情報にレバレッジをかけよう、検索キーワードから出品数を増やしていく方法

こんばんは。
大越です。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
3月14日(火)にメルマガ先行販売(3日間限定)
先行販売開始まで、あと4日

『Semi-Automatic Trading System』
~半自動輸入システム~

システムに関する、お問い合わせやご要望、
何か一言など、なんでも良いので、
ご興味ある方は、ドシドシフォームよりお願いします!

http://yusukeokoshi.com/l/m/?utm_source=rss&utm_medium=rssPq5A8La9ZMZ9pk
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

今日は、秋葉原にある、
ジーオーディの事務所で動画撮影を行っていました。

http://yusukeokoshi.com/l/m/?utm_source=rss&utm_medium=rss7FY6VwjTbyuN3N

なんの撮影かは・・・

もうしばらくお待ち下さい!

結構、楽しい感じの動画になったと思います!

さて、本日のテーマは、

「情報にレバレッジを掛ける」

という、お話をさせていただきます。

今朝、とある方のメルマガで、

「今、ピンクがかなり人気です!
とにかくピンクカラーです。」

あっ、おともさんのスカートもピンクだ!

みなさんも、メルマガを購読していたり、

WEBニュースやテレビや雑誌から、

「情報」

を収集しているかと思います。

僕のメルマガもいつもお読みいただき、
誠にありがとうございます!

しかし、その情報をどこまで活用できていますか?

なんとなく、メルマガを読んでいる人

情報を自分のビジネスに置き換えて、
しっかりとレバレッジをかけている人

メルマガを購読しているだけで、
内容は読んでいない人

もちろん、情報の取捨選択は必要です。

情報発信をビジネスにしているのであれば、
たくさんの発信者のメルマガは、
できるだけ読んだほうが良いと思います。

物販をやっているのであれば、
「情報」から、商品をリサーチしていくと良いかと思います。

無在庫販売であれば、
「キーワード」から、とりあえず出品してみるですね。

「今、ピンクがかなり人気です!
とにかくピンクカラーです。」

AmazonJPで、

「ピンク 並行輸入」
http://yusukeokoshi.com/l/m/?utm_source=rss&utm_medium=rss2t9JlGZ4jrvtQN

約7万品の出品があります。

AmazonUSで、

「Pink」
http://yusukeokoshi.com/l/m/?utm_source=rss&utm_medium=rssH8cYi5UkimfoJ1

約300万品の出品があります。

売れるかどうかはわかりませんが、
出品してみる価値はありそうですよね。

ツール使えば、作業自体は10分くらいなもんでしょう。

外注さんに、

「ピンク出品しといて!」

と言えば、作業時間はわずか10秒です。
(作業と言って良いものやら。。。)

もちろん、この10秒の作業時間で済む、
仕組みを作る必要がありますが、

「情報」を掴むのは、
日常の作業で出来ますし、
日々アンテナを立てておくだけです。

なんで、作業時間30分で稼げるんだろう?
と、思われている方がいるかと思います。

結局のところは、こういった日々の作業に、
「レバレッジ」をかけていくだけなんですよね。

季節的には、

ありきたりですが、
http://yusukeokoshi.com/l/m/?utm_source=rss&utm_medium=rss6164GqRux7nTdQ

こういう情報も、瞬間的によいでしょう。

今、旬のもの、
3ヶ月後に流行るであろうもの、
半年前くらいに流行ったもの、

あくまでも、一例ですが、

こういった「情報」にアンテナを立てておくだけで、
無在庫販売の差別化は難しくありません。

ツールをとりあえず回している人、
「情報」にレバレッジをかけてツールを活用する人、

後者の方が、稼げそうじゃないですか?

本日も、最後までお読みいただき、
ありがとうございました。

Source: 大越雄介

情報にレバレッジをかけよう、検索キーワードから出品数を増やしていく方法

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です