42歳後厄の決意|後篇

雇われない生き方

こんばんは。

Amazon個人輸出&輸入で実現する
「雇われない生き方」

著者の大越です。

本日も、
ブログ記事を、お読みいただき、
本当に、感謝いたします!

・個人で稼ぎ続ける
・健康を維持する
・資産を形成する

という、3つのテーマで、
お話をしていきます。

今週も、
はじまりましたね!

さて、昨日は月曜日ですので、

「雇われない生き方ラジオ」

を、更新させていただきました!

毎週月曜日更新(2021/08/23更新)
「雇われない生き方ラジオ」

後篇|42歳後厄の決意
https://youtu.be/7qwp0kMmTpc

音声書き起こしも
添付させていただきます。

ラジオの内容は、
テキストでもご確認いただけますので、
こちらでご確認ください^^

42歳後厄の決意後編

本日のテーマは
42歳後厄の決意後編ということで
未来のことを考えよう
ということでお話をしていきたいと思います。

僕の場合は
今のところ子供がいないので
妻と二人でゆっくり暮らせたらいいな
くらいの感覚でいるのですけれども、
どうせ生まれてきたのだから
何かやれることは
ないかなぁと思うわけなのです。

そういったときに
未来のことを考えようかなと
思いました。

あなたの未来年表

で、ちょっと調べていたら
生活総研さんという所がありまして、
こちら博報堂さんがやっているのですよね。

「あなたの未来年表」というのがありました。
これググると出てきますし、
見たことがある方もいらっしゃるのかなと思います。

現在42歳の未来年表というのがあります。
今の時点で僕はまだ41歳なのですけれども、
後厄になった時の
未来年表というのがありました。

例えば、
僕が48歳の時に何が起こるか
というのがあるのですけれども
月の上空に
米国の有人基地が現れるということです。

月に人が住めるよ
という話も出てきていますけれども
48歳になったら
宇宙に住んでいる人が出てくるのではないかな
となっているとうことです。

あとは面白そうなところで言うと
58年後の16年後に
英国の自動車大手
ジャガー・ランドローバー車が
ガソリン車ハイブリッド車の販売を終了するのが
2036年みたいです。

最近この話よく出てきております。
全てのガソリン車がなくなる時代が来る
ということですよね。

電気自動車がどんどん出てくるのでしょうね。
あとはAIカーというものも
作られております。

僕は車に乗りますが、
そんなに好きというわけではないので
ガソリン車だろうが、
自動電気自動車だろうが、
AIだろうが
動いて、その場所に着くことが
出来ればいいかなと思います。

とはいっても、
大きい車に乗りたい。
広い車に乗りたい。
というところもあったりはするので、
今の車を選んでいるのですけれども、
地球の資源がどんどん
無くなっていっているのかな
と思います。

こういった環境問題というのは
僕ら大人が考えていかなくては
いけないことなのではないかなと思います。

次も面白いですね。
僕が59歳になったときに
この年までの12年間で、
韓国で深刻な嫁不足が生じる
ということです。

これはどういうことなのでしょうかね?
女性が減るということではないと思うのですけれども、
女性が社会進出をして
働いているので
男性の収入源に依存しなくても良い
時代になってきているのですよね。

ですので、
経済的な部分であったり
ネット環境が発達していたりして
孤独ということを
あまり感じなくなっているのではないかなと思います。

僕も38年間独身でいたので
あまり人のことは言えないのですけれども、
でも結婚して良かったなと
本当に思います。

嫁不足と言っていますけれども、
僕のこのラジオを聴いていただいている方のなかで
嫁不足と言っている人って
あまりいないかなと思います。

大体皆さん
お子さんがいて
家族があって
でも、会社に雇われたくないという方が
多いのかなって思います。

嫁不足といっても
なかなかピンと来ないかもしれないですけれども、
僕らが59歳になったときに
独身の人ばかりになっているのかな
生き方が変わっているのかな
と思いました。

そして
64歳になると
日本の65歳以上の人口がピークに達する
ということで
これを2040年問題と言うらしいです。

2042年で64歳なのですけれども、
日本の65歳以上の
人口がピークに達するらしいです。

これやばいですよね。
僕もその時になったら
64歳なので
おじいちゃんじゃないですか
64歳というのは
まだ若いのですかね?
わからないですけれども
64歳でも普通の年齢のようになる日が
来るのかなと思います。

東南アジアなどは
今、平均年齢が20歳台とからしいです。
子供もまだまだ生まれて
出生率も高いでしょうし
日本の場合は65歳以上の人口がかなり多くなるという
時代になります。

僕が64歳になったころには
周りにはおじいちゃん、おばあちゃん
ばかりになっているのではないかなという形ですね。

ですので、
アイドルとかいなくなっちゃうのですかね?
AKB48とかももいろクローバーZとか
そういったグループが
僕が60歳になったころには
いなくなってしまって、
シルバー軍団とか
そういったアイドルが増えていくのでしょうか。
わからないですけれどね笑

年取った時のことは
考えたくないですけれども
年齢だけは止められないですから
医療の発達もあり
食べ物も良くなってきているので
長生きも出来るようになってくるとは思います。

厄年とか後厄とかで
騒いでいる場合ではないのかなと思いました。

そして、
この未来年表を見るとですね
実はこれ172歳まで書いてあります。
2150年のことまで書いてあります。

172歳までもし生きていたら
何が起きるかと言いますと、
富士山が大噴火するらしいです。
富士山の大噴火というのは
少しどうなるのかと、見てみたいですよね。

人間の本質は変わらない

えーということで、
これで終わるわけなのですけれども、
「42歳になりましたよ」という
音声ラジオではあるのですけれども
未来を見て生きるようになっていくのが
40代なのかなと思っています。

ちょっと未来はどうなるのかなと
調べてみたら
172歳まで生きると
富士山が爆発してしまうと、
そして
163歳まで生きていると
ビットコインが終了してしまうらしいです。

なんだか
色々ありますが、
人間というものが
ロボットとかAIとかそういった
技術が発達したとしても、
心は変わらないのではないかなと思います。

やっぱり美味しいものとかを
食べたいじゃないですか。
そういった本質というのは変わらないのかなと思います。

世界の状況だったり
周りの人たちが
おじいちゃんおばあちゃんばっかりになるとか
本当に172歳まで生きていたら
自分がどうなるのだろうと、
イメージするのは難しいですけれども、
100年先、120年先のこと
ソフトバンクの孫さんは300年先まで
考えて生きているらしいですね。

すごいですよね。
そうなってくると
今日明日のことばかり考えている人よりは
動き方は変わってきますよね。

それだけの知識や経験、
それこそ収入なんかも変わってくるのは
当たり前だよねと思いました。

未来のことを考えて生きる

このラジオを聴いていただいて、
僕が42歳になりますよという話は
別にどうでもいいのです。

そこは置いといてもらって、
せめて10年後20年後30年後ぐらいの
自分の人生の予測を立てると。

当たるかどうかということではなくて
こういう風になっているのではないか。
ということを考えられたら
今の動き方って変わりますよね。

だって172歳になったら
富士山が噴火しているんですよ。
そうしたら
富士山の近くに住んでいたら
怖いじゃないですか。

そういったことを考えらえるようになるということです。

今日お伝えしたのは
後厄のお話で
厄年のときには本当に大変なことが
色々ありましたけれども、
悪いことから逃げてはいけないと。
耐えていきましょう。

そして良いときには
油断せずに
良い時にこそ頑張るということですね。

そして未来をしっかりと
見て夢をみて今を生きていこうということを
お伝えしたかったわけです。

ということで今日は
僕は8月18日の誕生日を控えて、
42歳後厄の決意と
何かの決意はしていないかもしれないですけれども、
ちょっと未来を見て生きていくぞ
という決意ですので、
お後がよろしいようでということで
本日は以上とさせていただきます。

42歳になっても
ラジオの配信をしていきますので、
引き続きよろしくお願いいたします。
ありがとうございました。

Source: 大越雄介

42歳後厄の決意|後篇

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です