ドラゴンクエストのパーティから見る、プロジェクトリーダーの特性を考える

こんばんは。
大越です。


キャンペーンの2話目で、
僕が初めて月収100万円達成した時のメイン商材を暴露しております。


あきもっさん、オモロイな(笑)


この動画が見れるのは、3月31日までです。
http://g-o-d-affiliatecenter.com/ad/5763/373216?utm_source=rss&utm_medium=rss


さて、2017年も、
第1クォーター終盤戦です。


あっちやらこっちやらで、
プロジェクトが動きまくっているので、
手帳が、真っ黒になってきました。
プロジェクトを立ち上げる
 ↓
リサーチをしてみる
 ↓
なんとなくこんな感じで行けそう!と仮説を立てる
 ↓
プロジェクトリーダーを立てる
 ↓
とりあえず、動いてみる
 ↓
定期的に進捗を追う
 ↓
徐々に、リーダーに任せていく


最近は、こんな動きを日々しております。


こうなってくると、プロジェクト毎のリーダー(または担当者)
の力量って、結構プロジェクトの進捗に大きく関わってきます。


昨日の黒船秘書の伊藤さんの話ではないですが、


基本的に、僕は「ある程度」「かたちが見えてきた仕組み」
を「ぼぼん」とリーダーに投げます。


ここまでやれば、あとは大丈夫だろう。。。
という感じで投げているつもりです。


1伝えて10動ける人はなかなかいませんが、
1伝えたら2、3動ける人は本当に一緒に仕事をしていて楽です。


しかし、人によっては、
待ちの姿勢の人もいますよね。


まあ、こちらでハンドリングしていけば、
なんら問題ないのですが、


さすがに複数のプロジェクトを動かしていると、
細かい部分まで目が届かなくなってきます。
こんな時に、僕はいつもドラクエのパーティを思い出します。


パーティと言っても、シャンパン飲んだり、
どんちゃん騒ぎするアレではなくて、、、


「集団」の方ですね。


勇者のように、万能なタイプ
戦士のように、武装して戦うタイプ
僧侶のように、回復魔法を駆使しながら進めていくタイプ
魔法使いのように、テクニックで回避していくタイプ
武道家のように、素手で突っ込むタイプ


どのタイプが、プロジェクトリーダーに適しているかなぁ
とか、考えてみたのですが、


僕の個人的な意見だと、


うーん。。。


戦士、もしくは武道家かなって思います。
攻撃重視、ガンガンいこうぜ!


みたいな感じが、プロジェクトを推し進めるには向いている気がしますね。


そういえば、
今回のキャンペーンの4人も
みんな攻撃型かもですね(笑)


武道家おとも…


本日も、最後までお読みいただき、
ありがとうございました。

Source: 大越雄介

ドラゴンクエストのパーティから見る、プロジェクトリーダーの特性を考える

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です