副業は、誰に学ぶのが良いか?

こんばんは。

Amazon個人輸出&輸入で実現する
「雇われない生き方」

著者の大越です。

いよいよ、
緊急事態宣言解禁!

とは言っても、

コロナによって、

・ライフスタイル
・働き方

というのは大きく変わっています。

特に、

「副業」

という部分には、

雇う側(企業)
雇われる側(従業員)

の間にも、
考え方が大きく違いがあるようです。

副業禁止!

という企業も未だ多いようですが、

企業は、事業を存続させるためには、
利益を確保する必要があります。

つまり、

「社員はコスト」

という意識があるのです。

コロナによって、
業績が落ちている企業も多く、

「人件費削減」

というのは、
企業にとっても、
大きな課題となるでしょう。

AIやシステムによる業務改善。
従業員の仕事が減っていく。
給料も下がる。
副業をしようにも副業が禁止されている。

働く側としては、
かなり不安にはなります。

正直なところ、
会社にバレないように副業をはじめている会社員の方が、
どんどん増えています。

特に、大手企業勤務や国家公務員といった、
優秀な方々が、
こっそりと副業をはじめている現状があります。

そこで気付くのです。

あれ?
会社に雇われなくても、
生きていけるんじゃないか?

優秀な人たちは、
気付きはじめています。
会社の外に、自由な世界があることを。

むしろ、

会社を解雇されても、
自分のチカラで生きていくことを望んでいる人が、
増えてきているということです。

今、正に、副業ブーム

会社の就労規定を無視してまで、
自分の生活を守ることを選んだ人たちが、
こっそりと副業を始めているのです。

では、

実際に副業を始めるには、
誰から学んだ方が良いのか?

・有名な情報発信者、優秀な指導者
・突き抜けた実績者、ゴリゴリのプレイヤー
・少し先を進んでいる、実践者

迷いますよね・・・

理由は、
色々とあるのですが、

個人的には、

「少し先を進んでいる、実践者」

こちらから学ぶのが、
やはり、良いと思います。

特に、
移り変わりが激しいですからね。

そして、

これからスタートする人と、
すでにめちゃくちゃ稼いでいる人とでは、
前提条件が、違いすぎます。

ですので、

これから、
副業を学びたいという方には、
こちらをおススメします!

とても初心者に優しいサポーターが多数います^^
https://yj-style.com/FRiBou_seminar

是非、ご検討してみてくださいね!

それでは、
最後までお読みいただき、
ありがとうございました。

Source: 大越雄介

副業は、誰に学ぶのが良いか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です