具体的な商材の見つけ方はコレ!

こんにちは。
佐々木です。

 

先日は取り扱う商材の条件として、

 

・ニーズありき。需要のあるものを扱う

 

・メジャーすぎずマイナーすぎないものを扱う

 

とお伝えしました。

 

今回は、

「この条件に合う商材をどうやって探すのか?」

をお伝えします。

 

具体的な探し方としては、

 

1)インターネットで「並行輸入品」で探す

2)本屋や店舗などの実店舗で探す

 

です。

 

1)インターネットで「並行輸入品」で探す

 

一番探しやすい例としては、

Amazon(アマゾン)でしょう。

 

amazon画面

amazonresearch

 

上のように「並行輸入」で

検索すると山のように商品が出てきます。

 

カテゴリーでわかれていますので、

それぞれのカテゴリーから

探してみるといいでしょう。

 

 

2)本屋や店舗などの実店舗で探す

 

街に出て調べる方法というのも

オススメです。

 

というのも、自分が思いつくものや

知っているものというのは

どうしても限界がありますので、

 

本屋や店舗で実際に目に触れることで

いろいろなヒントや気付きを

得ることができるからです。

 

例えば本屋であれば、

 

普段あまり行かないようなコーナーを

覗いてみたり、

 

店舗であれば、

輸入品を扱っているお店などで

探してみるというのもオススメです。

【まとめ】

 

1)インターネットで「並行輸入品」で探す

 

2)本屋や店舗などの実店舗で探す

 

この方法である程度ネットショップで取り扱いたい

候補をリストアップします。

 

次回は「リストアップした候補からさらに商材を厳選する方法」

をお伝えします。


具体的な商材の見つけ方はコレ!
具体的な商材の見つけ方はコレ!
佐々木裕也
{$excerpt:n}