【ラジオ】幸福の基準値を考えてみる vol.3

幸福の基準値を考えてみる vol.3

本日のテーマは「幸福の基準値を考えてみる vol.3」ということでお話をさせて頂きたいと思います。
好評かどうかはわからないんですけれども、今回でvol.3ということで少しおさらいをしていこうと思います。
1回目でお話したことは「やりたくないことを無理してやる必要がない」
そして、2回目では、「人間関係に利害関係がない・・ほとんどある」
ということで当たり前の話ではあるんですけれども、なかなか実行したり実現させるのが難しいことなのではないかなと思っております。
ですが、そこの基準値を考えていくと本当にストレスがどんどん少なくなってきて、やりたいことが出来るようになると思っております。
というね2つのお話をさせていただきました。
もし、「まだ聞いていないよ」ですとか、「どんな話だったかな?」という方は是非僕のチャンネルから見直していただけると嬉しく思います。

衣食住に不満がない

今回はvol.3ということなんですけれども、今日のテーマは「幸福の基準値を考えてみる vol.3」ということで「衣食住に不満がない」ということでお話をしていきたいと思います。
もうなんだこれと、当たり前のことをラジオにしてお話をしているんですけれども、本当にここの部分というのは凄い重要だと思います。
「幸せって何だろう?」と中学生のように考えてみると、皆さんはどうでしょうか?
1回目も2回目も同じようなお話をしているんですけれども、結局は嫌なことから逃れるというところがかなり大きいのではないかな?と思います。

僕らも「稼ぎましょう!」「輸出入ビジネスをやってみましょう!」「情報発信してみましょう!」ということをラジオで言い続けているわけなんですけれども、ただお金を稼ぐことによって得られるものというのはどうなんでしょう。
僕自身まだそこまでお金持ちではないんですけれども、限界があるといいますか、よく「年収が800万円以上の幸福度は頭打ちだよみ」たいな話を聞いたことがあります。
ただそこにも?はあるんですよ。
人によるじゃん!という話なので、結局どれだけお金があればいいのか?
どれだけ年収があればいいのか?
どれだけ手元にお金が残っていればいいの?
みたいな話になってくるのですが、ぶっちゃけて言いますと、結局お金ってあった方がいいんですよ。
なので衣食住に不満のなくなる状態を作るためにお金を稼ぐというのは、まずはですが幸福の基準値になってくるのかなと思います。

なぜこの衣食住という部分にフォーカスしているかと言いますと、人間の三大欲求が睡眠と食欲と性欲でしたっけ?
すみませんきちんと調べていないのですが、大体そのような感じだと思います。
主に僕らで言うと、どんなものを着たいとか、どんなものを食べたいとか、美味しいもの、健康になるものを食べたいとか、どんな家に住んでみたいとか、どんな生活をしたいとかみたいな所がありますよね。
あとはどんなベッドで寝たいかとか、人間関係で言いますと、どんな人と結婚したいか。
どんな人と友達になりたいかとか、そういった欲求もあったりはすると思うんです。

ただ幸福の基準値という部分で言いますと、衣食住に不満がないというのが基準値であるかなと思います。
人によっては住む場所はどうでもいいんだよと、ホテルに転々としていればいいんだよ。
家がなくてもいいんだよというかたもいらっしゃいますし、タワーマンションの高層階に住まなきゃ気が済まないんだよ。
という人もいると思います。
日本には住んでいられない、海外に住みたいんだみたいな人もいると思うんですよね。
なので、どんなものを着たいか、どんなものを食べたいか、どんなところに住みたいかというそれを満たしていればそんなに不幸せではないのではないでしょうか。

価値観は人それぞれ

「不満がない」という言い回しにしたのは、何故かと言いますと、人によって違うからなんですよね。
例えば着るもので言いますと、ブランドものでないとダメなんだよね。
ですとか、スポーツブランドが好きだからそれを着たいですとかがあると思うんですが、僕であれば、最近は中国のサイトから安いものを買って、それを着たりしているんですけれども、あとはファストファッションとかそういったもので十分ではあります。
とは言ってもちょっとしたスーツを着たりですとか、ブランドものの何かを購入するとやっぱり満足度は上がると思うんです。
なので不満がなければいいのではないかなと思います。
住むところも賃貸のワンルームのアパートでもいいですよという人もいるけれども、もっと広い家に住みたいとかってありますよね。

なので結局はそこに不満がなければある程度幸福なのかなという風に思います。
これも当たり前の話になるとは思うのですが、今のご自身の着ているものに納得していますか?不満はありませんか?今食べているものに不満はありませんか?
美味しいものを食べたとしてもそれが健康だとは限りませんよね。
高いものを食べたとしても満足度が上がるわけではありませんよね。
ですので、不満がない状態というのは凄い重要で、例えば奥さんが作ってくれた料理がとても美味しいと。
安い材料で作っているんだけれども、とても満足なんだよと言う方もいらっしゃると思います。
ですので不満がない状態を作るということが幸せの基準値なのかなと思います。
今回3回目として衣食住に不満がない状態を作るというお話をさせて頂きました。

今現段階で何かご不満がある部分があるのであれば、そこを改善することで幸せになってくるのかなと思います。
今住んでいるところ、ちょっと狭いんだよなとか、隣の住人がうるさいんだよなとか、二世帯住宅で住んでいて、親御さんや義理の親御さんと住みたくないんだよなとか、きっと色々あるのではないかと思います。
好きな食べ物だけ食べていたいのに、お金がなくて食べれないですとか、食べているものはあるんだけど健康によくないものばかり食べているんだよなとか、何かしら不満があると思います。
今ある現状の不満をひとつひとつ潰していって、不満がないような状況にしておくと幸せに近づいていくと思っております。
3回目は衣食住に不満がないというお話をさせていただきました。
幸福の基準値 vol 3ということで、幸せになれる状況を是非作っていきましょう。
本日のラジオは以上とさせていただきます。
ありがとうございました。

Source: 大越雄介

【ラジオ】幸福の基準値を考えてみる vol.3

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です