「朝活」のすすめ 後篇

雇われない生き方ラジオ

こんばんは。

Amazon個人輸出&輸入で実現する
「雇われない生き方」

著者の大越です。

本日も、
ブログ記事を、お読みいただき、
本当に、感謝いたします!

・個人で稼ぎ続ける
・健康を維持する
・資産を形成する

という、3つのテーマで、
お話をしていきます。

今週も、
はじまりましたね!

さて、今週は月曜日が祝日でしたので、
「雇われない生き方ラジオ」

を、昨日、
更新させていただきました!

毎週月曜日更新(2021/08/10更新)
「雇われない生き方ラジオ」

後篇|「朝活」のすすめ
https://youtu.be/jXPoRwbmZ9M

音声書き起こしも
添付させていただきます。

ラジオの内容は、
テキストでもご確認いただけますので、
こちらでご確認ください^^

朝活のすすめ(後編)

本日のテーマは

「朝活のすすめ【後編】」

ということで
お話をしていきたいと思います。

前回も朝活のすすめ 前編ということで、
お話をさせていただきました。

もう少し具体的なお話をしようと思っていたのですが、
僕の昔話みたいになってしまいましたね。

前回お話したことは、
本業とかで会社勤めをしている方は、
なかなか朝の活動をするというのが
夜の時間が遅いので、難しいですよ。
というお話をさせていただきました。

とはいっても、
生き方やライフスタイルを変えるということを、
前提にお話をすると、
朝方に変えた方がいいですよ。
ということですね。

そして、朝方に変えるとどうなるかというと、
夜寝る時間が早くなるので、
一日を計画的に使うようになってきます。

朝の時間を使うのと、
夜の時間を使うのとでは、
どっちがいいのかと言いますと、

脳の活発化につながりますので、
朝の方が非常に効率よく動けるのですよね。

ですので、朝活のすすめということで、
僕は朝5時に起きていますよ。
というお話を前回させていただきました。

事前に、1日のタスクを決めておく

どんな朝のスタートをするのが
いいのかという所なのですが、

まず、大前提として朝起きた時に
その日一日のやることがある程度決まっている。
というところが大切だと思っています。

ですので、寝る前に翌日のタスクを決めてから、
寝たほうが効率良いかなと思っています。

朝起きたときに、
「あれ、今日なにすればいいかなー?」
となるよりは、

今日はこれとこれをやります。
と決まっていた方が、
全体的に効率がいいのですよ。

ただ、

これは考え方の問題なのですけれども、
朝起きて、

「今日やることないなー」
という状況って
とても豊かな状況じゃないですか。

最終形態はそこかなと思っています。
朝起きて今日はやることがないな。
今日はちょっと寝ていようかな。

なんて暮らしになると
いいと思っているのですけれども、

とはいっても、
ずっと寝ていたら勿体無いですよね。

仕事をするでもいいですし、
タスクをやっていくというのもいいと思いますし、
今日はここに遊びに行こう。

こういう人に会いに行こうなどの
経験をするでもいいですし、

ある程度起きたときに、
今日やることというのを
決めておいた方がいいですよね。

あとは「何もしない」ということを
決めておくのもいいですね。

朝活イベント

まずは朝活のすすめとしては、
起きたタイミングで、
今日やることがほぼ決まっている
状態にしておくということが、
非常に大切だと思います。

前回もお話をしたのですけれども、
僕の場合は午前中の段階である程度の
お仕事を終わらせちゃいたいなというところがあるので、
やるべきことを午前中に固めちゃうのです。

打ち合わせがあったり、
毎日やらなくてはいけないタスクであったり、
イレギュラーに発生したりするものを
ある程度午前中にやっつけることが出来てしまえば、
午後をとても有意義に使うことが出来るようになります。

僕はコミュニティの運営をさせていただいているのですけれども、
コミュニティの中にも
朝活というイベントを作っております。

一体何をしているのかといいますと、
6時半に、20名くらいの仲間で集まって、
オンラインで顔を合わせております。

そこで毎日、
「こんなことをやりますよ」とか
「今こんなことが起こっているのでこんな情報がありますよ」
シェアしあっています。

発表する人が10人くらいいて、
1分間ずつシェアをしあっております。

あとは朝活体操ということで、
ストレッチをしております。

6時半からスタートして、
体操をしたあとに、シェアをしあって、
30分終わったら、今日も一日頑張りましょう!
という形でstartをしています。

朝の活動内容

僕の場合は朝5時に起きます。

頭の整理をするとか、
一日を整理するためにチャットや
メールのチェックなども
朝一でやってしまいます。

そのあとに軽く散歩をします。

そのあとに6時半からの朝活に参加をしていますので、
非常によい状態で参加することができます。

今ですと、
夏なので汗をかきながら朝活に参加をして、
そこでストレッチをするという形ですね。

そうすると身体が気持ちいいのですよ。
そこで皆さんから情報をいただいて、
一日を始めています。

そして、
7時から11時くらいまで
ミーティングであったり、
日々のタスクだったりの
作業を入れています。

そうすると、
5時間の作業になるのですけれども、

朝の30分間で、
チャットのチェックやメールのチェック
散歩などをしているので、
頭がフル回転になっております。

その5時間が本当に
有意義な時間になってきます。

やることも決まっているので、
タスクをガンガンつぶしていくという時間になります。
そうすると、午後の時間というのが
まったくのフリーになります。

最近はジムに行ったり、
買い物に行ったり
映画を見たり
といった時間があります。

そうすると、
一日の12時から18時くらいまで
ほとんどフリーな状態になるので、
いろんなことが出来るのです。

もちろん仕事が残ったら
仕事をするケースもあります。

メールに関しては、
本当にリラックスしたモードで、
インプットタイムというところで結構やって、
あとは早く寝ちゃうかなという感じですね。

という一日を行うと、
本当に時間を有意義に使えるなというところもありますし、
朝の時間帯でぎゅっと仕事ができるので、
非常に効率がよくなります。

自由の定義

ということでいろんな
メリット・デメリットがあるのですけれども
仲間と一緒に朝活をやるというとなると
朝起きる理由が出来るのですよね。

本業の仕事など、会社に勤めていたら、
朝起きなきゃいけないというのがあります。
あとはネットのビジネスを本業にしていると、
朝起きる必要がなくなってしまうのですよね。
寝たいだけ寝ていられるのです。

ですがそうなると、
やっぱり一日だらけてしまうというのがあります。

自由の定義というのは
人によって違うとは思うのですけれども、
僕はやっぱり一日を規則正しく生きて、
その中で自分のやりたい仕事をして、
ストレスなく生きていくというのが
絶対的によいと思っています。

嫌なことは午前中の調子のよいときに
やっつけてしまうというのが、好きです
午後は本当に昼寝していてもいいのです。

本を読んだりすることもありますし、
そういった生活がいいなと思っております。

この生活をしていると、
本当に身体が健康になってきますし、
仕事も午前中でガツンと終わらせられますし、
仕事が進んでいきます。
そして考える時間が多くなるのでとてもいいです。

夜はインプットの時間にしたり
人と会う時間にしているので
そこからまた情報が入って来たります。
朝起きるというだけで、
一日の使い方は変わりますよ。

僕が仕事をして終わる時間というのは、

会社員の方が、
まだ普通に働いている時間だったりしますので、
難しいとは思うのですけれども、
朝の2時間をどれだけ有意義に使うか。

ということによって、
一日の使い方が全く変わってくるな。
と実感しております。

ぜひ騙されたと思って
朝5時に起きてみていただきたいです。
人によっては、
4時半ですとか、
4時起きという方もいらっしゃったりします。

立派な経営者の方は
早起きみたいですね。
有名な方が「早起きをしろ」というのを聞いて、
僕も始めたのですけれども、
これはやっている人しかわからないと思います。

ぜひ騙されたと思って

朝眠いというのはわかるのですけれども、
一回できてしまえば、
夜早く寝ればいいだけなので、
色々なメリットがあります。

気分が前向きになるとか、
生活のリズムが整ってくるとか、
そして、早く起きた分だけ時間に余裕ができるので、
タスクをガンガン潰していけます。

時間を有効活用することができます。
空いた時間を何に使うかというのは、
ひとそれぞれだと思うんですけれども、
僕のように朝活イベントを開くのもいいと思います。

読書をするのもいいですし、
動画コンテンツを見るとか、
学習の時間にあてるというのもいいと思います。

あとはストレッチをしたり、
運動をしたりと
そういった時間として使ってもらえると
本当に朝の2時間で、
人生レベルで変えることが出来るようになります。

なので、ぜひ騙されたと思って
朝5時起きにチャレンジしていただきたいです。

すでに朝活やっているよ。
という方がいらっしゃったら、
どんな朝活をしているのか
ぜひ教えていただけると嬉しいなと思います。

本日の雇われない生き方は「朝活のススメ」ということで
前編後編と2回に分けてお話をさせていただきました。
ぜひ参考にしていただけますと嬉しいです。

早起きプラス朝活で、
人生を大きく変えていただけたらと
思っております。

以上本日は以上となります。
ありがとうございました。

Source: 大越雄介

「朝活」のすすめ 後篇

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です