Amazon輸入 買い付けテクニック ~諦めない事が大事~

どうも。
FP × 物販 = TAKUTO です。

本日は、「Amazon輸入 買い付けテクニック ~諦めない事が大事~」です。

昨夜の出来事を紹介します!!

あるペットの餌が売れました。
正確には、ドッグフードが売れました。

勘が鋭い人?経験豊富な人?は、ピンとくるかと思います。

そうです。

高確率で、海外の転送会社で止まってしまうやつですね(汗)

ここで、選択肢は3つに絞られます。
あなたは、どれを選ぶでしょう?

1、気合いで注文する

2、注文をキャンセルして、お客様に謝罪する

3、他の仕入れ先を探す

1は、上記で述べた通りで、海外の転送会社の段階で
輸出NG商品として、ストップがかかります。

その結果、転送会社での廃棄依頼(=損失)

もしくは、セラーへの返品(=手数料が発生する)となります。

そして、一番怖いのは、、、
転送会社の検査をすり抜けて輸入出来てしまった場合です。

この場合、国内に入り、通関で止められることもあります。

そうなってしまうと、検査の為にコンテナごと数週間の検査が入ることなどがあります。

そのコンテナに他のお客様の商品がぎっしりだと、もう絶望ですよね。。。

そこで、大抵の場合は、
「2、注文をキャンセルして、お客様に謝罪する」
を選択するケースが多いです。

しかし、それではパフォーマンスの低下や悪い評価を付けられるリスクがあります。

加えて、考え方として
「売れたのに、売れない」って、すごいもったいなくないですか?と思います。

売れてる事実はあるので、それを利益に変えないとビジネスとして成り立ちません。

故に、僕の判断としては、【最終手段】となります。

そこで、残ったのは、
「3、他の仕入れ先を探す」ですね。

当然と言えば、当然かと思います。

その際のポイントをお伝えしたいと思います。

まず、検討するのが  みんな大好きebayですね!

ちなみに、今回は 探している商品は見つかったのですが、
日本には配送出来ない状況でした。

普通は、この段階で諦める(=キャンセルする)方も多いと思います。

しかし、大切なのはココからです!!!!

続きは、、、
明日のメルマガをお楽しみに////

では、本日は以上です!
最後までお読みいただきありがとうございましたー!

Copyright © 2017 現役FPが物販で月商1000万円を達成した軌跡!! All Rights Reserved.

Source: 中川 拓人

Amazon輸入 買い付けテクニック ~諦めない事が大事~

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です