eBay(イーベイ)ジャパンのセミナーに行ってきました。

 
昨日はイーベイジャパンが主催した
セミナーに参加してきました。
 
会場は虎ノ門ヒルズという
なんともセミナー会場費が高そうなところでした。。
 
 
 
 
今日はそこで得た情報を
シェアしていきたいと思います。
 
私のような、発信者の情報も
現場での経験を元にしているので
参考にして欲しいのですが
やはり公式の情報は正確で信頼できます。
 
 
 
以下の流れで私の見解を踏まえて
お届けしていきます。
 
1.イーベイ・ジャパン株式会社 代表取締役社長の講演
2.売上を上げる施策について
3.直接聞いた情報
 
 
 
「1.イーベイ・ジャパン株式会社 代表取締役社長の講演」
 
 
 
 
自分がお世話になっているプラットフォームですが
代表の顔も名前も知りませんでした。。
 
講演の内容はeBayの今後についてです。
 
「Amazon」という超強豪他社の名前こそ出ませんでしたが
対抗するために色々と施策を行っていて
今後も加速させていくようです。
 
例えばVRを使っての買い物。
 
こちらはオーストラリアのみですが
大手百貨店と組んで行っています。
 
ECのこの流れは間違いないでしょう。
 
動画もあるのでぜひチェックしてください。
 
「eBay、世界初のVR百貨店開店」
 
 
また、Amazon創業者のジェフ・ベゾスが
「顧客は常に正しい」と言っているように
eBayもユーザーを第一に考えた改善を行っています。
 
それがUPCの必須化であったり
モバイルへの対応ということです。
 
セラーとしては不満があるかもしれませんが
プラットフォームを使う以上、
ビジネスを続けていく以上、
避けては通れないので着実に対応していきましょう。
 
 
 
「2.売上を上げる施策について」
 
こちらはイーベイジャパンのサポートの方より
売上が上がったセラーの施策についてです。
 
まずは「Item specifics」について。
 
こちらは以前から入れた方が良いということでしたが
あるセラーは出品数を増やさず
Item specificsの入力を充実させただけで
売上が伸びたとのことでした。
 
直接聞いた話では
たくさん入力するというより
キーワードに引っ掛かるように
(例えば型番、Typeなど)
入力をすることが重要だそうです。
 
 
次は「商品の鮮度」です。
 
GTCの出しっぱなしでは
検索順位が下がるのは当然ですが
それを避けるために
3日で出品し売上を伸ばしている方もいるそうです。
 
これは商材が特殊な気もしますが
グラフが見事に出品と売上が関係していました。
 
無在庫大量出品をしている方も
定期的に出品を入れ替えていきましょう。
 
 
最後に「画像」です。
 
画像は6枚以上、または白背景を使ったときに
売上が伸びるということです。
 
これも顧客目線で考えれば当然ですね。
 
Amazonが白背景を推奨しているのも
このデータが関係しているでしょう。
 
 
 
「3.直接聞いた情報」
 
これは以前僕がイーベイ本社に行って
サポートをして頂いた方からの情報です。
 
特に印象に残ったのが
「和田さん、メーカーが参入してきています。」
という一言です。
 
イーベイジャパンのサイトでも
法人をターゲットにしていますし、
 
「イーベイ(eBay)公式セラーポータル」
 
EC系のイベントで
eBayが出店の案内をしているのを
見たことがあります。
 
メーカーが海外市場を狙うは当然のことでしょう。
 
それがどんどん拡大していけば、
単純な転売はやりずらくなります。
 
私もこれは感じているので
今年は上流仕入れに取り組んでいます。
 
 
「まとめ」
 
ここまで読んできてどうでしょうか?
 
もしかしたら。。
 
「面倒くさい!」
と思った方も多いと思います笑
 
そうなんです。
 
全体を通してセラーとしては手間が増えるのです。
 
ただ、そこが「物販」「ネット販売」の
良いところであると思っています。
 
そのセラーにとっての「面倒」は
バイヤーに取っての「便利」につながるので
しっかり真面目(正しくが前提)にやれば売上は伸びます。
 
特に輸出は英語の壁もあるので
参入者が多くありません。
 
Amazonに比べ、eBayは特にです。
 
真面目に続けていくことが価値であったり
差別化につながります。
 
なので、一度軌道に乗れば
長く稼いでいる方が多いです。
 
昨日も久しぶりにお会いした方と
まだeBayやってます!という会話をしました。
 
 
今日ご紹介したノウハウは
ご自身の状況に合わせて是非活用してくださいね。
 
 
 
 

Source: 和田拓也
eBay(イーベイ)ジャパンのセミナーに行ってきました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です