amazonのサスペンドを防ぐ

こんばんは!

Yoshikiです。

最近、amazonで大きな動きがありました。

___________________________________________________________________________________________

平素はAmazon.co.jpをご利用いただき、誠にありがとうございます。

このたび権利者より、知的財産権の侵害について申し立てがありましたため、出品者様の出品アカウントを一時停止いたしました。該当する商品の例を、本メールの末尾に記載しております。

出品者様のアカウント残高はそのままとなりますが、この問題が解決されるまでお振込みは留保されます。つきましては、未完了のご注文がある場合は、発送処理を行っていただきますようお願いいたします。

残高や決済情報はセラーセントラルの「ペイメント」セクションでご確認いただけます。ご不明な点がありましたら、********宛にメールをお送りください。

出品アカウントの再開をご希望の場合は、次の情報を********宛てにお送りいただきますようお願いいたします。

— 仕入れ先から発行された、発行日から90日以内の請求書、領収書、契約書、配送伝票、または委任状の写し。記載されている商品の数量は、在庫と一致している必要があります。
— 出品者様が本件商品の権利者ではない場合、流通経路の証明となる書類一式。
— お客様がブランドオーナーである場合は、ブランド登録証明書のコピーと、営業免許または個人の身分証明書のコピーをご提出ください。
— Amazonへの通知が必要と思われる追加情報。

送信いただくファイルは、.pdf、.jpg、.png、.gifのいずれかの形式でお願いいたします。書類は真正で、変更が加えられていないものである必要があります。価格情報は書類から削除してもかまいませんが、その他の情報は確認できるようにしてください。仕入れ先の連絡先情報は秘密情報として取り扱います。

ご提出いただいた情報をもとに、出品者様の出品アカウントを再開できるかどうかを判断させていただきます。必要情報を17日以内にお送りいただけなかった場合、出品者様の出品を再開できない場合があることをご了承ください。

Amazonのポリシーの詳細については、セラーセントラルの「ヘルプ」で”Amazon偽造品の取り組み”または”禁止商品”をご確認ください。

当Eメールの内容に関するご不明点は、直接返信を行う形でご連絡ください。出品操作に関するご不明な点がございましたら、テクニカルサポートまでご連絡ください。

___________________________________________________________________________________________

知的財産権とは

知的財産権とは、人が考えて作ったものの知的価値を無形の財産とみなし、知的価値を守るための権利のことを言います。
わかりやすく説明すれば「形になったアイデアを守るための権利」なのです。

Amazonにおける知的財産権の侵害とは、特に商標権が多いですね。
商標権:商品・サービスの名称、また、会社等の名称(商号)に関する保護権利

知的財産権の侵害については、基本的にアマゾンからというわけではなく。
出品者からの申し立てにより、このケースが発生します。

参照サイト:知的財産権侵害についての申し立てとその手続き

もしくは、セラーセントラルから、不適切な登録、他の出品者に係る報告、規約違反等に係るお問い合わせについて、お問い合わせのページから『ガイドラインおよび規約違反を報告する』の項目を選択してご連絡ください。

この商標権の侵害があった場合、基本的には、セラーセントラルの通知が事前にあって、
都度対応するケースがほとんどでした。

しかし、今回ケースとして一番の違いが「一発の一時停止」

これは痛い。。。。証明する資料に追われてしまいますよね。
まだ、狙いや対象の基準は不明なままです。

師匠に教えていただいたことですが、
こういった場合には、初動が非常に大事となります。

「改善書の提出」の提出が求められます。

この改善書に対して、どれだけ具体的に内容を意識して書くかが大切になります。

今回の問い合わせについては、対応の限界があると思います。

その中で、どう交わしていくか?

現時点でまだ結果が出てないので正しさは保証できないのですが、

正直さを出すことも非常に大事です。

例えば、出品するつもりもないのに間違って。。。とかですかね

システム登録が。。。などですね。

ここでは何故発生したかという点について

ある程度「発生しても止むを得ない」状況に持っていく。

そして、具体策にはある程度目的を盛り込むことが大事かとおもいます。

いわゆる「あなた」が「アマゾンマーケットプレイス」にどのような価値が与えられるか?

amazonにこれだけ貢献ができますよ!とお伝えできるか。

後は、情の作戦に持っていくか。。。?

システムで弾いているわけではないと思いますので、、、、(おそらく!?)

僕は、「amazonが全てなんです」というか?

結局は、「お客様第一」に対して、

信頼を落とさないように、そして、売上に貢献できるセラーになれるか?

訴えることが大事ですね。

僕も、仲間が大変な状況で何ができるか?全力で探していきます。

また、ご連絡しますね!

ありがとうございました!

Source: Toku太郎
amazonのサスペンドを防ぐ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です