アマゾン疲れた・・・

こんにちは。

佐々木です。

 

昨日サスペンドをくらってしまった

知り合いの方の話をしたら、

 

早速読者の方から

メールをいただきました。

 

~~~ここから~~~

はじめまして。

○○と申します。

 

現在米アマゾンとJPを取り組んでいるのですが、

ちょうど先日サスペンドに合ってしまい、

 

わたしも結構大変でした。。。

 

なんとか事なきを得ましたが、

今後のことを考えると、

 

果たしてこのままアマゾンを続けていくべきなのか?

という問いから、

 

たまたま佐々木さんのブログを見つけて

ネットショップというものに興味をもった次第です。

 

正直、自分はネットショップというのは

やったことがなく、

 

しかもかなり難易度が高いように

思うのですが、

 

正直なところサイトの作り込みとか

運営とかかなり難易度が高いのではないでしょうか?

 

やれば安定して稼げるようですが、

やることがアマゾンでやることよりも

だいぶ多いような気がしてイマイチ踏み込めない

モヤモヤとしたものがあります。

 

興味がありますので、

よろしければその辺教えていただければと思います。

 

~~~ここまで~~~

 

お問い合わせありがとうございます!!

 

いや~同じようなことに

悩んでいらっしゃる方に

 

こうしてご連絡をいただいて

とてもうれしいです^^

 

書いてる甲斐があります。

 

そうですね、

やはり一度そういった目に合ってしまうと、

 

「本当にこのまま続けていっていいのか?」

 

と思ってしまいますよね。。

 

正直何が起こってもなんとかできる範囲で

まわされているのであれば、

 

それは対応できるリスクなので、

大丈夫と思いますが、

 

いざ資金ストップされた時に

首が回らないほどのお金を投資してやるというのは

 

もはやビジネスではなく、

ギャンブルだと思います。

(FXのレバレッジみたいなものですね)

 

わたしも家族がいますので、

もし家族にそんなことがバレたら、

 

「私達を露頭に迷わす気!?」

 

と本気でキレられて、

もうネットビジネスやらせて

もらえないでしょうね。。ウチなら(笑)。

 

まぁ話が脱線しましたが、

 

無在庫ネットショップというのは

たしかに最初やることは多いです。

 

・商材選定(リサーチ)

 

・ネットショップ構築

 

・集客

 

と大きく3つあります。

 

プラットフォームであれば、

一番上のリサーチと商品登録をすればいいのですが、

 

ネットショップの場合は

ショップも一から構築して、

 

お客様にサイトへ来ていただくための

施策というのも実施していく必要があります。

 

そこが多分プラットフォーム販売を

経験された方からすると、

 

「メチャクチャ大変そう・・・」

 

とか

 

「プラットフォームで実績をつくってから・・・」

 

とか思われている一因なんだと思います。

 

でも・・・

 

 

でも!!!

 

思ったほど難しくないんですけどね(笑)。

 

たしかに

慣れないHTMLなどが

どうしても出てくるので、

 

最初は多少覚えることがありますが、

ショッピングカートという誰でも簡単に

ネットショップをつくれるサービスがあって、

 

そういったものを利用しますので、

簡単なHTMLだけ覚えれば、

 

プログラマーやウェブデザイナーのような

知識がなくてもサイトって正直つくれちゃうんですよね。

 

あと、カッコイイデザインでないと

売れないんじゃないか?

 

とか思う方もいるんですが、

カッコイイかどうか、というのは

2の次なんですよね。

 

売れるネットショップをつくる際に

「核」となる一番大事なところって

実は違うところにあります。

 

他の方からも

ネットショップには興味があるけど

敷居が高いのでは?

 

というお問合わせもいただいていますので、

近々そういった方々のために、

 

簡単に始められる

無在庫ネットショップの構築・運営方法

 

をお伝えできるよう

準備しますので。

 

どうぞお楽しみに^^

Source: 佐々木 裕也

アマゾン疲れた・・・

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です