4時間ぐらいの車の運転をしながら徐々に勉強会や、コミュニティのメンバーと勉強会をしながら西の方に進んできたという形になります。
一週間ちょっと回って自宅に帰り、また通常の生活に戻ろうかなと思っております。
まぁそのような生活をしております。

どうやって収入を得るのか

そして本題に戻りますね。
今日のテーマは「働き方を見直すと人生が楽になる」というお話になります。
働きかたというよりは収入の得方かなとは思います。
収入の得方を変えることが出来ると人生が豊かにすることが出来る。
そんな話をしていきたいなと思います。
ここまで大きなテーマでお話をするとちょっと一回の配信では中々お伝えできない部分があったりはしますので、前編後編にわけてゆっくりとお話していきたいと思います。

今回の前編に関しましては、どんな収入の得方があるのかというところをお話していきたいと思います。
繰り返しにはなってしまいますが、僕は高校を卒業して大学に入学して、普通に4年間通いました。
あんまり行かなかったんですけれどもね。
大学を卒業して僕は本当に働きたくないな、という気持ちが強かったです。
とはいっても別に働かない理由もないですし、働かないとお金がないですよね。
その時は実家暮らしだったので、収入がなくてもなんとか生きていけるとは思っていたんですけれども、とはいって大学を出てなにもしないというのはちょっとアレだなということで、普通に就職をしました。

就職はしたんですけれども、行きたくないなーとか、この仕事合ってないなーとか思いながらも仕事を3回くらい転々としたり、途中でアルバイトなどもやりながら生きていました。
そしてようやく定職についたのが、25歳くらいだったかな。
その時に酒屋というところに勤めました。
そこで店長職というのを8年くらいやらせていただいたという形です。
もちろん仕事自体は楽しかったんですけれども、年収だったり、会社に雇われて会社の給料、会社のサラリーで生活をしていくという生き方に対して、やっぱり労働対価でしかないかなってことを思ったんですよね。
その時に自分でどうやって行動をしたら収入を得ることができるのかなとか、どうやったら会社に依存せず生きて行けるのかなみたいなことを考えまして、それでをやっていったら今みたいに会社に勤めなくても自分自身で高収入を得ることが出来るようになりました。
時間とお金の余裕といいますか、自由が手に入るようになったかなと言う流れがあります。

やっぱり収入の得方を変えて行くというところがまず一番最初かなと思っております。
なので今僕は雇われない生き方というものを皆さんにお伝えしていきたいなと思っているので、収入の得方というのは凄い大事だと思っています。
会社に勤めて給料をサラリーという形でお金をもらうという収入の得方というのがまず一つあると思います。
ですけれども、これは皆さん感じている部分かなと思うんですけれども、やはり自由度は低いかなって思います。
ただ会社にいけば安定的に給料が入ってくるような形になったりしますので、安定は手に入ります。
もちろん会社が急に潰れてしまったり、首になってしまったりということは無きにしも非ずではあると思うのですが、普通に会社に勤めてちゃんとやっていれば、毎月お給料が貰えるわけなので、生活が一気に悪くなるということは考えにくいかなと思ってます。

ただ先ほどもいいましたが、会社に依存するので辞めてしまえば無くなってしまいますし、自分自身が働かないとお金を得られないという状況ですよね。
なかなかその状況では2週間旅行に行ってのんびりしようと思っても有給休暇をとればできるのかな?どうなのかなという感じになると思います。
仕事のことが気になったりして、帰ったらまた仕事をしなくてはいけないですから、なかなかリフレッシュというところまでいかないですよね。
やっぱり働き方を変えて行く。
収入の得方を変えて行くということになります。

僕の働き方

まず一つ目は自分で稼ぐということで、僕の場合ですと物販をやっています。
物を仕入れて販売をするという形になるのですが、有在庫、無在庫とかですね。
輸入輸出、国内販売とか色々あるんですけれども、物を仕入れて物を売るということで収益を得ています。
そうすると、自分自身でビジネスをすることができるんですよね。
そうすると、収入の得方というのが会社からお金をもらうのではなく、自分で稼ぐということになります。
ただやはり自分で稼ぐと依存することはなくなるんですけれども、とはいっても労働対価になります。
この労働対価をなくしていくためにはどうしたらいいのかな。
というと、時間を作るということですので、自分の労働作業を人に任せていくという仕組みを作っていくということになります。

要は自分の自営業という形から、それを事業家していくわけですね。
ビジネスを作っていくというわけです。
そのビジネスを作って収益、売上利益というものが得られる仕組みを作る・
つまりそのビジネスのオーナーになるということですね。
そうすると事業がうまくいっている間は例えば社員さんを雇う、アルバイトさんを雇う、外注さんを入れるとか、あとはシステムを作ってシステム運用をしてくなどやり方があります。

そうすると、自分自身の労働対価ではなく、そのビジネから収益が得られることによって自分自身の収益を得ることが出来るという方法になります。
事業から得ることになると人だったり、システムが壊れてしまったらメンテナンスをしなくてはいけないというのがあったりはするので、完全に回っていくお金ではないんですよね。
じゃあどうするかというと今度はお金に働いてもらうようにするんです。
お金に働いてもらうとうと、投資をしていくということですね。
ただ投資も色々あって例えばトレードといって為替の変動であったり株価の上下とかの鞘をぬいていくようなやり方があったり、後は投資信託のようなお金をプロに預けてしまうというやり方もあります。
投資にもいろいろなものがありますがざっくりいうとこのようなものがあります。

僕の場合は事業で収入を得るということをメインにしているので、そこから仕組みを作ってお金が生まれてくる仕組みを作り、そこから自分自身の報酬をとっていくというやり方をしています。
事業を作るまでは時間がかかるのですが、そこからの収入というのは本当に1年、2年何もしなくてもお金が入ってくる状況というのは作れているわけなんですよね。
もう一回言うと、収入の得方を変えることによって、人生が楽に変わっていきますよというところを今回はラジオでお伝えしたかったという所になります。
今日はまだ前編ということでお話をさせていただいたんですけれども、収入の得方を変えましょうということをお伝えしたかったところではあります。
また後編のほうで、もう少しどうやったら人生が楽になるんだということをお伝えしていこうと思っております。
では本日のラジオは以上となります。
ありがとうございました。

Source: 大越雄介

【ラジオ】働き方を見直すと、人生が楽になる(前編)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です