【ラジオ】ファスティングのすすめ

ファスティングのすすめ

本日のテーマは「ファスティングのすすめ」ということでお話をしていきたいと思います。
今日もですね、雇われない生き方ですとか、輸出入ビジネスという部分とはそんなに関係ないのかなと思っているんですけれども、やっぱりこの事業をやっていく、会社を経営していくといった中で、自由を手に入れてお金だったり、人間関係だったり、時間だったりの自由な生活を手に入れたとしても、健康でなければ人生よろしくないよ、というところなんですよね。
やっぱり自分の身体が資本にはなってくると思いますので、たまにはこういったダイエットの話をしていこうと思います。
まぁ結構、お話はしているんですけれども、こういっうた健康に絡めたお話をしていこうと思います。

今日お話しすることは、ファスティングですね。
語るというほど、僕は健康オタクでもなんでもないんですけれども、ファスティングの効果・効能と、どうやって行ったらいいのみたいな話~というよりは、実践記をラジオでお伝えをしていきたいなって思っています。
物販もそうなんですけれど、自分がやっていることを、このラジオとかで共有させていただいて、ご興味を持ってもらったらいいなと思っています。
大体僕がやったことって、成功しているよりも失敗している事の方が多いんですけれども、それが皆さんにとって、今後の何か参考にしていただけると嬉しいなぁ。
なんてことは思っております。

一週間で5㎏落ちました

今日お伝えしたいことはですね、まず結論から言いますと、一週間で5kgを僕でも減らすことが出来ました。
ただやっぱりやってはいけないファスティングという部分なんですけれども、ファスティングと言うとですね、僕もそうなんですけれども、色々と間違えた解釈をしている方も多いんじゃないかなという所もありますので、今僕が実践をした中で、これはやらないほうがいいですよ。
ということをお伝えしようかなと思っております。

今回はですね、僕自身初めて行ったわけではないんですけれども、ファスティングという経験をして良かったと思っています。
今後も3か月に1回くらいはファスティングというものを定例化していきたいなというお話を最後にして終わらせていこうかなと思っております。

ということで先ほども言いましたが、一週間で5kgの減量が出来ましたよという所をお話していこうと思います。
このラジオの中でも僕自身がダイエットをしているというお話は、恐らく何度かさせていただいているかなと思っております。
最近はFacebookですとかメルマガでもですねダイエットの話は入れていたりします。
僕のこの情報発信、雇われない生き方ラジオを中心にやっているんですけれども、ここの発信のテーマとしてはまずはお金を稼ぐ手法として輸出入ビジネスを個人でやっていくということをおススメしております。

で、もう一個は資産運用、資産形成ですね。
事業で稼いだお金というのを浪費をせずにちゃんと資産として形成をしていくということをやっていくのが重要だと思っているんですね。
で最後が今回お話するような健康じゃないと、人生楽しくないよねというところだったり、そもそもお金と時間がないとやりたいことがあっても出来なくなっちゃうよね。
というところで、輸出入ビジネス、資産形成、そして健康ダイエットの3本柱で情報発信を今後していこうと思っているわけなんです。

MAXで90㎏ありました

僕の場合はちょうど1年前、Youtubeを本格的に始める前ぐらいのタイミングなんですけれども、当時僕は顔を出して、スマホでYoutubeの動画を撮っていたんですけれども、そのころの動画を見たことがある方はわかると思うんですけれども、まぁまぁ太っていました。
太っていましたということをあまり言いたくはないんですけれども、体重で言うと90キロぐらいまでありました。
こう見えても僕は身長がある方なんですよ。
180㎝はあるはずなんですけれども、僕はですね、健康第一と言いながら腰が昔からよろしくなくて、腰痛持ちなんですよね。
そういったこともあって、身長を図るとちょっと減って、今は多分178㎝くらいになっちゃっているかなと思います。
腰が曲がってきちゃってるんですね。
今ストレッチをしたら、整体に通ったりして治そうと思っているんですけれども、まぁそんな状態で去年のゴールデンウィークぐらいの動画を見ていただくと、90キロくらいありました。

180㎝、90kgってねある程度のプロスポーツ選手みたいな体型に思えるんですけれども、それで締まっていていてラグビーの選手のように素早く動けるんであれば全然いいんですけれども、僕はネットビジネスをやっているので日々パソコンの前に向かっていたりとかして、中々ぽちゃっとしていたという所になります。
でYoutubeの動画を僕の知り合いが見ててくれていて、「大越さんちょっと太ったんじゃないの!?」みたいなことを言われて、ちょっとヤバいなと思ったんですね。
ただ、その時の僕のマインドはやっぱり食べたいものは食べたいし、あんまり我慢することとか僕はないので、我慢したくないなって思ったんですよ。

なのでこうやって情報発信というかYoutubeとかもやらせていただいているので、どうせだったらネタとして痩せるんではなくて100kgまで体重を乗せてしまおうかななんてことも考えたんです。
ただやっぱり90kgあった時にも感じていたんですけれども、疲れやすいですとか、寝起きが悪いですとか、あとは汗臭いですとか、単純に身体が重たいですとか、今は大分改善はされているのですが、腰痛がきついですとかそういった所がありました。
ですので、このまま100kg目指したら、もっと身体もきつくなるのではないかなと思ったんですよね。
僕は学生時代にこう見えてもサッカーをやっていました。
フットサルを行ったりして70kgくらいかな68kgとかそのぐらいの所がベスト体重でしたので、せめて75kgぐらいまではちょっと戻したいよななんてことは思っていたわけなんです。

でね色々とやらせてもらって、Youtubeの中でもダイエットの話をさせていただいてりもするんですけれども、1年くらいやらせいていただいて、今日このラジオを撮らせていただいている段階で72kgぐらいまで戻ってきているという形になります。
なのでトータルで18kgぐらい減りました。
18kgって凄くないですか!?小学校1年生くらいってそのくらいでしょうか。
もう少し小さいのかな?まぁそのくらいかなと思います。
そんな形で1年かけて小学生一人分くらいの体重を落すことが出来たということになります。
それこそ何をやったのかと言うのは別の機会にお話をさせていただきたいと思うんですけれども、ぶっちゃけて言うと半年くらいで15kg落したんです。
で、75kgまで落ちたんですけれども、僕の身長181㎝というところからすると、理想的な体重というのは72kgくらいなんですよね。
なので今ちょうどいい感じの体重になってきているんですけれども、75kgぐらいの所で中々落ちなくなってくるんですよね。

僕のダイエット方法ってあまり無理をしないやり方なんですけれども、とは言ってもやっぱりダイエットで体重を落したいという風になったときに、まずは筋肉をつけて代謝を上げていって太りにくいからだを作ると。
そしてさらに脂肪が燃えやすいからだを作るということですね。
あとは単純ですけれども、食べる量を減らすということですね。
なんで人が太るかと言いますと、皆さんご存知だと思うんですけれども、単純に摂取量が多いからなんですよね。
あとは食べるものです、例えば糖質だったり、資質だったり炭水化物だったりをとっていくとどんどん身体が大きくなってくるんですよね。

ただタンパク質だったりビタミンなどを取っていくというのはその逆で、脂肪を燃やすようなものを作ってくれるんですよね。
筋肉であったり、そういったものを作っていくので何を食べるかというのはすごい大事なんです。
僕は本当にラーメンやマクドナルド、焼肉、パスタやカップラーメン、カップ焼きそばが好きなんですよ。
そういったものが好きなので、カロリーも高いんですよね。
僕と同年代の方や、男性の方はそういったものが好きだと思います。
あとはかつ丼、牛丼とかね、本当に太るものばかり食べているんですよね。
でもやっぱりそういうのって身体に悪いんです。
わかっていても、好きだから食べてくなるんです。

停滞期を脱したくて始めました

基本的に僕は食べたいものを我慢するというということはやっていません。
なんですけれども、いま18㎏までダイエットすることが出来たという形になります。
で、今回75㎏から中々落ちなくてですね、いわゆる停滞期が3か月くらい続いていたので、なんとか落したいなと思いまして、短期的にといいますか、停滞期を突破する方法としてあるのが、単純に食事の改善であったり肉体改善ですかね。
単純にジムに行って筋肉をつけるとかってあるんですけれども、僕は基本的に運動が続かないんです。
ジム行ったり、散歩したりというのは結構定期的にやっているんですけれども、ハードな運動は本当に嫌いなんですよ。
子どものころからマラソン大会とか、お腹が痛くなって、仮病を使って休んでぱっかりだったんですよね。

なので、どういった方法がいいかなと思ったときに、僕が取った方法というのが食事を我慢する、食事をとるのを一時的にやめてみようというファスティングという方法を選びました。
ファスティングって僕も調べる前は結構認識を間違えていて、ただ断食、ごはんを食べなきゃいいんでしょ。
みたいなことを思っていたんですけれども、実はそれって間違いなんですよね。
なんでかって言いますと、やっぱりある程度エネルギーであったり、水分であったりとかをとらないと、身体が弱っていってしまうんですよね。
ファスティングの本来の目的というのは体重を落すことでもなんでもなくて、体内のデトックスをするということなんですよ。
特に腸ですね。
腸の中身をきれいにするというのがあって、ファスティングをするんです。
固形物を入れないと、要は腸の中に物がたまらなくなってくるんです。
で、腸とか胃って基本的には消化機能じゃないですか。
なので、身体の中を綺麗にして要らないもの、余分な物というのを外に出す機能があるんです。
なのでデトックスって言葉を聞いたことがあると思うんですけれども、ファスティングをすると胃は体内の不要なものだったり、身体にとってよろしくないものを吐き出してもらうことが出来るんです。
色々なアプリとか僕の場合は酵素ドリンクとかを自分で作ってやったんですけれども、そういったものを使いながら補助的な作業をやりながらファスティングをするということになっています。

ファスティング開始

で、このファスティングをしようと思っている初日に、焼肉を食べに行かなくてはいけない機会があったんですよ。
なので1日、日にちをズラシて焼肉を食べた次の日からファスティングを進めていこうということで計画を立てました。
基本的には3日間ファスティングをしようと思いました。
3日間ファスティングって聞いたことありますでしょうか?
1日ファスティングというのは16時間ファスティングをしたほうがいいですよ。
みたなことを言う方もいるんですけれども、軽いファスティングというのは実は週一回とか定期的に行っていたんですよ。
なんですけれども、ちょっとね身体の中を綺麗にしたいなと、体重を落したいなっていう所があったので、今回は3日間で行ってみようということで、チャレンジをしたわけなんです。

いきなり焼肉を食べた次の日から何も食べないとなると、相当負担がかかってしまうじゃないですか。
なので、準備食というものを入れるんですよね。
特におかゆですとかそういった胃に優しいものを食べて、ちょっとずつ身体の中を綺麗にしていくということをやっていくんですけれども、
まずは準備食をやってワンクッション置いていくという形となります。
準備食をするだけでも、焼肉を食べた次の日だからというのもあると思うんですが、1.5㎏ぐらい落ちましたね。

でその次の日ぐらいからファスティングといって固形物を取らないで、水分ですとか流動性の高いものを取りながら体内を綺麗にしていくということをやっていきます。
それを3日間やるんですけれども、初日はお腹がぐるぐるしてお腹空いたなぁみたいな感覚があったんですけれども、ちょっと大変でしたね。
なので水を飲んだり、サプリを使ったりして空腹を紛らわせるということをやっていました。
2日目は割と何も食べなくても大丈夫でした。
もちろん水分とかはね採っていたんですけれども、3日目もそんなに大変じゃなかったかなと思います。
ちゃんと準備食をやることによって、慣れてる慣れてないというのはあると思うんですけれども、ちょっと大変な時期はありますけれども、お腹の中に物がなくっても人間そんなに辛くならないんだなってことがわかりました。

一番大事なのは3日間固形物を入れないと、やっぱり身体の中がすっきりするんですよね。
それこそ腸とか胃とかに何もない状態まではいかないかもしれませんが、物がない状況になるわけですよね。
そうすると、胃や腸の消化機能が休まるわけなんですよね。
それが回復していくことによって、また消化機能を高めて基礎代謝を高めていくということなんですけれども、綺麗になったところに、ようやく3日間の断食が終わったぞ!ということでドカッと焼肉とかラーメンを食べてしまったらもうヤバいわけなんですよ。

せっかく綺麗にしたところにどぶ水を入れるようなイメージだともうんですけれども、そのあとにあることが凄い大事で回復食というものを食べていきます。
まぁ同じような話ですね。
例えばおかゆであったりとか、僕の場合は大根をおろしとか、梅干しとかを煮たりしてました。
そうすると結構、大根おろしとかって更に胃とか腸を綺麗にする作用があるみたいで更にすっきりした感じになりました。
で、回復食が終わって、流石に一週間くらいものを食べないと、楽しみがなくなっちゃうんですよ。
僕の場合、ジャンクフードが大好きなので、丁度に回復食がある程度終わったあとに、自分の一番好きなものを食べてファスティング終了という風にしようと思いました。

僕うなぎが凄い好きなんですよ。
うなぎというとうな重とかあると思うんですけれども、うな重って結構カロリー高かったりするんですよね。
脂っこかったりもしますよね。
でも串で出してくれるウナギ屋さんがあって、僕も良く行くんですけれども、そこで少量食べるくらいならいいかなと思って、ウナギを食べて無事終了という形をとらせていただきました。

結果

毎日体重を図っていたのですが、食べないで3日間ファスティングをしていた期間というのは本当に一気に体重が落ちましたね。
焼肉を食べたあとが大体75.5㎏ぐらいでした。
通常ですと74㎏とか75㎏ぐらいの所で停滞して、バイキングを食べて75.5㎏ぐらいでした。
で、ファスティングが終わって70.35㎏かな。
5㎏体重を落すことが出来ました。
ファスティングを終了して今このタイミングで3日経っているんですけれども、普通に食事を取るように戻していて、今72㎏ちょっとかな。
72.3㎏ぐらいになりました。
理想的な体重の72㎏を切って、よっしゃー!となったんですけれども、なんとかこれ以上は増えないようにしていこうと思っています。

ファスティングをすることによって74㎏~75㎏だったのが、70㎏にまで落ちて、今は72~73㎏ぐらいのところに落ち着いてきたという形です。
ファスティングをすることによって体内が綺麗になって、ベースの体重を下げることが出来ました。
ということがありましたので、是非お勧めしたいなと思って、この音声をとらせていただきました。
そして、やってはいけないファスティングというお話もしたかったんですけれども、やっぱり普段からダイエットを意識していない人が、いきなりファスティングをすると失敗をするかなという所があります。

このラジオを聞いて、おっしゃ僕も自分でやってみようとなった時に、ちゃんと知識を入れたり、体調管理をしてから挑んでいただきたいなと思っております。
僕自身もこの取り組みは凄く効果があるなと感じていますし、体内が綺麗になるので、気持ちよくなるんですよね。
なので3か月に1回くらいですね、この3日間のファスティングというものをやっていこうと思っております。
また次回やるときには告知をさせていただいて、一緒にやろうぜみたいな企画をコミュニティ内でやっていけたらと思っておりますので、よろしくお願いいたします。

ということで今日はファスティングの勧めとうことでお話をさせていただきました。
全然物販関係ないじゃんという話かもしれないですけれども、やはり健康第一ということで一週間とか時間を使ってしっかりとファスティングをすることによって瞬間的に体調を戻すことが出来たり、体重を落すことが出来たりしますので、参考にしていただけましたらと思っております。
本日は以上となります。
ありがとうございました。

Source: 大越雄介

【ラジオ】ファスティングのすすめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です