eBay輸出はじめました

本日も、
ブログ記事を、お読みいただき、
本当に、感謝いたします!

 

・個人で稼ぎ続ける
・健康を維持する
・資産を形成する

 

という、3つのテーマで、
お話をしていきます。

 

本日の記事は、

2021年8月31日~のメルマガ記事を、
アーカイブ版として、まとめさせていただきました。

 

Amazon個人輸出&輸入で実現する
「雇われない生き方」

著者の大越です。

 

いつも自分で思うのですが、
僕は、何者でしょうか?笑

 

 

転売ヤーでもあり、
情報発信者でもあり、
会社経営者でもあり、
起業家でもあり、
投資家でもあり。

 

もちろん、
プライベートな部分も、
こう見えてありますw

eBay輸出はじめた3つの理由

いきなりですが、

 

昨日から、
なぜか、eBay輸出をはじめることにしました。笑

 

何度も挫折しているプラットフォームですw

なぜ、今まで上手くいかなかったものを、
また、再開する必要があるのか?

目的は、

 

3つほどあります。

 

eBay輸出で、自分も稼ぎたい!

1つ目は、
僕が運営しているコミュニティの、
多くの方が実践しているので、
さすがにいつまでも苦手意識が強いのもな・・・

 

という想いがあります。

 

よく、ポジショントークで、

 

eBay輸出は、
安定して稼げます!

 

みたいなことを言っている方は多いですが、

 

僕は、全然稼げていませんw

 

eBay輸出以外の転売でも、
基本的には、安定的に稼げるものは、
ぶっちゃけ少ないです。

 

安定を求めて、
転売を選択するのは、
情弱以外でもなんでもありません。。。

 

・自分の商品が無い
・マーケティングスキルが無い
・資金力もあまりない

 

そういう人でも、
稼ぎやすいというのが、
正しい解釈であり、

 

大手企業や公務員の収入
こういった人たちと同じような、
安定を求めたら、難しいと思います。

 

もちろん、僕は、
転売は、副業や起業の手段として、
とても推奨しています。

 

つまり、

 

稼ぐ手段の1つである。
~~~~~~~~~~

 

ここが、とても重要です。

 

安定する事業ではない。

 

というと、
転売なんて、未来が無い!

 

と、思われるかもしれませんが、

 

未来が無いと思った瞬間に、
未来は閉ざされます。

 

なので、単純に、
未来を切り開いていけば良いのです。

 

僕がやっていることを、
改めて・・・

 

転売ヤーでもあり、
情報発信者でもあり、
会社経営者でもあり、
起業家でもあり、
投資家でもあり。

 

転売も、
複数のキャッシュポイントをつくれば、
リスクヘッジにもなりますし、
キャッシュを、どんどん増やすことが出来ます。

 

そして、

 

「お金の稼ぎ方」

 

というノウハウは、

 

どんな時代でも需要があります。

 

「転売で稼ぎたい!」

 

という人は、少ないと思いますが、

 

「お金を稼ぎたくない!」

 

という人も、少ないと思います。

 

よく、転売をしていると、
人に言えなくて恥ずかしい。

 

という声も聞きますが、

 

別に、
人に言わなくても良いんじゃないですか?笑

 

僕は、情報発信者なので、
転売やってるって言いまくりますけど、
恥ずかしいとか別にどうでも良くて、
自分で決めてやっているだけです。

 

結局のところ、
やらない理由は、沢山ありますし、
稼げない理由も、
人生が良くならない理由も、
沢山あるんですよね。

 

でも、
僕は、たまたま転売をやったらうまくいって、
人生が、一気に変わった。

 

それだけの話なんです。

 

eBay輸出のツールを開発

2つめの理由を、
お話していこうと思います。

 

僕と言えば、

 

「無在庫輸入のツール」

 

割と、ハシリの人間だったと、
勝手に思っています。笑

 

現在は、

 

・アマゾン輸入
・ヤフーショッピング輸入
・アマゾン輸出

 

延べでいうと、
2,000人くらいの方に
使ってもらったのではないかと思います。

 

現在でも、
4-500名の方に、
ご利用いただいております。

 

ご存じの方もいらっしゃるかもしれませんが、
実は、eBayのツールも持っています。

 

ただ、、、、

 

僕自身が、
eBay輸出が苦手なので、
ツールはあるけど、
ツールが育っていない。

 

という状況です。

 

基本的には、
僕は、ゼロイチの人間なので、

 

ある程度構築したら、
その後は、育ての親にバトンを、
渡しているのですが、

 

eBay輸出だけは、
どうも、うまくいってないのです。

 

そうこうしている間に、

 

たくさんeBay輸出の、
素晴らしいツールが、
沢山、世の中に出てきていますよね^^

 

なので、
もう、僕の出番はないかなと・・・

 

思っていたのですが!!!

 

数カ月前に、
ある事件がおきまして。笑

 

急遽、eBay輸出のツールを、
再度、やってみようという流れになりました。

 

8888888888888888888
(ぱちぱちぱちぱちぱちぱち)

 

ということで、
eBayツール開発秘話

 

を、また小出しにして、
メルマガで、お話していきますね^^

 

僕のツールを使ってみたいという方は、
コミュニティでお待ちしております!

 

もう少しだけ、
eBayのツールについて、
説明をしていきたいと思います。

 

eBay輸出というのは、

 

基本的には、

 

日本の商品を、
海外のオークションeBayで販売する、
越境EC販売を指します。

 

ビンテージ品や、
手に入りにくい限定品など

 

海外のマニアが喜ぶ商品に、
需要があると言われており、

 

海外の富裕層が、
高額商品を取引してくれたりするケースも、
多いと言われております。

 

とは言っても、
型番製品でも購入されることは多いです。

 

ECサイトですので、
だいたい、なんでも売れます^^

 

商品の調達は、

 

・自宅にある不用品
・オークションサイトやフリマアプリ
・実店舗やリサイクルショップ
・ECサイト
・メーカー、卸
・ハンドメイド品
etc…

 

在庫管理と顧客対応をしっかりとやれば、
無在庫でも、対応は問題ありません。

 

無在庫転売形式であれば、

 

仕入先のデータを、
eBay上に反映させれば、
販売開始です。

 

売れたら、
該当の商品を仕入れて、
購入者にお届け。

 

まぁ、、、
ご存じですよね^^

 

ですので、

 

eBay輸出のツールというのは、

 

・仕入元のデータ抽出
・APIで出品または、出品ファイルを生成
・仕入データを元に、在庫価格改定

 

とてもシンプルです。

 

eBayのロジックが理解できて、
プログラムが組めれば、
開発することは可能です。

 

僕は、

 

eBayのロジックは理解できていませんし、
プログラムを自分で書くことも出来ません。

 

では、
どうやって開発するのか?

 

eBay輸出で稼いでいる人と、
プログラマーさんを、
マッチングさせるだけです。笑

 

ただし、、、

 

結構、お金も時間も労力も、
掛かりますので、

 

なかなか、個人の方で、
ツールを開発するのは、
おススメしません。

 

かんたんなものであれば、
数万円~数十万円でつくれたりもしますが、

 

ビジネスはロングタームです。
(どこかで聞いた言葉。笑)

 

維持、保守、メンテナンス、改修

 

なかなか骨の折れる業務です。

 

なので、

 

市販のツールであったり、
僕のように、ツールを提供している人から、
レンタルをした方が、
得策かと思います。

 

月額数千円~数万円で、

 

開発費、数百万
メンテナンス、数十万

 

なんだかんだで、
年間数百万円のコストがかかるものを、
複数人で使うことで、
実は、成り立っているのがツールです。

 

よく、

 

「ツール提供で稼いでいて良いですね~」

 

と皮肉も言われますが、笑

 

そんなに、
良いものでもありませんw

 

あ、ツール開発の愚痴を言うだけの、
記事になってしまいましたが、、、

 

最近のツールは、
結構、精度が高いものも増えていますので、

 

月額数万円で、
それ以上の利益が出ているなら、
優秀なツールだと思います。

 

もちろん、

 

ハサミとかと同じで、
ツールは道具ですので、
使い方ひとつで、
成果は変わりますので、

 

その辺りも、
ツール提供者からは、
ご理解いただきたい部分ではあります。

 

正確には、

ツール開発を再開するために、
eBay輸出を再開しました!

です^^

 

なので、

 

しばらくは、

 

実践記を、
共有していこうと思っているのですが、

 

やはり、
苦手なものは苦手で、
なかなか進んでいきません。。。笑

 

でも、頑張ります。

 

 

eBay輸出のツール開発が、
順調に、進んでいったら、
どういう未来が待っているか?

 

という話をしていきます。

 

僕のツール開発の目標は、

 

月商100-200万円
粗利20-30%

この辺りを、
ターゲットにしています。

 

アマゾン輸入
ヤフショ輸入
アマゾン輸出

 

のツールは、
もちろん全員ではないですが、
半年くらい、しっかりとツールを回してもらえると、
このような状態がつくれている方も多いです。

 

なので、

 

ツールを3-4台ご契約いただいている方は、
粗利で100万とか越えている方もいます。

 

ツールを貸出、ユーザーさんの粗利の一部を、
ツール経費としていただいているのが、
僕のビジネスモデルとなっております。

 

その中から、開発費や保守、
サポート費を、捻出しているという、
いたって普通のビジネスです。

 

ツール開発をしている方も、
あまり多くはないかと思いますので、
ツール裏話ということで。。。笑

 

なので、

 

eBay輸出のツールも、
そのくらいの武器に育てていきたいなと、
思っているわけです。

 

しつこいようですが、
弊社で開発しているツールを使いたい場合は、
コミュニティで、お待ちしております^^

 

現状で、
ご利用いただいているユーザーさんには、
月10万円くらい稼げるようになってきた。

という、
ご報告をいただいておりますので、
現状、週次でPDCAを回していこうと、
考えておりますので、

引き続き、
eBay輸出の実践共有を、
ボチボチしていきたいと思います。

 

つづく・・・

 

Source: 大越雄介

eBay輸出はじめました

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です