体が資本!この考え方から脱却しよう!

こんにちは!

Yoshikiです。

実は、日曜の夜から熱が下がらなくて、
医者から安静にということで家で療養しております。

今、僕はサラリーマンとネットビジネスを並行してやっています。
いわゆる副業プレーヤーです。

今回休むことによる影響をまとめてみました。

・仕事が完全分担制で休んだ分だけ仕事が溜まっていく。
  2日分休んだことで残りの日は残業22時確定。
・休み明けには、上司、同僚に頭を下げに回って行かなければいけない。
・出勤後は、いきなり12時間労働。

・事業が外注化できていることで、仕組み化ができており止まることはない。
・誰かに気を使うこともなく休むことができる。(約束事があれば別ですが)
・自宅ワークなので、緊急対応については間で少しの手間で対応ができる。
・仕事が溜まるストレスを感じない。

今回は、熱が出ているだけなので影響は少ないですが、これが手術や実家が遠く帰らざるを得ない状況など
長期的に出勤できない状況があった場合にはいかがでしょうか?
ある程度準備ができますが、大きい影響があることは間違いないです。

ネットビジネスが誕生してから、個人で稼ぐ力というのは本当に簡単になりました。
2児の父親として、子供の教育費や生活費を稼ぐ上では収入が減ることは致命傷です。
ずっと60歳まで健康で、トラブルなく生活することができた。
理想でありますが、うまくいくケースは稀ではないでしょうか?
サラリーマンは「安定」と言われておりますが、いざとなれば会社から見放されるのは一瞬です。

そうならないためにも今から稼げる副業を探して、
「 体が資本」という考え方から脱却しましょう!!

僕が今やっている副業を知りたい方は、こちらのメルマガに登録してくださいね!
https://maroon-ex.jp/fx47828/ClAe22

本日も最後までお読み頂きありがとうございました!

Source: Toku太郎
体が資本!この考え方から脱却しよう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です