不用品が3000円になった事がきっかけ

 

 

もう使わなくなって、押入れに転がっていたスノーボードのゴーグルが

 

3000円で売れたのです。

 

 

それまでは古本をブックオフに買い取ってもらう事しか

 

物を現金化した事がなかったので、

 

純粋に「売れる」という事に驚きました。

 

それから、自宅にある不用品をオークションで売りまくって

 

3万円程の現金を手に入れました。

 

 

この経験が転売ビジネスを始めたきっかけだったと、今振り返ると思います。

 

 

後から知ったことですが、

 

物販の教材や塾でも、

 

物販のゴールデンルールというものの、

 

始めの一歩は「不用品をオークションで売る」事を言われてます。

 

 

そもそもなんで、不用品をオークションで売っていたのかと言うと

 

自己紹介でも書きましたが

 

会社の給料が大きく減った事が大きく影響しています。

 

 

 

減った給料を補おうと最初は、FXに手を出しました。

 

初心者がそんなに上手く勝てる訳もなく、

 

あれよあれよと言う間に100万円程を失ってしまいました。

 

 

 

なんとか、お金を稼ぐにはと思い、

 

使っていないものを半信半疑で

 

オークションに出すことしました。

 

これが、始まりでした。

 

 

その後は極力資金のかからない方法を探して

 

国内転売、輸入、輸出とインターネット物販ビジネスに出会いました。

 

 

稼げたり、稼げなかったり、波はありましたし、

 

色々な経験をしました。

 

 

そして、インターネット物販を通じて沢山の人に会いました。

 

 

今となっては、忙しくて苦しい時もありますが、

 

ブーブー言いながら、会社と家を往復する生活から

 

違った生活を送れるようになった事が楽しいです。

 

 

そして、今後は月収100万円を目指して取り組んでいきます。

 

その過程で培ったノウハウやハウツーを

 

 

このブログで書いてきたいと思います。

Source: 前田真吾
不用品が3000円になった事がきっかけ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です