オリンピック転売、また叩かれるのか・・

本日のテーマは

「オリンピック 転売 また叩かれるのか・・・」

ということでお話をしていきたいと思います。

今回のラジオをとらせていただいているのが、
2021年の7月21日に収録をさせていただいております。

東京オリンピック2020盛り上がってますね!

このラジオが配信されている頃には、
ちょうどオリンピックがスタートして
盛り上がっている頃ではないでしょうか。

今回のオリンピックは、
東京オリンピックということでかなり盛り上がると思います。

本来2020年に開催されるべきものが、
コロナの影響で1年延期になったという所なのですけれども、
中々世界が変わるということもなく
今回は無観客でオリンピックをやっていくということになりました。

そこに関して、
僕があーだこーだ言いたいという話をしても
誰も聞きたくないのかなと。笑

そして、

僕自身もあまり知識があるわけではないので、
詳しいお話をすることが出来ないというのがあります。

ですが、

今回この東京オリンピックについて、
ラジオのテーマとして取り上げたいなと思い、
調べておりました。

やっぱり、

東京オリンピックが開催されますよ。
しかも無観客ですよ。

と言うとビジネスチャンスが
めちゃめちゃあると思うのですよね。

ですが、

やっぱり悪い噂といいますか、
悪い情報というのも流れてきております。

オリンピックグッズの転売、やはり叩かれる・・・

一つ見つけた記事の中に、
東京オリンピックのボランティアさんにユニフォームとか、
オリンピックグッズが支給されたらしいのです。

それが早速メルカリですとか、
ヤフオクなどで売られているということが
問題になっているというものを見つけました。
⇒ https://news.yahoo.co.jp/articles/b1cf32476755e9d3c81f7b61153c679e91fa68d2

いやー本当にね、
色々あるよなとは思うのですけれども、
何でも売る人の気持ちもわかります。

だってボランティアでもらったとしても、
それをずっと持っていたってしょうがないじゃない。
というところですよね。

これは多分たたかれてしまうのかもしれないですが、
逆に欲しい人もいると思います。

東京オリンピックのポロシャツとかノートとかね、
欲しい人がいると思うので、
こういった転売というのが成り立ってしまうということですね。

ただ一部の方からしますと、
ボランティアで貰ったポロシャツを売るなんて、
なんてことだという話もあったりはすると思います。

ですので、

大きな世界的な行事があるときには、
こういったことが起こるものなんだと思います。
ここの部分を言ってもしょうがないのかなというふうに思います。

欲しい人に、必要なものを販売するのが転売(小売業)

あとは今回無観客ということで、
世界的なイベントにもかかわらず
海外の人たちが日本に来られないのですよね。

僕らは輸出入ビジネスをしているので、
海外の人たちが欲しいものを
日本で仕入れて販売をするというところが
ビジネスになってくるわけです。

例えばeBay 輸出になります。

eBayでおそらくオリンピックグッズを売っている人というのは、
今結構増えているのではないかなって思います。

今ラジオをとらせていただいている段階で
ソフトボールが始まっているのですよ。

もう競技はスタートしているので、
活躍した選手がいたり、
注目された競技があったりすると
その関連グッズが欲しい人というのは出てきますよね。

買いたくても、
海外の人は現地に行って買えないわけですよ。

そうするともう、
ネットで買うしかないのですよね。

あとは日本人の知り合いに、

「これ買ってよ」

という形で買ってもらうしかないという所があるので、
このあたりもビジネスとして、
お金儲けとして狙ってくる人というのも
出てくるのではないかなって思います。

なので、

東京オリンピックですとか嵐のコンサートですとか、
需要のあるものがあると、
どうしてもそこにビジネスであったり、
鞘抜きというのが出てくるという所ではあったりしますので、
まぁ仕方がないのかなと思います。

オリンピック転売に関する、大越の意見

ただ、

僕のスタンスとしては
あまりこういった
オリンピックグッズ転売しましょうね。

というのは、

流行ですとかトレンドに疎いので、
やらないのです。

ただ狙いどころとしては
商売として考えた時には
やった方がいいのかなとは思います。

ですが、

こういったボランティアで貰ったグッズを売ってしまうと、
モラル違反になってきたりはするわけなので、
どこをビジネスとするのかという部分って
とても難しいなということは思いました。

こういったことをやっている方って、
非常にビジネス脳だなと思います。

だって

人が欲しがるものを、
欲しいと思う価格で販売をするというだけのことなのです。

もちろんモラルの話をしだすと、

何がOKで何がNGなのかという部分が
ぐちゃぐちゃになってしまうと思うのですけれども、
ビジネスという観点で考えるのであれば、
単純に欲しいものを手に入れて販売をするというのが鉄則なので
やる人はやったほうがいいよなと思っています。

今日のお話は東京オリンピックについて
熱く語るということではなく、
オリンピックで転売というのはされるよなという所ですね。

僕らのビジネスに直接関係のあるテーマかなと思いましたので、
今回のお話をさせていただきました。

何かしらの東京オリンピックの話をしたいなという所から、
今回はボランティアグッズがメルカリやヤフオクなどに
高値で取引がされているよということをお伝えさせて頂きました。

皆さんはどう捉えますか?

僕はね、
ビジネスとしては全然いいのではないかなって思っています。

欲しい人がいるのであれば、
持っている人が売ったらいいのではないなかと。

まぁそこの部分は色々な考え方がありますので、
多くは語りませんけれども、
そんなところをテーマにしたかったなというところで、

本日の雇われない生き方ラジオは以上となります。
ありがとうございました。

Source: 大越雄介

オリンピック転売、また叩かれるのか・・

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です